FC2ブログ

むくり屋根

加古川支店 O

むくり屋根・・・

屋根の平面の傾斜が、ほんのわずか、うつむき加減の丸みを帯びている。
京言葉の『むっくり』した感じの印象から「むくり屋根」と呼ばれています。
 雨から家を守る屋根は、傾斜を急にすれば内に漏れることはないが、傾斜を
つけすぎれば表通りに激しく落ちる。屋根のむくりをつけることで、雨を一度
受け止め、その後で急いで下にやわらかく落とす。
 きわめて合理的で通りを歩く人への配慮もあわせ持つ屋根です。

 日本古来の家屋の形状を眺めて見ましょう。
パッと見~で良いのです。現代の家屋と異なったデザインであったり、バランス
であったり見つけたとき、探求してみましょう。
 日本古来の【伝統工法】に、先達たちの奥深い工夫が発見できますよ
スポンサーサイト

久しぶりの投稿になります

二人目を出産して、
2月中旬から職場復帰しました本店S野です。

育休中は、子どもとの時間を大切に過ごしました。

そして意外にも、夫や彼の仕事にも出産前より深く知った1年でした。
ご存知の方もいらっしゃるのですが、夫は靴職人です。
HP作成からSNS、靴磨きなど子どもを背負って作業する事もしばしば。
その際気付いたのが、この世の中には靴好きな方が多くいるという事でした。

SNSでは"♯今日の靴"や"#靴磨き"で毎日更新されてる方がたくさんいらっしゃいます。
また夫の工房に訪れたお客様が夫と靴の話で談笑していたり、
初めてのお客様が工房や夫の作業を珍しそうに見られていました。

ブログネタを色々考えたのですが、
うちに素晴らしいネタがゴロゴロ転がっていました。

靴作りはたくさんの工程もあり作業も、、

足の測定・デザイン決め→型紙おこし→縫製→つり込み→底付け→仮合せ靴の試し履き
型紙等修正→本番靴の縫製→つり込み→底付け・コバ仕上げ→靴磨き→完成品お渡し

と、2回作ります(赤字は、お客様にお越しいただきます)

上の工程は私目線なので、ざっくりな説明ですが、
製法や装飾で、糸自体の製作や靴紐作り、
手縫い・ミシン縫いでも時間や作業内容が大きく変わります。

靴作りは、繊細で複雑です。
ここで宣言したいのは決して、お店を宣伝したい、訳ではありません。
家が建つ様に、靴作りもとても面白いので、
靴そのものに興味を持って頂けると嬉しいです。

ちなみにこちら(↓)が、靴底を手縫いしています。
マウンテンブーツなので、靴底に強力な芯材が入っていて、硬くなっています。
手縫いしている糸も彼自身でチャン(松脂)を塗りこんで作りました。

C360_2018-09-06-04-22-07-711.jpg

靴作りの工程は本当に想像以上にたくさんの工程があり、
不器用な私からすると気の遠くなる作業の連続です。

彼の仕事を近で見ていますが、
小さな作業の積み重ねで靴が仕上がっているんだなぁと思います。
靴一足が出来るのは、とてもドラマチックですよ(^^*

食べられること

暫く振りのF本である。

昨日は年に一度の健康診断であった。

何事も準備が必要である。

私の場合、食事を5食抜くのである。一昨日は腹が減りすぎて困ったのである。

検診が終わったら何を食ってやろうか、という思いが頭の87%を占めているのである。

そして無事に検診も終わった。コンビニで何か買って食ってやろうという思いを抑える。

ここで食ってしまうと昼飯の喜びが半減してしまうのである。

私の腹には バリウム と 下剤 しか残っていない。辛いが12時までの辛抱である。ヘルシア緑茶を飲んで我慢するのである。

仕事に戻る。もう少しで昼飯である。

昼飯はカレーである。少し迷ったが、やっぱり CoCo壱番屋のカレー である。

毎年検診の後はココイチのカレーを食うのが恒例になっているのである。

時計を見上げると12時である。47時間半の絶食が終わるのである。長かったのである。ココイチへ直行である。

早くココイチに到着したいのである。信号待ちも長く感じるのである。前の車も遅く感じるのである。

ようやく到着し、席に着く。1月、2月は ココイチ強化月間 で行きまくっていたので店員とは顔馴染みである。

早速注文する。

「カレー大盛りにチキンカツ、ロースカツ、ビーフカツをトッピング」

空腹に耐えてきた自分にご褒美である。デヴ特有の考え方である。

カレーが運ばれてきた。長く感じたのである。嬉しいのである。

20190307-01.jpg

左から チキンカツ ロースカツ ビーフカツ である。

隣のおっさんの視線が気になるが、スパイスとウスターソースをぶっかける。

20190307-02.jpg

もう、これは・・・

カレーの海に浮かぶ宝島や~

・・・旨かったのである。

食べることの幸せを感謝する瞬間なのである。

くろす・らみねいてぃっど・てぃんばー

姫路本店I井です。
こんにちは春がきましたね。

先日、神戸元町にある兵庫県林業会館を見学させていただきました。
林業会館は老築化に伴いこの1月に建替え工事が終わったばかりのできたてのビルです。

1_20190307163006dff.jpg

このビルは遠くから見ると一見、一般的なガラス張りの5階建てのビルですが、
だんだん近づいて見てみると建物部材の至るところに木材が使われているのが
見えてきます。
館名板もゴシック文字の木でできた切り文字で、以前とは変わって柔らかい感じの
林業会館に。

ここは防火地域、構造部材に木材を使うのは難しいはずですがこの建物はまだまだ日本では
珍しいCLT工法(直交集成板)という工法でできており耐火性能も満たしています。

2_2019030716300769c.jpg

木造による耐火建築物は昔はできませんでしたが基準法の改正によって可能になり、
こうやって街中にも建てれるようになったそうです。ごく普通に建ってるように
見えるけど、実はとてもすごいことなんだと改めて感じました。
問題などが起こり後ろ向きな法律の改正が目立つ中、こうやって前向きな改正によって
街並みが変わっていく様子を見るとほのぼのとした気分になりました。
県庁へ用事の際はみなさんも少しだけ遠回りをしてみてはいかがでしょうか。

3_2019030716300932c.jpg

春ですね

姫路本店のT中です。

今年の二月は特に寒い日も続かず、無事に春を迎える事ができそうですね。

春といえば....苺、桜などなど連想してしまいます。

1.まずは...苺。

先日、知人達と岡山市東区西大寺の苺農家さんのところまで、採れたての苺を買いに
行ってきました。
毎年購入をしに行っている知人に、今回初めて便乗させていただきました。

品種は色々作られている様ですね。
自宅で食べる予定でしたので、今回は家庭用として箱に詰めていただきました。
商品化されていない様ですが、白苺も初めて見ることが出来、又少し分けても戴き
とても嬉しかったです。

帰宅し、早速赤い苺をいただきますと、これまでに食べた事がない様な甘さで
とても感動しました。
食べだしたら止まらない...そんな表現がふさわしいかもしれません。(笑)

こちらの農家さんとは初めてお会いしましたが、とても優しい雰囲気のご家族でしたので、
その愛情を受けてこの様な甘い苺になったのかしら?と想像してしまいました。

という訳で、あっという間にこちらの苺の虜になってしまいました。
収穫の時期はGW頃までのようです。あと何回か、リピート便乗せていただきたいなぁと
思っています。
皆様、季節の美味しいものをご存知でしたら、是非是非ご連絡をお待ちしています。

苺

2.次に...桜。

最近、桜の開花情報が気になって仕方がありません。
例年、三月末頃が満開でしょうか?昨年の写真を探してみますと、丁度月末が満開だった
ようです。
入学式の日まで桜が残った記憶って...なかったような気がしますね。

気になって仕方がないのは...そう、お花見がしたいからです。(笑)
今年は、ギターを弾いたりして飲みながら、食べながら、笑いながら、
歌いながら......。
そんな楽しいお花見をしてみたいと思っています。

それもこれも、天候と開花スケジュール次第ですよね。
楽しく賑やかな事をするのが好きなので、段取り命です。
皆様、予定はたてられていますか?
年に一度なので、是非、ご家族やご友人、または同僚の方と楽しくお花見をしてみて
下さい。春を満喫しましょう!

姫路市内中心部ですと....姫路城、シロトピア公園などでしょうか?
身近な河川敷や児童公園など、まだまだ沢山ありそうですね。

入社して初めての春を迎えるのですが、弊社の前の桜並木も見事だとか....。
弊社に御立ち寄りになられた際は、是非是非、桜の景色を眺めて帰って下さい。

追伸:最近ハマッている種類のコーヒーと、温泉ネタ、洋菓子等が続きます。
お楽しみに(笑)

↓昨年、2018年3月31日の姫路城の桜です。

桜1

桜2

桜3

猫とロボとオリンピック

どうも元祖管理人KYです!東京ぶらりをしてきました!

以前行った招き猫のお寺『豪徳寺』の他に、招き猫神社があると
聞いたので朝から浅草へ!
バスに少し揺られて着きました!『今戸神社』

01_2019030519414621f.jpg

狛猫か?!

02_20190305194148676.jpg

03_20190305194149f46.jpg

きざはし にホンマもんの猫!(笑)
写真を写す間はきちんと鎮座し、撮影が終わるとどこかへ…
よくできた猫ちゃんでした!

04_201903051941515f0.jpg

お台場にも鎮座しているロボがあるので移動!
以前のRX78-2からRX-0ユニコーンガンダムに
兎に角カッコいい!!!

05_20190305194152d69.jpg

06_20190305194211309.jpg

07_2019030519421360b.jpg

08_20190305194214c5e.jpg

因みに ユニコーンモードからデストロイモードへの変形します!
もちろん変形するところも見ました!!!

ところで建築のお勉強は?と言われそうなので
建築中のオリンピック国立競技場を外から拝見!
大分出来上がっています!

09_20190305194216af7.jpg

10_20190305194217e01.jpg

11_20190305194236afb.jpg

最寄り駅の千駄ヶ谷はかなり小さい駅ですが、観客の対応は
大丈夫なのかしらん? と いらぬ心配をしてしまいました。

※今回のぶらりで気の付いたことを少し
 カメラを構えると、日本人は少し立ち止まり、頭を下げて横切りますが
 外国の人は話をしながら横切る。あるいは平気で立ち止まり邪魔をする。
 という光景に何度も会いました。
 日本人の奥ゆかしさを再認識した 東京ぶらりでした!

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: