甘いのも辛いのも。

姫路本店N井です。
どう考えても遺伝なので、どうしようもないのですが、
甘いのも辛いのもいけるクチです。

ロッテの冬限定お酒入りチョコなんて、もぉ大好物ですとも~(≧∀≦)

写真①

50年超えのロングセラー商品であるラミーとバッカス。
ラム酒の染み込んだレーズンととろけるチョコがたまらない
ラミーは、なんとアルコール分3.7%、
液体そのままのコニャックが口に広がるバッカスは3.2%と
スーパーやコンビニのお菓子売り場に普通に並んでるのが
心配なくらいです。

ここ数年の新顔カルバドス2.6%とラズベリーリキュール2.2%も揃って
はい記念撮影~(*゚▽゚)ノ

写真②


それはさておき。


大人っぽくブランデーとチョコのマリアージュも素敵ですが、
ビールとあんぱん、ワインとケーキのマリアージュも
意外にいけるんですよね~。ん?私だけ?

いやいや、考えてもみてください。。。
あんぱんの甘さを苦味のあるビールで流してさっぱり美味ー!
というのと、甘くて濃厚な和菓子をひとくち頂いて、
渋いお抹茶をずずっ、美味ー!いっしょですよね?ね!
なんとも風流な大人のたしなみではありませんか~。
ん?私だけ?

とか言っていたら、こんな企画を発見しました。
https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=232
なにこれ、めっちゃ楽しそう。
とらや、なかなか攻めてますね。
関西エリアでも開催してくれたらいいのに~~~(T-T)
スポンサーサイト

ある日のおやつ

こんにちは、神戸支店のI上です。

先日、芦屋川沿いに美味しいケーキ屋さんがある、
との噂を耳にし、行ってみる事にしました。

その日は、この冬一番の寒波が襲来していたのですが、
家の近くだったので歩いて行く事にしました。
いつもは、寒くてもチラホラと人が歩いている芦屋川の河川敷も、
誰もいません…

写真1

川沿いの道を歩いていると、
大きな石と、何やら説明の書かれたプレートを発見。

写真2

読んでみると、大坂夏の陣で焼失した大阪城を、
後年、徳川氏が再構した時の石垣の石に芦屋川の石も使われていた、との事。
この辺りに、そんな歴史があったとは…
歩いてみて、初めて知りました…

そうこうするうちに、ケーキ屋さんに到着。
店の前にはテラス席がありますが、さすがに、誰もいません…

写真3

もう少し暖かくなったら…
店内にもイートインのコーナーが有りましたが、持って帰る事にしました。

家に帰る頃には、適度な運動で小腹も空いてきていたので、
早速、買ってきたケーキをいただきました。
栗の乗ったタルトと山ぶどうのチーズケーキ、
カヌレ(というお菓子も初めて知ったのですが)…

写真4

どれも噂に違わぬ逸品でした。

神戸おしゃれCOFFEE STAND

こんにちは神戸支店のMです。
今回は三宮駅前にあるRAVO Bake COFFEE(神戸三宮店)のモカでcoffee break。
2016年12月にオープンしたお店です。
マサラダというハワイの揚げパンスイーツもおすすめみたいなので次回は是非
食べてみたいです!
神戸支店からとっても近いので、ちょっとひと息入れたい時にいかがでしょうか。
期間限定などもあるみたいなので、要チェックですよ!!

blog05.jpg

時間旅行&世界旅行?!

こんにちは!
つい先日、インフルエンザになりましたが
症状が出る前にすぐ発見したので、熱も何もなく済みました!
神戸支店のSです☆\(^O^)/
インフルエンザが猛威を振るっておりますので、
皆様くれぐれもお気を付けください…!

さてさて、寒くて大嫌いな冬ですが、
それなりにキラキラしたところへ行ったり、
行きたいところを見つけて足を運んだりしています◎*゚

ルミナリエ

年末には大阪文化館(天保山)で開催されていた
「恐竜博2016」へ行って参りました!
昼の公開ではなく、夜に懐中電灯を持って館内を回る
ナイトミュージアムを体験(*´▽`*)
懐中電灯に照らされて、さらに迫力が!!!

恐竜博

もともとは生きていた時代も違いますし、
ティラノサウルスは北アメリカ大陸に、
スピノサウルスはアフリカ大陸に生息していたとされるため、
お互い同じ時代に生きていても出会うことのなかった
二大肉食恐竜がこの会場で初めてのご対面です( *´艸`)

恐竜博2

ティラノサウルスと一緒に撮りました!
大きさが伝わるといいのですが…(^ω^)
こちらの展示は終了してしまっているので、
また恐竜たちが大阪に遊びに来るのを期待です(笑)

年始には、気になっていた姫路の「太陽公園」へ行ってきました!
たどり着くまでは姫路ですが、一歩中に入るとナンダコレハ状態(笑)

白鳥城1

こーんな建物が突如姫路に現れます(笑)
そして日本の、しかも姫路にいながらにして、
こーんなオシャレ(?)な写真が撮れます(笑)

白鳥城2

他にも世界各国の歴史建造物などなどが
並んでいる石のゾーンというエリアがあるので、
手軽に世界一周気分を味わえます!(o>ω<o)


このお城の中はと言いますと、
トリックアートの世界が広がっています(*`・ω・´*)
何点も作品があるので、こちらは是非、
足を運んでたくさん写真を撮ってみてくださいね♪

トリックアート

最後に、芸術もきちんと嗜んで参りましたよ!

グランフロント大阪で公開されている、「ルーヴル No.9」。
http://www.ktv.jp/event/louvre/index.html
フランスにおける芸術の序列は、第1~8までは順に
「建築」「彫刻」「絵画」「音楽」「文学(詩)」「演劇」
「映画」「メディア芸術」とされているそうで。
(建築は芸術ですよ~~~!)
そして、第9芸術である「マンガ」とルーヴルの
コラボレーションという企画でした!

ルーヴル

日本の人気漫画家さんから、世界の漫画家さんまで、
様々な漫画家さんがルーヴルに絡めたストーリーの
漫画を描き、それらの作品が展示されていました。

日本の漫画はサラサラとコマが送られていくのですが、
海外の漫画は一コマ一コマの文字の量が膨大…。
ひとつひとつ、じっくり、ゆっくり文字を読んでいくのが
海外の漫画の読み方だそうです。
日本の漫画に慣れているので、「うーん、読みづらい…。」
というのが正直な感想でした(;´∀`)笑

こちらは1/29(日)まで開催中ですので、
気になられた方は日本の漫画と海外の漫画の違いや、
ルーヴル美術館についての知識を深めに、
足を運んでみてください(*^_^*)

No9.jpg

まだまだ寒~~~い季節が続きますが、
2月はうさまるカフェが大阪に戻ってくるので
それを楽しみに、元気に過ごそうと思う
神戸支店のSでした!(笑)

音姫様

神戸支店 O川です、こんにちは。

お食事中の方はすみません

昨年末、神戸支店の入っているビルのお手洗いが改装され、女子トイレ個室に、
色々な機能が設置されました。その中に、水の流れる音がする機能があります。
(男子トイレは、チョット分かりません)。

音を鳴らし続けていると、何かの声に聞こえてくる事があります。
私が奥の個室に入った時は
『ホイッサ ホイサ ホイッサ ホイサ』
と聞こえました。

別の人が手前の個室に入った時は
『グッジョッポーイ グッジョッポーイ グッジョッポーイ ポーイ ポーイ』
と聞こえたそうです。


変わった発音繋がりで
知人の学生時代の先生は「0」の発音が独特で、
「0.003でしょう」を「レイテン レロレロ サン デッヒョウ」
とおっしゃっていたそうです。

以上、最近お腹を抱えて笑った出来事でした。

早春

神戸支店のNです
今季、初めて雪が降りました
そのような中、今年も早春の便りの梅が咲きました

写真1

写真2

写真3

まだまだ寒い日が続きますががんばりましょう

地震に対する杭基礎の設計

神戸支店 K

 兵庫県南部地震から二十数年が経過したが、地震後の基礎の構造設計の変化としては、
平成12建告第1347号で基礎の構造計算の基準、平成13国告第1113号で地盤の許容応力度、
基礎杭の許容支持力、杭体の許容応力度が規定され、これによって、鉛直力だけでなく
水平力に対する杭体の検討が、法の規制を受けることになった程度である。この間に、
既製コンクリート杭を用いた高支持力工法が大臣認定工法として普及し、場所打ち
コンクリート杭の高拡底率杭も評定工法として出てきて、以前よりも軸部の細い高軸力な
杭がたくさん構築されるようになっている。
 一方、杭基礎に及ぼす地震動の影響は実験、解析研究などによって、
地盤―杭基礎―上部建物が一体となって挙動することが明らかになりつつあり、
一部には地盤変形を考慮した杭基礎の設計も行われるようになってきた。
しかし、現在でも多くの場合に用いられている設計法としては、「地震力に対する建築物の
基礎の設計指針」や「建築基礎構造設計指針」などを参考にして、上部建物の慣性力のみを
杭頭に作用させるという方法が用いられている。
 兵庫県南部地震で多く見られた杭頭部被害は、2011年3月11日の東日本大震災でも
見られた。上部構造は比較的軽微な被害であったにもかかわらず、解体を余儀なくされた
建物、基礎を掘り出し杭頭補強を行った建物も多く見られた。
 地震によって杭に被害が生じても、鉛直支持能力を保持したままで上部建物を傾かせない
ことが必要である。傾いた場合には、時間的な余裕がなく、早期の対応に迫られてしまう。
それ故、被災後の杭断面欠損が少ない杭(例えばSC杭とか)を採用するか、軸力に余裕を
持たせた杭を採用するとかが望まれる。従来の既製コンクリート杭の場合は、かぶり
コンクリートの剥落(断面欠損)が生じると、軸力保持能力を保つことは簡単ではない。
 以下に示す杭頭部被害の2棟は、どちらも平成元年以降の設計で、杭の水平の設計は現在と
同じ方法であると思われる。杭頭部がせん断破壊し、軸力保持能力を無くしている状態
である。ただ同じフーチング基礎にもかかわらず被害の有る無しが見られその理由は不明
である。
 道路橋示方書では、平成14年改訂時にせん断補強筋量を一定以上確保する規定が
設けられた。いわゆるJIS強化杭である。せん断耐力の増加と、コンクリート拘束効果により、
最大耐力時の変形性能は改善されている。作用応力の確定が困難な現状では、できるだけ
変形性能の有る杭の採用を推奨したい。

1_20170116152053676.jpg

2_201701161520559c4.jpg

クリスマスでした

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
加古川支店のKです。
今年は寝正月で、特にこれといった話題もないので、クリスマスのことをお伝えしようと
思います。

クリスマスはクリスマスマーケットに参加してきました。毎年大阪で開催されているの
ですが、クリスマス当日は人が多かったです。以前何度か参加したことがあるのですが、
その時とは桁違いの混雑具合でした。人が多すぎてどこに何の屋台があるのか、
どの列に並べばいいのかわからないぐらいでした。

写真1

おかげでご飯を食べ損ねてしまいました。かろうじてわたあめは買えました。

写真2

カップ付きのココアを購入したかったのですが、長蛇の列だったので、諦めました。
カップのデザインが可愛かったので欲しかったのですが。

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: