Christmas

加古川支店のI岡です。今日は・・・☆Christmas・Eve☆
日本ではいつからChristmasを祝うようになったんでしょうね...

という訳でChristmasにはなんの興味もない私は、
全くChristmasに関係のない話題でBlogあげます...


最近、省エネに興味を持ち始め、勉強会なども開催させて
もらってるのですが、勉強会の講師をお願いしている先生
からこんなことを聞きました。

『日本でもとうとうiPhoneで見れるサーモグラフィ用
 カメラが発売されましたね。』

と言われ、現物のサーモグラフィの画像も見せてもらいました。

赤外線サーモグラフィだったのですが、とにかくめちゃくちゃ
簡単でiPhoneに装着して無料アプリをインストールすれば
本格的なサーモグラフィ画像を見ることができます。

【赤外線サーモグラフィとは】
赤外線サーモグラフィは、対象物から出ている赤外線放射
エネルギーを検出し、見かけの温度に変換して、温度分布を
画像表示する装置あるいはその方法のことをいいます。

テレビや雑誌などでもよく見かけるので、ご存じの方も多いと
思いますが、私のイメージでは大掛かりな装置でないと画像で
表すことは難しいと思っていました。
温度だけなら手で持てる簡易なレーザー装置で測定できますが、
温度分布を画像表示するとなると、高価な装置が必要だと
思っていました。

が、しかし!!!

【FLIR ONE 熱探知カメラ付きケース for iPhone 5/5S】だと、
なんと¥29,800(税別)!!!で可能になります。

<メーカーのホームページ> http://www.flir.com/flirone/
(日本のApple Storeで販売されているので興味がある方は
 そちらもご覧ください。)

ちなみに講師の先生は、これをわざわざ米国から並行輸入で
倍ほどの値段で購入し、しかもこのためだけにiPhoneまで
購入されたそうです。


【赤外線サーモグラフィの特長】

(1)面の温度分布として捉え、可視化情報として表示できる。
(2)対象物から離れたところから、非接触で温度測定ができる。
(3)リアルタイムで温度計測ができる。

【赤外線サーモグラフィのメリット】

(1)広い範囲の表面温度の分布を相対的に比較できる。
(2)動いているものや、危険で近づけないものでも、簡単に温度計測できる。
(3)微小物体でも温度を乱すことなく温度計測できる。
(4)食品、薬品、化学製品などでも衛生的に温度計測できる。
(5)温度変化の激しい物や、短時間の現象でも温度計測ができる。


例えば既存住宅の調査で、部屋の中の熱環境を視覚的に把握できたり、
場合によっては壁を剥がさなくても中に筋かいが入っているかどうか
把握できたりするそうです。

実際に既存建築物調査には、赤外線サーモグラフィが活用されています。
http://www.flir.com/cs/apac/jp/view/?id=42215


私も欲しいっ!!!でもこれだけのためにiPhone購入するのか!?
悩み中です...だれか不要になったiPhone5/5Sを格安で譲って(笑)

もし購入される方は、家を外から測定して表面の温度分布を
画像表示できるようなので、悪用はしないようにしてください!
どのように悪用するかはご想像にお任せします(笑)
スポンサーサイト

植物・動物

皆様いかがお過ごしでしょうか、今年もあと少し正月はもうそこまで来ています。
年末の忙しいときに体調を崩している加古川支店のU畑です。

さて、今年一年何をしてきたかな~と思いながら、あまり何もしていない自分がいましたね。しかしながら、今年は、いっぱい日本の四季を感じた、一年となりました。

4月【桜】
2014-12-22 (1)

お花見ですね。

【チューリップ】
2014-12-22 (2)

5月【天然記念物・カキツバタ】
2014-12-22 (3)

2014-12-22 (4)
カキツバタの畑の周りで、トンボの脱皮を見ることができました。

6月【紫陽花】
2014-12-22 (5)

2014-12-22 (6)
ハート型の紫陽花発見(旨くハート型に見えませんが)

2014-12-22 (7)
蝶々が紫陽花の畑に飛んでいました。

7月【ユリ】
2014-12-22 (8)
寄り添う二人の間には何が芽生えてくるのでしょう?

8月【向日葵】
2014-12-22 (9)

向日葵畑の散歩道


9月【四万十川】
2014-12-22 (10)
四万十川の大自然を満喫してきました。


10月【10月は稲刈りなので飛びます。】


11月【紅葉等々】
2014-12-22 (11)

鹿とたわむれてみました。

2014-12-22 (12)
熊笹とモミジ

2014-12-22 (13)
タンポポの綿毛(春にはたくさん又、咲かせてくれるでしょう。)

2014-12-22 (14)
秋晴れ空の薔薇

今年は、色んな植物・動物を見ながら、日本の四季を感じる事ができました、いつも机に座って図面とにらめっこばっかりしていますが、ミス無く審査・検査をするには、集中する時間も必要ですが、リフレッシュして充電する時間も必要だな~と考えさせられた、一年でした、あと今年ももう少しですが、頑張って良い年を迎えましょう。

以上U畑でした。

哲学者『内山 節』先生の講演会に参加させていただきました。

加古川店のK安です

またもやブログ当番がまわってきました^^;

先日のブログにも載っていましたが

12/7(日)に哲学者『内山 節』先生の講演会に参加させていただきました。

先生の写真が無いので、どこかのサイトから画像を引っ張ってきて
添付しようと思ったのですが

管理人のSKOに「自己責任でお願いします!」
と言われてしまったので

内山先生のオフィシャルサイトのURLを載せておきます
http://www.uthp.net/

さて、先生の数あるお話のなかで一番印象に残ったのが

『いまは年寄りと若者が逆転してる』

『昔は年齢を重ねると大人になっていったが、今は年寄りほど

わがままで自分勝手な人が多い』

とおっしゃってたことです。

それを聞いたとき『そうそう!そう思う!』と頷いていました。

もちろん立派な大人もたくさんいますが

世間を騒がしているニュースをみても(ときには身の回りでも)

自分勝手な人が多いような気がします・・・

私もそうならないように気をつけます。

ところで今週土曜日は会社の忘年会です。

今年入社した社員はなにか出し物をしないといけないそうです><

この年齢になって そんなことになるとは思ってもみませんでしたが

これも経験のひとつと思って頑張ります。

プラズマクラスター

冬です。寒いです。姫路本店N井です。

毎日のように乾燥注意報が出てインフルエンザの流行も気になる季節。
風邪予防に『プラズマクラスターイオン発生機』なるものを仕入れてみました。
2014-12-17.jpg

なにやら難しげな名前ですが、要するに空気清浄機ってことでしょうか。

仕入れたのはこちら。
2014-12-17.png

コンパクトな卓上サイズでUSB電源でも使えるのが決め手です。
シンプルな見た目もなかなかいい感じ。
おまけ的ではありますが、加湿機能もついています。

ネットのユーザー評価によると、風邪を引きにくくなった、髪や肌がしっとりした、
ドライアイや花粉症対策にも!と何でもござれな活躍ぶり。
もちろん、全く効果を感じない~というマイナス評価もあるのですが・・・。

プラズマクラスター、ナノイーなど類似商品はありますが、
実際のところ何がどう作用して何に効くのか不明瞭な部分もあるようです。
それでも商品のネットでの評判はそう悪くないので、
気休めだけでないそれなりの効果があるはず・・・と期待しての購入です。


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


事務机の上に置いて3日目。真上からエアコンの温風が吹いてくるので、
効果は半減かも?と思いながらも、乾燥肌が改善するといいな~と期待。
しばらく様子を見てみようと思います。さてどんな効果がみられることやら。
楽しみです☆

誰か教えて~

本日は管理人SKOです。

管理人最近お昼はSKOとK安さんとともに

食堂→ラーメン屋→うどんや→食堂→ラーメン屋→うどんや

とローテーションになりそろそろ飽きが

誰か加古川支店でここのランチはおススメ!!

というのを教えて下さい。

SKOとK安さんで行ってみます(笑)

たくさんのコメント待っています。

以上管理人SKOでした。

藤森照信建築を見に

姫路本店Iです。

11月の連休を利用して長野県にある藤森照信氏の建築を見学してきました。

長野県茅野市は藤森氏の出身地ということもあり藤森氏の作品が点在しています。
今回は諏訪大社の真横にある神長官守矢史料館、空飛ぶ泥舟、高過庵の3つを見ることができました。どれもユニークな作品で興味深いです。

まずは神長官守矢史料館。
藤森氏のデビュー作だそうで、武田信玄の古文書などが展示してあります。
木造の建物だと思い込んでいましたが聞くところによると鉄筋コンクリート造らしいです。
外壁は壁の上に板を裂いて作った割り板をかぶせています。年月が経ち、木のいい風合いがでていました。

2014-12-15 (1)

2014-12-15 (2)

室内は壁とタタキの床、狭い室内が広く見えるよう手前から奥に向かって若干の広がりをつけているそうです。
壁や床をじろじろ見ていると館長さんがすかさず建物の説明をしてくれます。

2014-12-15 (3)

壁には祭礼の時に使われていた鹿や猪の頭が飾られていました。

2014-12-15 (4)

つぎに敷地裏側の畑を奥に進んでいくと空飛ぶ泥舟が見えてきます。
中には入れませんでしたが、実際ははしごを持ってきて、登って中に入るそうです。
なかなかアクロバティックな建物です。

2014-12-15 (5)

最後に高過庵。
こちらもかなりアクロバティックな建築。
アメリカのTime誌に「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選ばれているそうです。
部屋の中は茶室になっており、中からは諏訪の街が見渡せます。

どの作品も遊びこころがありおもしろい作品でした。
2014-12-15 (6)

2014-12-15 (7)


一人旅その3

<前回までのお話>
旅行が好きなH田です。
5年前のあの日。H田は、一人旅を決意したのでした。

ウォール街をぶらつき、ブルックリン橋へ。

2014-12-12 (1)

2014-12-12 (2)

2014-12-12 (3)

2014-12-12 (4)

2014-12-12 (5)

2014-12-12 (6)

2014-12-12 (7)

2014-12-12 (8)

2014-12-12 (9)

橋を歩いたあとニューヨークタルトを食べに行きました。

2014-12-12 (10)

2014-12-12 (11)

2014-12-12 (12)

第10回講習会

2014-12-9 (1)
内山先生に自然と職能についての話を聞きました。

普段聞けないとても貴重な話を聞かせて頂き

参加者の皆様から良かったとの声を多く頂きました。

技能は技術だけでは完成されない部分を補う大切なものだという

話がとても印象に残りました。

内山先生と皆様で記念写真を撮りました。
2014-12-9 (2)

胡蝶蘭

皆様いかがお過ごしでしょうか、12月に入り、寒さもますます冷え込み、夜のウォーキングに出るのが億劫になってきている加古川支店のU畑です。

さて、7月のブログで胡蝶蘭が、満開し8月の終わりまで、胡蝶蘭を楽しませてくれました。
あの後、どの様になったのか?8月から11月の終わりまで、約4ヶ月間葉っぱがあるのみでした。4ヶ月間2週間に1回程度の水遣り、4週間に1回の液肥を混ぜた水遣りを繰り返し、最近は寒くなってきたので、ダンボールとビニールで、養生をしてあげています。

そのかいもあったのかどうか、嬉しい兆候が見られるようになりました。

それは、各胡蝶蘭の鉢に、花芽が付き始めたのです。

2014-12-2 (1)

葉の根元から、葉を突き破って、花芽を出そうとしています。

2014-12-2 (2)

後もうひとふんばりで、顔を出しそうです。

2014-12-2 (3)

こちらの胡蝶蘭の花芽は、出てきて、後はスクスク伸びていってもらいたいです。

春になる頃に、今年の様な胡蝶蘭の花を咲かしてもらえるよう頑張ります。
以上、U畑でした。

くすのき祭り

本日は姫路本店のK原さんです。

子供が通う保育園でもうすぐ「くすのき祭り」という子供達が楽しめるイベントが開催されます。保護者会で出し物をしなれければならず、出し物は焼きそば屋さん、ジュース屋さん、的あて等で我が家は「モグラたたき」担当になりました。

設計図、模型を作って構想を練り上げいざ作業開始!
作業開始といっても子供が起きていると作業出来なので、子供が寝静まったPM11:00頃からの作業。
まずはダンボール箱にモグラがでてくる穴をくり抜きました。
2014-12-1 (1)

ダンボールを合体させ色画用紙で下地を綺麗に!
2014-12-1 (2)

仕上材に色画用紙をまるめたものを約50本!
2014-12-1 (3)

AM6:00ようやく完成!!
なかなかの出来栄え!これで子供達約140名が笑顔になってくれると作った甲斐が
ありますが喜んでもらえるかな...
2014-12-1 (4)


プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: