FC2ブログ

カルトナージュねた(その2)

姫路本店N井です。
4月から通っている趣味のカルトナージュ教室。月一回だけ開かれる教室なので、
の~んびりペースで創作を続けています。

フランス生まれの伝統工芸であるカルトナージュは、基本的に厚紙と布地で出来て
おり、シンプルながらも、選ぶ布地とその組み合わせ次第で色んな表情が楽しめる
のも魅力の一つです。

こちらは手芸屋さんで見つけて一目惚れしたパイナップル柄の布地♪
同系色の紺色ストライプの柄布と渋いカーキ色の布を組み合わせることにしました。

写真①

まずは型紙通りに厚紙をカットし、箱を組み立てたら外側に布を貼ります。

写真②

写真③

箱の底と内側にも布を貼り、別に作っておいた蓋を合体させると、ブックスタイルの
箱の完成です!

写真④

写真⑤

閉じたときにパイナップル模様がいい感じに見えて、ご満悦~(*゚∀゚*)
ちなみに大きさはハガキがすっぽり入るサイズ。布がまだ残っているので、同じもの
を複数作ったり、サイズ違いで作っても楽しそうです。

教室では各自が好きなものを自由に作れるのですが、次に挑戦しようと思っている
のは、がま口ボックスです。写真は先生のブログからお借りしました。

写真⑥

写真⑦

なんちゅう可愛さ~(≧∀≦)♪先生の色のセンス、写真のセンスも素敵です~!

さて、どんな布地を組み合わせましょうか。金と銀のがま口金具が一つずつあるので、
色違いのお揃いにしようかしら~それとも全く違うタイプのボックスにしようかしら
等々、作る楽しみ&使う楽しみに加えて、妄想する楽しみもあるのです~(#^^#)
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: