終活?

加古川支店のKです

先月の話ですが叔父が続けて亡くなり、1週間に2つの葬儀に参列しました。
一人は隣に住んでいてよく顔を合わせる『となりのおっちゃん』
もう一人は私が小さい頃にいつも袋いっぱいのお菓子を持って来てくれた
『おやつのおっちゃん』(失礼やろと母親に怒られていた記憶があります)。
この場を借りて ご冥福をお祈りいたします。

このように最近は親世代の葬儀が増えてきました。
そういうこともあり、母親と『終活』について相談しました。

まずは何かあったときの連絡先を用意する、

そして遺影を用意する
これは3月に娘の卒業式があるのでその時に家族写真を撮ろうという事になりました。

そんな話をしていると
母親がちょうど某大手葬儀屋の会員登録をしたというじゃありませんか
いつの間に?と聞くと
叔父の葬儀が終わって次の週に葬儀屋さんの営業訪問があったそうです。
母親はタイミングがええなぁと言っていましたが
確実にピンポイント営業かけられてるやん!と ちょっと引きました・・・
が同時に商魂たくましいなぁと感心もしました。

やっぱり事業を存続・拡大するには いろんなことを考える必要があるのですね。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: