ハナミズキ

こんにちは!
神戸支店のIです。

春が来て桜が咲いたと思ったらあっという間に
もうすぐゴールデンウィークです。

桜も満喫しましたが、
私がよく通る道にハナミズキが街路樹として植えてあり、
少し前、満開になっていて、道が華やかに感じ、
通るたびに何だか嬉しい気分になりました。

画像1

画像2

画像3

ちなみに、
兵庫県内では、ハナミズキは尼崎市の市の木、神戸市長田区の区の木
として選ばれているそうです。
スポンサーサイト

神戸支店周辺の変貌

神戸支店のNです

昼休みに運動不足解消の為、散歩をしています
なにげなく三宮を歩いていると高層ビルがあちらこちらにそびえ立っています
神戸支店の隣には神戸市役所1号館

01_2018042314183546e.jpg

フラワーロードの東で浜側には神戸商工貿易センタービル

02_201804231418363d9.jpg

このようなオフィスビルが多い中
ここ数年の間でタワーマンションがポツリ、ポツリと建ち並んできました・・・

03_201804231418375e5.jpg

また、このタワーマンション

04_20180423141839623.jpg

の隣には平安時代創建で、源平合戦ゆかりとされる神社がこの前、解体をしている
と思いきや・・・

05_2018042314184004c.jpg

神社とマンションのコラボ!!!

自宅の緑たち

神戸支店 K

緑が元気になる季節になりました。以前紹介しました自宅の緑たちです。
下段が現在の1年後の姿です。上段は2017年5月頃の写真です。
ほとんどが宿根草で、1年間世話無しで成長しています。







1_20180423135621240.jpg



2_201804231356227e0.jpg









3_20180423135623784.jpg



4_20180423135624d6f.jpg


右が1年目の姿。







5_201804231359433f8.jpg



6_2018042313594574c.jpg


この庭は、季節の変化、四季を感じられる、自然の山の中にいるような空間作りに惹かれ、
風雅舎にお世話になったのですが、急な不幸があり今年の1月に営業停止してしまいました。
この4月から新天地での再開を楽しみに、いろいろと教えていただき、勉強しようとしていた
のに残念でなりません。また、いつの日にか復活してくれることを切に願っています。
元気なワイヤープランツも1年でこんなに大きくなりました。







7_20180423135945f9a.jpg



8_20180423135947872.jpg



カメムシ捕獲器作成

豊岡のH本です。
過ごしやすい春がやってきました。
ただし、この快適な春でも嫌なことがあります。
ひとつは花粉。
今年は特に多いような気がします。
この写真は自宅付近の山です。
まるで山火事のように立ち上っています。

花粉写真01

花粉写真02

わたしも花粉症、これはヒノキの花粉ですね。
鼻水と目のかゆみが辛いです。(´;ω;`)ブワッ


それから、この時期にもう一つ嫌なこと。
それは、「カメムシ」の大発生です。

カメムシ01

これは、クサギカメムシという種類で、通常は樹皮で越冬するのだが、住宅に入り込んで
越冬するものが相当数います。
私の家も山に近いので、これが春になると出てきますが、大変迷惑です。
何と言っても悪臭がすごい。出来るだけ刺激を与えないように駆除しなければなりません。

カメムシ02

この写真は、私の家で最も集まりが良い(?)窓の状態です。

殺虫剤も市販していますが、ネオニコチノイド系を含むものは他の生体に影響を与える
ので、よく効くのですが、使用しないほうがいいです。
特に当社では「ミツバチ」に影響するものは絶対に使用できません(笑)

窓に付いているこいつらを駆除するためのツールを自作します。

用意するのはペットボトル。四角いものがいいです。
この頭を切って、

ペットボトル01

キャップを取って逆さまに取付け、

ペットボトル02

ガムテープで固定します。

ペットボトル03

そこに、中性洗剤(台所用)を入れて、水で薄めます。

ペットボトル04

これだけでOK。

これをカメムシの下にもってくると匂いでつられてペットボトルに落ちます。

ペットボトル05

こいつらは空も飛びますが、ここからは出ることは出来ません。
落ちないやつはツルッとした紙などではたき落としたらOK。
天井に止まっているものも楽々駆除です。

先程の窓周辺を駆除した、2日間の成果がこれ。

ペットボトル06

大量に駆除出来ました。
クサギカメムシは果樹を吸う害虫です。
匂いのせいも有り、嫌われ者です。
この匂いを連想させるパクチーも、うちの家族は全員嫌いです。

節目

加古川支店のKです。

この時期は卒業・入学など人生の節目を迎えることが多いですね、
節といえば 竹、竹といえばこの季節はタケノコが最盛期ですね、
ということで タケノコ堀を手伝ってきました。

写真1

第一タケノコ発見!

写真2

掘り進めていくと

写真3

意外に大物・・・

写真4

疲れたので息子に交代

写真5

でもやっぱり無理なので、爺さん出動!

写真6

やっと掘れましたが これは成長し過ぎかな

写真7

これくらいなら ちょうどいいかも?

写真8

写真9

あらら、今度は小さ過ぎ、でもこんな風に生えてくるのですね

写真10

そんなに大きくない竹藪ですが こんなに採れました
2日に1度は採りに入らないとタケノコだらけで、しかも成長し過ぎて食べられない
そうです。
竹藪の管理は大変ですね、
ここも近所の人の土地なのですが男手がいなく、爺さんが無償で借りてタケノコを掘らせて
いただいています。

写真11

そして窯で湯がきます。
この光景もいつまで見られるのでしょうか、来年も親子三代で掘れたらいいなぁ。。。

ふらり

加古川支店Fです。

先日、友人と三宮に行ってきました。
写真は南京町にある自販機です。

自販機

朝に集合して夜まで買い物したり、食事したりと楽しい一日となりました。

友人とは3歳の頃からの付き合いで、実家も歩いて10秒程のところにあります。

また、旅行に行こうと二人で計画を立てています。
旅行も楽しみです。

さくら祭り

姫路本店AYです。

先週、たつの市でさくら祭が開催されていたので行ってきました。
龍野公園周辺で開催されていました。

DSC_0016.jpg

DSC_0017_20180405133426904.jpg

やはり、屋台もありました。
花より団子ですかね^^

DSC_0018.jpg

龍野公園の上から見た街並みです。

DSC_0013.jpg

さらに上にある、聚遠亭茶室です。
DSC_0012_20180405133422734.jpg

満開でした。
4月中旬まで開催しています。

だいず、その後のその後

姫路本店I井です。

去年からずっと大豆のことをしつこく書き続け今回が最終回。
去年の6月に蒔いた大豆は年末に無事に大豆となり収穫をすることができました。

1

「大豆を蒔いて大豆を収穫する。」
というとなんだか一年かけてふり出しに戻ったような感じですが、これが循環していることなんだと改めて実感しました。
今年は去年よりたくさん収穫でき、喜びたいところですが、収穫後の大豆の選別作業もたくさんあるのです。
収穫した豆が全部きれいなはずもなく、虫食いなどの不良な豆がけっこう混じっており、
これらを選別します。

2_20180402133831300.jpg

もちろん機械は無いのでひたすら、手で選別します。
なかなか地味な作業ですが、これをやればやるほど、みそ汁を食べるときに有難味を感じてきます。
ちなみに今まだ終わっていません。宿題をやらずにずっと残しているような感覚です。
選別が終わればやっと食べれるようになります。
まだまだ、口の中に入ってくる日は程遠そうです・・・。
次は味噌になって帰ってくる予定です。

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: