23年前の1月17日は…

本店 T次 です。
23年前の今日は、私は小学校低学年でした。
家族で川の字になって眠っていた時にゆれがやってきました。
覚えているのは、父が覆いかぶさっていてくれた事と
床の間に飾っていた人形がガタガタ揺れていた事
そして、テレビに映った横倒しになった高速道路の映像と延焼していく様子。
震源地に比べると震度は弱かったものの、今でも少しのゆれで怖くなってしまいます。
学生時代を神戸で過ごしたのですが、神戸出身の友人に話しを聞くと
「食器が全部割れて、お年玉がなくなった」や「毎日水をもらいに行ったよ」などの
実体験を聞くことができました。お世話になった方が、ニュースでもよく取り上げられて
いたバスに乗っていたことが判明したりと、ぐっと身近な問題に感じられました。
神戸の方は、「震災前はもっとにぎやかだった」とお話ししてくださいます。
私からすれば、今でもにぎやかだなぁと感じますが、一体どんな街だったのかなぁと
思い巡らす日々です。
あたりまえの生活に感謝し、震災の教訓を思い起こしながら、非常用袋の点検をしたいと
思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: