春は〇〇の季節

 こんにちは、事務のM田です。
 春は卒業、入学、進級、転職、入社とあらゆる出会いと別れが重なる時期ですが、
とりわけ今年の私にとっては別れに特化した春となりそうです。
 と申しますのは、この春だけでお気に入りの飲食店が3件近く店じまいをしてしまった
ためです。
 元よりお一人様での行動を好む私にとって、これらのお店はお一人様も快く受け入れて
下さる場所だったので、行き場を無くしたジプシーの気持ちで日々を過ごしております。
 そして昨日、そのうち最も気に入っていた一件が、閉店しました。
 仕事が終わった後にお店に足を運んだため、お店には食品や雑貨の在庫がほとんど残って
いない状態で、最後の晩餐として食べるつもりだったワッフルも、お店で最も好きだった
チャイミルクティーも完売してしまっていました。残っていたのは通常のコーヒーと紅茶
ぐらいで、甘いミルクティーが大好きな私はこれまでほとんど注文したことはなかった
のですが、何かは注文したかったので、紅茶にしました。茶葉がお湯に良く浸透し、
ほうじ茶を倍強めた色のそれは、非常に濃厚な味でした。つまり砂糖を3本入れましたが
全然苦かったです。
 店内を眺めながら、お店が開店してから今日までの日々を、ぼんやりと思い出して
いました。
 お店は全国チェーン店で、都会に行けば幾らでも見付かるのですが、姫路のような
地方都市に出店されることはそう滅多にないお店です。
 私がこのお店、と同じ名前の別店舗、に足を運んだのは、10年以上前の東京でのこと
でした。就職活動の説明会で、慣れないリクルートスーツに慣れないヒールでおっかな
びっくり上京し、説明会の会場の近くまで行ったときに、そのお店はありました。
 当時は日本に上陸してさほど期間が経っておらず、地元でその名前を知っている人は
いなかったと思います。私もお店のロゴを見たときに「何て読むんだろう?」と不思議に
思い、外まで漂うコーヒーの香りに、「とりあえずコーヒーを出してくれるお店なのだな」
ということは分かりました。目的は説明会でしたが、せっかく東京まで来たのだから
オシャレなお店で何かを食べてみたいと、店内に入ってみました。当時は今のように甘めの
ドリンクのメニューは無かったように記憶しています。コーヒーか、あとはオシャレっぽい
良く分からない食べ物(後にスコーンだということが分かる)、があったような? 
紅茶さえなかったような気がします。コーヒーを飲めない私が紅茶を頼んだ記憶がない
ためです。
 とりあえず、東京に行ってまず最初に飲んだ飲み物は、聞いたことのないお店のコーヒー
で、真っ黒でとても苦く、一口飲んだだけで顔がくしゃくしゃになるほどでした。
でもこれが大人になることだ、なぜならば就職活動の説明会に東京に来たのだから! 
という気持ちでどうにか飲み干しました。その後お冷やをガブ飲みしたのは言うまでも
ありません。そして今もコーヒーは飲めません。
 その、大学生の私が無理に背伸びをして入ったお店が、昨日閉店したものと同じ名前の
店舗でした。
 地元にこのお店が来ると知ったときはとても嬉しく、事前にHPで確認すると、今では
紅茶や甘いドリンクも出すようになったというのも分かりました。必ず初日に行ってこの
一番甘そうなドリンクを頼もう、と思っていたのが、もう随分と前のことのようです。
 しかし、姫路にもこの数年で随分と大きな建物が出来、様々なお店が出来ては撤退を
繰り返して行きました。遠からずこのお店もそうなるだろうという予感は、常にどこかに
ありました。ですから近くに行ったときは必ず足を運び、毎年発売される福袋は欠かさず
購入し、何とかお店が長く続いてくれるようにと、私なりにささやかな努力を続けて
いました。僅かの義務感とそれ以上に大好きという気持ちとで、ずっとここに在って
欲しい。そんな想いでした。
 そんな日々がもう終わるのだと思うと、言いようのない喪失感があったのですが、
閉店時間が近付くにつれ、地元の人たちがお店に集まり出して、店員さんを労う光景が
見られるようになりました。私の好きなお店は地元の人にも愛されていた。それが最後に
分かったのが、せめてもの収穫でした。私も特に良く応対して下さった店員さんと最後の
挨拶を交わしたのですが、売り上げは悪くないのに閉店に至った、とそのようなことを
言われていました。
 私のささやかな努力が無駄になったわけではなく、それが及ばないところに閉店の理由が
あったのです。一人の客に過ぎない私に出来ることは最初から知れていたのだと、納得は
出来ませんが理解は出来る気はしました。なぜなら、もう私もリクルートスーツを着なく
なって10年以上経ち、多少はその理由に察しが付く大人になっていたからです。たとえ
コーヒーはずっと飲めないままであっても。

 食事を終え、外に出て閉店時間が過ぎた頃、またお店の場所、いえ今となっては
「あった場所」に戻りました。既にシャッターは閉じられており、ついさっきまで多くの
人がいたとは思えないほどの静けさでした。
 このシャッターが開くことはもう二度とありませんが、最後にお店を包んでいたのは
別れを惜しむお客さんの言葉と、深く頭を垂れた店員さんからの心からの、
ありがとうございました、という挨拶でした。愛されながらの別れという形もあるのだ、
と実感しながら帰路に就きました。
 最後に飲んだ紅茶はやっぱり苦かったですが、とても美味しかったです。ご馳走様
でした。
スポンサーサイト

聖地巡礼

どうも元祖管理人KYです!
東京での用事が丁度休日に当たったので空いた時間で
『おじさんひとり東京ぶらり散歩』を‥
もちろんいつもの美術館巡りもしたのですが今回は『聖地巡礼』を
やってみました。

画像は無いのですが、まず、サブカルの聖地と言われている
『中野ブロードウェイ』へ
駅から200m超えのアーケードの先にでんと構えるオタクが狂気する場所。
オタクが欲しい品物がいっぱいで不思議な空間!
いやあ凄い(笑) 結構な広さで歩き疲れました。

そして『豪徳寺』 ここは招き猫の聖地!
ひゃ~ぁ!!!仏殿の横に奉納されたたくさんの招き猫が(笑) 

05招き猫

06招き猫

07招き猫

08招き猫

それから極めつけは境内に三重塔があるのですが
干支が子(ネズミ)のところに招き猫が鎮座(笑)

03三重塔

04蟇股

大満足で一日目を終わり二日目は阿佐ヶ谷へ

『阿佐ヶ谷神明宮』

09阿佐ヶ谷神明宮01

ここはあるグループのPVが撮られた能舞台があります。

10阿佐ヶ谷神明宮02

11阿佐ヶ谷神明宮03

youtubeでそのPVを流して
「お~ぉっ!同じやぁぁぁっ!!!」

おじさん大興奮で本物見られて大満足!!!

今回も大変満足した ぶらり散歩 ですた。

ひさびさの登場

T次です。

この4月から甥が入園することが決まり、入園準備をする姉から「いろいろ手伝って~」と
お声がかかりました。「よいしょっと…ガサゴソ」と、ミシンたちをとりだして……

お声がかかった時は、「なんだかなぁ。」とあまり乗り気ではなかったのですが、
型紙とって、裁断して、ミシンを動かして、アイロンかけて…と進めていくうちに、
近頃使っていなかった脳の部分を動かすと、「たのし~たのし~よ~」とウキウキ気分に
なってしまいました。

ただ、後片付けが大変で、いまだに部屋の中央に陣取っています。
ミシン・ロックミシン、アイロン(願わくばバキュームアイロン)を並列に置いて、
振り向いたところに作業台!という環境になればいいなぁ…..と夢見た日でした。

image1_20180320135225248.jpeg

過食道です

本店K田です。

最近少しずつ暖かくなり外に出かけるにはちょうどいい季節になってきました。
なので、前回のブログ担当の時に宣言したとおり、
また茨城県某所へ遊びに行ってきました。
今回で訪問1周年の記念すべき回です。

今回は、前回訪れたときに会った某アニメファン同士の案内のもと、
地元おいしい食べ物を食べ歩きつつ、イベント前日の街を散策しました。

到着して最初に向かったのはお寿司屋さん。
ここでは戦車をモチーフにしたお寿司を頂きました。

戦車寿司

結構なボリュームです。

続いて大洗名物のみつだんご。
実は大洗名物なのにみつだんごのお店は2つしかありません。
できたての暖かいものを頂きます。

みつだんご

続いて、和菓子屋さんでシベリアというお菓子を食べたのですが、
写真を撮る前に食べてしまいました。
カステラに羊羹が挟まった日本のお菓子で、
ジブリ映画「風立ちぬ」にも登場しています。

そして、休憩に入った喫茶店でコーヒーと、
注文をしていないのにおやつを出していただきました!
シベリアを頂いたお店でも熱いお茶を頂き、
大洗では某アニメファンは厚遇です^^

珈琲

おやつ

そして晩御飯は、念願のあんこう鍋を頂きました。
あんこうの肝をドロドロになるまですりつぶして出汁に入れ、
グツグツしたら具材とあんこうを入れていただきます。
部位によって触感が違い、グロテスクな見た目からは想像できないおいしさです!

鮟肝すりつぶし前

鮟肝すりつぶし後

あんこう鍋具材

鍋のあとはおいしい出汁で雑炊にしました。
すり潰したアンコウの肝が程よく残ってとてもおいしい雑炊になりました。

翌朝はホテルでの朝食でした。
オーシャンビューの食堂で優雅な朝食です^^

シーサイド朝食

2日目はイベント前日ということで、
町にはすでにたくさんの人が訪れていました。
そして残念なことに、昼食で狙っていたお店がお昼過ぎでも長蛇の列に…。
すぐに作戦変更で近くの洋食屋さんでハンバーグを頂きました。
イベントになるとどこのお店もいっぱいで探すのに苦労します。

ハンバーグ

そして大洗で最後に入った喫茶店で
シフォンケーキと紅茶を頂きました。
シフォンケーキは毎月メニューが変わるので訪れるたびに入るお客さんも多いようです。

シフォンケーキ

今回の旅行はあちこち歩き回りながらいろんなお店を覗き、
色んなものを食べたので、
胃も心も満たされる楽しい旅でした!

食べる以外にも色んな楽しみ方があるので、
まだまだ遊びつくすまでは先が遠いようです^^

新年の福を求めて

本社街歩き人

今年の福を授かりに京都に出かける、都は雨でした。

写真-1、1

写真-1、2

ながい行列の先には笹を持った家族ずれ、今年の福は新しい笹かざりに垂れ下がって
います。

写真ー2,1

写真ー2,2

念には念、鳥居を抜けるまでに神様に思いを聞き届けてもらう神棚の口に賽銭を入れる。
不安ながら、板戸叩いて今の願いは、

写真ー3,1

写真ー3,2

都の通りは笹を持った家族づれとは少し変わった列が、宮がえりの人と足早に徒る人。

写真-4,1

写真-4,2

和風の着物と洋傘、足先と運ぶ足並みどこか、違和感がする。後追いしてみる。

写真ー5,1

写真-5,2

やはり借り物を着た外国人、一団は山門にはいる、ではないか。

写真ー6,1

写真-6,2 (2)

風神雷神の案内板の向かう、禅寺の雰囲気は土産物の中庭で一段とその様子が一変する。

写真-7,1

写真ー7,2

一団は中庭を挟んで休息をとっている また一方では庭で記念写真を撮っている、長旅で
一ぷくは和装、子供と女子弾んでいるがカメラマンは少しくたびれている。
女子には和服を着て、男子には着替えが間に合わなくて靴下に穴が開いていました。

写真-8,1

靴下穴あり

後日NHKで中国では日本文化、特に渡来して自分たちのなくした文化が日本では守られて
いる、殊に関心がわいている。
名画の風神雷神も襖絵人気の的、今で休みには挙って渡海するそうです。

風神雷神

名画と若者

都の春雨は少し寒かったが、祇園界隈は外国人が多かった。

出会いの街

服装、芸技

建仁寺地図

桜…

姫路本店 K山です。

寒さも少し和らぎつつある
今日この頃。

ちょっと気が早いですが、
会社の川沿いにある
桜の木の様子を見てきました。


つぼみはありますが、
まだまだといったところです。


とはいうものの、
あと1ヶ月もすれば、
桜の季節になりますね。

IMG_4289.jpg

カルトナージュ始めました

姫路本店N井です。先日、春も近いし何か新しいことを始め
たいなぁと思い、前々から興味のあったカルトナージュ体験
教室
に参加しました。【カルトナージュ(Cartonnage)は、
フランス伝統の厚紙工芸。厚紙で組み立てた箱などに紙や布
を貼り付けて仕上げる。参照:ウィキペディア】

教室で先生が用意してくださったのはペン立てを作るキット。
色は青系、緑系、赤系の3種類から選んでよいとのこと。少し
迷って赤系のキットを選択し、完成したのがこちら。

(写真①)

本来は型に合わせて厚紙を切るところから始まるのですが、
体験版ということで、カット済みの厚紙を組み立てて布地を
貼る作業がメインでした。一番難しいであろうカットの工程
がなかったので、初めてにしては上出来と自画自賛・・・。
内張も布でちゃんと覆ってあるんですよ。

(写真②)

基本的に紙と布と木工用ボンドで作るので、図画工作の時間
が大好きだった人にはたまらない楽しさです♪
こちらのブログにて先生の作品が見られます。
http://atelierpicot.blog.fc2.com/
すごい作品が並んでますよー。ちょっとした家具みたいな作品
や、バッグまで作れちゃうという驚き!

次回からは道具類も揃えて本格的に参加する予定です。月に
一度の教室なので、のんびりペースなのも魅力です。
先生オリジナルの型紙(レシピ180種類以上!)を元に色々な
作品を作ったり、自宅インテリアに合わせてぴったりサイズ
のものを自分で考えて作ったり。布地の色や素材の組合せを
楽しんだり。わくわくしますね~春ですね~~(≧∇≦)

余談ですが。
この日、珍しく赤系のキットを選んだ青好きな私。あとで思うに
赤は誕生・始まりの意味を持つ色なのです。新しいことに挑戦
しようとする心理が色に出たなぁと自己分析しております。色の
知識も活かしつつ、春から始める新しい趣味を楽しみたいです☆

色といえばもう一つ余談を。
大阪で色の仕事をしている知人が「色」で楽しむアート鑑賞
という一日講座を姫路で開催するそうなので、興味のある方
は是非(*^_^*)
https://ameblo.jp/iromarche/entry-12356126370.html
平日でなければ私も参加したいのですが(><)
色や美術に興味がある方はもちろん、春だから何か学びたい
なぁという方にもおすすめです。

ドーナツ?

神戸支店のNです

このあいだ、娘がもらってきたプレゼントがリビングに置いていました・・・

1_201803021021062e7.jpg

娘に了解を得て開けてみると・・・

2_20180302102109460.jpg

美味しそうなドーナツ?
お皿に・・・

3_20180302102109d31.jpg

いっしょに、このような注意書きが入っていました・・・

4_20180302102111106.jpg

消費期限?が切れていたので食べられませんでした・・・

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: