FC2ブログ

だいず 、その後のその後

姫路本店I井です。

6月に畑に豆まきをした大豆。
早いもので5か月も経ち、無事に枝豆となりました。
肥料を全く蒔いていなかったので豆ができるのかと心配でしたが
無事にできていました。

1_20171117172043e93.jpg

ただ、このタイミングでは収穫はしきりません!
目的はだいずの収穫なので、もうしばらくの間、大豆になるまで放置。
枝豆は味見のため少しだけ収穫をしました。
枝豆から大豆になるまでもうひと踏ん張り頑張ってもらいます。

お手伝いしていた稲も収穫の時期を迎え、稲刈り。
ここではコンバインではなく、手刈り。
ひたすら手で刈って、そして束ねて、
稲木へ、はざ掛けをしていきます。
この作業を何度も何度も繰り返します。
おかげで足腰は筋肉痛でクタクタになりました。

2_20171117172045e8f.jpg

昔の人はこういった大変な作業を当たり前に行っていたと思うと
ご飯粒、ひと粒も残さないでたべるように!と言っていたのも分かるような気がしました。
作業は大変でしたが終わったあとのはざ掛けのある風景を見ると気持ちの良い気分に
なりました。また、一段とごはんが楽しみになりました。

3_201711171720463cf.jpg

4_201711171720470c4.jpg
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: