マラソン大会参加レポ

豊岡のH本より、マラソン大会参加レポです。



4月27日、第1回香住ジオパークフルマラソンが実施され、参加してきました。

但馬地区では初のフルマラソン大会です。ハーフの大会は多いんですけどね。

さて、H本、完走できるか?

スタートライン、大漁旗が掲げられ、綺麗です。

2014-4-30 (1)


コースは日本海の海岸沿いを走るのでロケーションは最高なんですが・・・

日本海側海岸の特徴は、アップダウンの起伏が激しいです。登ったり、下ったりがシンドいです。普通、私はハーフで2時間程度で走るのですが、ハーフの距離で既に2時間半経過。これは普通のマラソンじゃない過酷なコースです。



エイド(休憩ポイント)も充実していました。オレンジ、バナナなどの用意してあるポイントも多数。ボランティアスタッフも充実しています。



天気が良すぎて、スタミナが奪われます。エイドの設置間隔が極端に広いポイントがあったのは残念。第一回大会なので来年の改善に期待です。

上りもシンドいですが、下りは逆に加速します。一見楽なんですが、足の負担がかかるので、やがてボディブローのように足へ負担がかかってきます。
2014-4-30 (3)
2014-4-30 (5)



マラソン大会にコスプレで参加している方を見かけますが、すごいですね。マラソン用の服じゃないので着心地悪いのに走り切ることが出来る脚力に感心します。モモレンジャーさんはマスク付きなので息もし難いでしょうに。
2014-4-30 (7)

で、無事完走出来ました。制限時間は6時間、途中の門限にもかからず、制限時間内にゴール出来ました。このコースなら7時間くらいほしいところです。正式発表無いですが、結構完走率が低いかもしれません。
2014-4-30 (10)
このコースで完走できれば、都市型マラソンでも自信つくかも。

是非チャレンジしてみてくださいね。
スポンサーサイト

【シャンカルの話】

神戸支店 I安です。

私はスパイシーすぎないカレーが大好きです。
星の王子様レベルの辛さがベストです(ちなみにロンブーの淳は星の王子様でも辛いと言っていました、はい、どうで良い話でした)。
「辛い・痛い・汗だくだ」と言いながら激辛料理を食べる人の気持ちが私には分かりません(なぜお金を払って不愉快にならなければならないのかと思ってしまいます。でもそれが好きな人にはたまらないのでしょうね)

先日、神戸支店近くのインドカレー屋【シャンカル】で、半額フェアをしていました。会社帰りにT中さん、O野さんと共に行きました。

O野さんは「私も、辛過ぎるのは食べれないですぅ」と言うので、私と一緒に甘口をセレクトしました。T中さんは、レベル1の辛さです。
間もなく、大食いO野さんの手が止まりました。「私、カレー苦手なんですよね」と言い出しました。耳を疑いました。
『辛過ぎるのは苦手ですぅ』どころの話ではありません。なぜカレー屋に来た?顔はインド人に似ているのに、なぜカレーが食べれない?(←とても美人です)
そして、結局O野さんはカレーとナンを持ち帰りにする事になりました。しかしここにきて、またもや理解不能な行動を・・・なんと、『ナン』を(あ、シャレではありません)小さく小さくちぎり始めました。店の人にも「こんなに小さくしちゃって・・・」と言われていました。

ちなみに、私は“海老とほうれん草カレー”
2014-4-29 (1)

T中さんは“なすとトマトのカレー”
2014-4-29 (2)


O野さんは“ひき肉のカレー”
2014-4-29 (3)
2014-4-29 (4)
【ちょぼいちの話】
さんちか麺ロードにある、【ちょぼいち】にT中さん、O野さんと共に行きました。
ちょぼいちは、鶏料理専門店もあります。スープの中に入っている鶏団子が、物凄く美味でした。
O野さんが鼻血を流しながら「おいしい、おいしい」と食べていたので、本当に美味しいのです。
2014-4-29 (5)
2014-4-29 (6)


【茶房JAVAの話】
またまたT中さん、O野さんと共に、今度はステーキ丼のお店に行きました。
食べてばっかりです。

私とT中さんは、並サイズ。大食いO野さんは大盛です(写真右)。
2014-4-29 (7)

帰り道、こんな看板を見つけました。

2014-4-29 (8)

「ジャバ」でも「ジャヴァ」でもなく、「ジャヴア」です。
声に出してみて下さい。言い方ちょっと面白くないですか?
ツボってしまった3人は、何度も大声で復唱しました。
そして、ステーキ丼の店の名前を忘れてしまいました(レッド何とかという名前だったような気がします)


本日は神戸支店のT中さんです。

暖かい日が続きますね。沢山の花々で春真っ盛りといった感じですが、今年は予定が合わずお花見ができずに桜が散ってしまいました(;_;)

少し前になるのですが、友人宅へ泊まりに京都へ行ってきました。まだ桜が咲く少し前で、寒波が戻った事もあってとても寒かったです。

ベタな京都巡りをしようということで嵐山へ。
竹林を歩いていると雲行きが怪しい。
霙が降ってきました。
極寒で傘なし。マフラーなし。
…死にそうでした。
2014-4-28 (11)


翌日は金閣寺へ。小学校の遠足以来でしょうか。京都!って感じで、観光客らしく写真を撮りまくりました。
2014-4-28 (5)


そうそう、金閣寺へ行く前にで『半兵衛麸』さんで生麩料理を堪能してきました。
まずは腹ごしらえから。たくさんの料理にお腹いっぱいになりました。これ全てお麩で作られてるんですよ。牛そぼろそっくりなものもあって驚くばかり。
2014-4-28 (1)
2014-4-28 (2)
2014-4-28 (3)
2014-4-28 (4)


夜は二条城のライトアップを見に行きました。
もちろん・・・寒かった。いやきれかった!
桜の木もたくさんあってライトアップされてたんですが、まだ蕾だったのでほんのりピンク色。咲いてたらもっと綺麗だったろうなぁ。
2014-4-28 (5)
2014-4-28 (6)
2014-4-28 (7)
2014-4-28 (8)
2014-4-28 (9)
2014-4-28 (10)


そして夜までたっぷり遊びまくりお土産を最後に回した結果、店が全て閉まっていて何も買えなかったという……。

【恒例】レースに行って来ました

最近やっと暖かくなってきましたね。
ブログには桜やいちごなど春らしいものが登場していますが、
暖かくなってくるとO野はレースを見に出かけます。
冬の間はレースもお休みなのです。。。

というわけで、先日鈴鹿へ行って参りました!
2014-4-25 (9)

SuperFormulaとJSB1000という日本の4輪、2輪の最高峰である2つのカテゴリーの開幕レース(この日はなんと同時開催だったのです!)ということで、サーキットにはいつもより沢山のお客さんが来ていました。
ただちょっとこの日は天気が良くなかったため寒かったです。
鈴鹿サーキットは遊園地も併設しているので、親子連れの遊園地客もたくさんでした。観覧車とカートがおススメです(・ω・)
ちなみにサーキット内は結構広いです。
O野は体力がミジンコ級なのでいつも移動は少ないですが…。

さて、お目当ては車、バイク、レーサーさん…etc.
よ・り・も、
可愛いレースクイーン(RQ)さんですよね!!
(言っておきますが、O野は可憐な女子です。)
2014-4-25 (11)

端に写る方はロイック・デュバルさん、O野の推しドライバーさんです。
(子供に向かって話している風ですが、日本語は簡単な挨拶とポッキー!ぐらいしか話せません。フランス人です、仕方ありません。)
ですが、そんなことより!

今年も良い子を選んでおる!可愛いよーsunocoガール!!
2014-4-25 (4)

ああ、なんて可愛らしい!!

他にも開幕なのでレースクイーンの皆さんも初お仕事の子が多く、なんとなく初々しい感じです。

2014-4-25 (5)

2014-4-25 (2)

2014-4-25 (3)

そして寒そうでちょっと可哀想でした…。
2014-4-25 (1)

お仕事頑張って下さい!と呼びかけ、笑顔をいただきます。



将来有望な若手ライダーもいました。
2014-4-25 (6)

野左根航太くん、今年から世界大会へ行くことが決まっていたのですが、年始に公私ともに支えだった父親が他界するという不幸があり、今年は断念しました。
良い笑顔です、まだ18歳、頑張れ!

謎の豊橋ゆるキャラ、TOYOCKYもいました。
どことなくネーミングが某チョコレート菓子のようですが、大めに見ましょう。
2014-4-25 (12)


…ちゃ、ちゃんとレースも見ましたよ!
2014-4-25 (10)

ロイックさん、その週末車の調子は良かったのですが残念ながら予選はあまり結果が振るわず、これは正直勝てる位置ではないな…とファンながら思っていました。

それでもレース前に、
How are you today? (今日、調子はどう?)
と聞いた所、
Yeah, everything is ok. Perfect!!(ああ、全ていいよ。完璧!)
と返ってきたので、ん?体調のことかな…(としか思えず、)
…ぉぉおOh, nice. Go (for) win, Loic!!(いいね。勝ってロイック!)
と、どもりつつも握手し、ウィンクまでくれたので、
ああ、とにかくやってやるさって感じやね!なんて解釈しておりましたが、、、



なんと、勝ちました。
2014-4-25 (8)

他車のトラブルなどもあったおかげではあるのですが、どんどん抜いていき、あれよあれよとトップに!
もう最後の方は、最後になにかトラブルが起こらないか気が気でなく、胃が痛かったのですが、後にそれはただの胃腸風邪でした!
優勝賞金400万ですよ、うらやましい!
今年は増税の影響か不況の煽りか存じ上げませんが、去年まで副賞として贈られていた米俵がありませんでした。去年まではこの表彰台で、米俵を持ち上げるドライバーさんという奇妙な絵が見れたのにな…と残念です。

2014-4-25 (7)

レースはクラッシュした車によりセーフティーカー(SC)という先導車が出る展開もあり、優勝候補のチームが作戦ミスをしでかすなど、ピットでの給油・タイヤ交換の作業もどこもバタバタでした。
用意していたタイヤを左右反対に付け間違えたチームクルーは、レース後にダッシュでドライバーまで駆け寄っていきましたね…(そのドライバーさんはO野の天敵なのですが、怒ると怖そうです。こわいこわい。)

二輪もすごく白熱して面白いレースだったのですが、長くなるので…。
綺麗なRQさん達もたくさん見ることができ、とっても楽しかったです。

散歩・・・PartⅢ

神戸支店のNです。
先日は散歩がてら、ヴィーナスブリッジまで歩いてきました・・・
http://www.feel-kobe.jp/sightseeing/spot/?sid=151
前に紹介させていただいた「金星台」から・・・
2014-4-24 (1)
2014-4-24 (2)
2014-4-24 (3)
2014-4-24 (4)
2014-4-24 (5)
2014-4-24 (6)
到着・・・
2014-4-24 (7)
2014-4-24 (8)
2014-4-24 (9)
2014-4-24 (10)
2014-4-24 (11)
2014-4-24 (12)
2014-4-24 (13)
2014-4-24 (14)
この隙間から覗けばポートタワーが見えるようになっていました・・・
2014-4-24 (15)
「神戸らしい眺望景観」に選ばれていますが、この日は曇っていたのでもうひとつでした・・・
2014-4-24 (16)
2014-4-24 (17)
2014-4-24 (18)
2014-4-24 (19)
2014-4-24 (20)
2014-4-24 (21)
帰りの山道に花が咲いていました・・・
2014-4-24 (22)
又、帰り道の『花と緑のまち推進センター』には、いろいろな花がたくさん咲いていました
http://www.kobe-park.or.jp/hanamidori/
2014-4-24 (23)
2014-4-24 (24)
2014-4-24 (25)
2014-4-24 (26)
2014-4-24 (27)
2014-4-24 (28)
2014-4-24 (29)
2014-4-24 (30)

イタリア旅行

本日は、神戸支店のI田さんです。
3月後半に休みをいただき、イタリア旅行に行ってきました!

アジアを出るのは初めて、飛行機も10時間以上乗るのは初めて、と色々と
心配もありましたが、とても楽しい旅行でした!
帰ってきてから、けっこう時間が経っているのですが・・・
まだ写真の整理が出来ておらず、今回は出発から最初に行ったベネチアについて少しだけ、写真を載せたいと思います。

カタール航空の飛行機で、関西国際空港→ドーハ国際空港で乗り継ぎ、ベネチア→フィレンツェ→ローマ→ドーハで乗継いで帰国の8日間の行程でした。

まずはドーハ国際空港に到着^^カタール航空の飛行機だらけです。
行きも帰りのカタール航空を利用したのですが、食事も美味しく、機内も綺麗で
カタールは、2022年にサッカーワールドカップが行われるということで、
ドーハの空港内はワールドカップを盛り上げようという雰囲気がありました。

2014-4-23 (1)
2014-4-23 (2)

やっとマルコポーロ空港について、バスでベネチア本島へ!
イタリアはスリが多いと聞いていたので、すごく用心していましたが、バスを待っている間に怪しい男性に、タクシーを案内してあげる、と声をかけられた位で、旅行中、
特に危険な目に遭いませんでした。

2014-4-23 (3)
2014-4-23 (4)

とっても美しい街並みです!!
ホテルに荷物を置いて、とりあえず、ヴァポレットという水上バスに乗ってサンマルコ広場へ向かいます☆

2014-4-23 (5)

続きは、写真整理が終わった頃、次回にお話しさせていただきます^^!

はじめまして。


はじめまして。
今年入社しました、加古川支店事務員のH野です。

入社してからあっという間に時間が過ぎていき、
気がつけばもう1ヶ月経つことに驚いています。
右も左もわからず毎日何かしらで迷惑をかけていますが、
失敗に挫けず諦めずに頑張りたいと思いますので
皆様もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、初めて、ということで私の自己紹介をしたいと思います。
私は母がアフリカ人、父が日本人のハーフです。
見た目が外国人なのでよく「ハロ〜!」と声をかけられ、
観光先で英語版パンフレットをもらったりしますが
日本生まれの日本育ち、英語(ではなくフランス語)より日本語、
パンよりご飯派です〜!
そんな私の趣味は、映画とゲームとドラマです。
ドラマも映画も基本的に海外ものが多いですが、最近は家に帰ると
すぐベッドに直行してしまうのであんまり見られていないのが残念です・・・。

映画ですと、「アナと雪の女王」を2D吹替と3D字幕で見ました!
とても迫力があり映像もゴージャスで、あのLet it goも散々テレビやラジオで聞いているのに
スクリーンでいざ観ると鳥肌もので声優さんの声量に圧倒されました。
2Dで放映している所がほとんどですが、やはり3Dを推したいので
まだ見ていないという方はぜひ3Dで見てほしいです^^

そして・・・今日までいろんな映画にめぐり合わせてくれた私の思い出の作品が
コレです。
2014-4-21.jpg


知ってる人も多いかと思います。
ロードオブザリング・・・。この映画のおかげで洋画好きになりました。
語ると長くなるのでこの作品への熱い想いは割愛します・・・。
今は、このロードオブザリングより前の話にあたるホビットが製作されていて、
2作目まで公開してます。まだ2作目が上映してるところもちょろっとあるので、
3時間の上映時間に耐えうる人は、前作を予習の上ぜひご覧ください!

ウォーキングを始めました^^

こんにちは!
加古川支店のM本です☆

最近暖かい日が多くなり、
無性に運動したくなりウォーキングを始めました^^

気候もちょうど良いので、
とても気持ちいいです!^^

途中にいろんなお花が・・・^^

2014-4-19 (1)
2014-4-19 (2)


毎日新しい発見があったり新鮮です^^
三日坊主にならないようがんばりたいとおもいます☆笑

ストロベリー無いと!


花粉症 明日はわが身と 怯える私
加古川支店のT取です。

先日姪っ子から突然『ショートケーキ作ろー!』と電話があったので、
「よし、じゃあどうせ作るなら!」と、急遽イチゴ狩りに行くことにしました。

朝、念のためイチゴ農園に電話を入れると、
『今日はお昼にはもう終わってるよー。』とのこと!
肝心のイチゴがないとショートケーキにならないので、「これはまずい(・∀・;)」と急いで車を走らせるも、目的地が畑なのでナビが頼りにならない・・・
こーゆーとき頼りになるのが母の勘!おかげで無事到着=3
2014-4-18 (1)

2014-4-18 (2)


ここは、高設栽培といって高い位置にイチゴがぶら下がっているので誰でも採りやすく、子供の頃のイチゴ狩りとはイメージが違って面白かったです。
2014-4-18 (3)

2014-4-18 (4)

2014-4-18 (5)

2014-4-18 (6)

2014-4-18 (7)


さっそく家に帰ってみんなでケーキ作りをしました。
2014-4-18 (8)

2014-4-18 (9)

イチゴ盛りだくさん、贅沢なショートケーキの完成です☆
2014-4-18 (10)

2014-4-18 (11)
またこのイチゴが驚くほどとぉ~っても甘くて、みんな大満足でした!!!
また食べたい~~(´∀`)

桜

本日は加古川支店のU高さんです。

義姉さんのところが3月末に引渡しで完成しました^^
かなりの短期間での工事で、現場の方も夜中まで作業されていて
大変そうでした><
道路から50センチ程敷地が上がっていて、まだ土のまま法面で残っていて
そこをどうしようかとみんなで話をしていると、

義姉「芝桜でも植えようかなぁ~」
義母「それいいんちゃう、きれいし」

私(そんな狭いところに、何本も植えれるんかなぁ~、大きくなったら家にかかるんじゃ。。。)

義父「たまたまもらったから植えたらいいで」

私(木をそんなにいっぱいもらってきたんだろうか???)

すると義兄さんが
「桜やのに大きくなったらどうするん??」

私(そうそう!!)

義姉「芝桜は木じゃないから(笑)」
義母「ほんまに何も知らんなぁ~」

私(いらんこと喋らんでよかった^^;)

義兄さんのおかげで知らないことがばれなかった私の
平和な一日でした^^
みなさんもご存知だったでしょうか^^;
苗
芝桜1
芝桜2

山のお話-その9


本日は加古川支店のU田さんです。
テレビの無い生活、意外と続いています!
というか忙しすぎてテレビが無いことすら忘れていました。。。(汗)

でもテレビが無くて特に生活に困るという事は無く、ニュースなどはよくお昼休みに見たりしていますヽ(´ー`)ノ。
そこで最近、米飯給食の牛乳が廃止されたということを知りました!(*゚Д゚*)!
牛乳が大好きで、もし無人島に誰かを連れて行くとしたら、乳牛を連れて行こう!と思っているU田には信じられない事態です!!
もちろんU田の冷蔵庫には365日牛乳が入っていて(牛乳パックがいくつも入っていることも…)、毎日お茶代わりに牛乳を飲んでいます(。・Д・)ゞ。
そのおかげかどうかは分かりませんが、この歳まで一度も骨を折ったことが有りません。
もちろん骨を折るかもしれない危険な事態に陥ったことは何度かあります(´ー`A;) 。
ということで、今回の山のお話は「危機一髪!」です。

2010年8月下旬、失業中だったU田は少しずつ温めて来た長期縦走計画を実行しました。
ルートは、自宅→(高速バス車中泊)→室堂→浄土山→龍王岳→獅子岳→ザラ峠→五色ヶ原(テント泊)→鳶山→越中沢岳→スゴノ頭(スゴノズコと読みます)→スゴ乗越小屋(テント泊)→間山→北薬師岳→薬師岳→薬師峠(テント泊)→太郎平→左俣出会→薬師沢→雲ノ平(テント泊)→祖父岳→水晶岳→祖父岳→雲ノ平(テント泊)→黒部源流→三俣山荘→巻道ルート→双六小屋(テント泊)→弓折岳→大ノマ岳→抜戸岳→笠ヶ岳→抜戸岳→大ノマ岳→弓折岳→双六小屋(テント泊)→小池新道を経て新穂高へ下山→中尾キャンプ場(テント泊)→高山→自宅です。
日程は、8月19日出発~29日帰宅=述べ11日間です。
失業でもしなければこんなに長い旅はなかなか出来ません。。。
もちろん失業中でお金が無いので全行程テント泊で自炊です(。・Д・)ゞ。
夏山なのでなるべく荷物を減らしたとはいえ、予備含め9日ぶん+αの食料等を担いで行くので、出発時の荷物は25kgを少し超えていました。
(登山では1日3000~4000kcal必要なんです。。。)
行きの夜行バスは冷房の利きが悪くて眠れず、初日の浄土山への登りで既にバテバテでした。。。
それでもやはり山は素晴らしく、下界とはまったく違う澄み切った冷たい風にテンション上がりまくりです(*・∀・*)ノ 。
山での1泊目となる五色ヶ原では、騒がしいパーティーが居たせいなのか、高度障害のせいなのか、また眠れずでした(汗)。。。
そして2日目、素晴らしい快晴で前日までの疲れは何処へやら、遠くに見える目的地の笠ヶ岳に胸踊りまたテンション上がりまくりで最初のピーク鳶山の山頂に立ちました。
画像はその時遠くに見えた笠ヶ岳です。

2014-4-16 (1)

振り返れば剣岳の雄姿が見えます!

2014-4-16 (2)


徐々に疲れが出始め越中沢岳の登りではなだらかなのにも関わらずバテてペースが落ち始め、荷物の軽い人たちに次々と追い越されました。
そして越中沢岳からいったん鞍部まで下るのですが、この下りがかなり急で長くてしかも足場が悪いのです!(;´゚Д゚)ゞ…
もう少しで鞍部だと思ったそのとき!!
一瞬ここに足を置くとヤバイとは思ったのですが、気がついたときには既に急斜面を転がり落ちていました。。。
ガラガラと石の転がり落ちる音と体中が何かにぶち当たる感覚、今でも鮮明に甦ります!
しかし不思議なことに痛みは感じません。。。
その後少し意識が途切れ、どうやら何かにぶつかって止まったようです。
気がついて頭を上げようとしても目が廻って上げる事が出来ません。
脳震盪をおこしたのかも知れません。。。1~2分じっとしてからゆっくり頭を上げました。
その時私は直径50cmぐらいの岩を抱えるようにして横たわってたのですが、頭を上げるとボタボタと石の上に血が落ちます。。。ヤバイです。危機一髪です!
いったい自分はどうなったんだろう?
と、その時、向こう(反対方向)から白い人影が歩いてくる姿が見えました。
急いでその人を呼びとめ、斜面に散乱したストックを拾いながら、登山道まで必死で這い上がりました。
安全地帯まで来ると、急に全身が痛み始めました(゚д゚lll)。
その白いTシャツの人は驚かれてましたが、冷静に傷の様子を見てくれて、自分のザックから消毒液を出して額と顔面の傷を消毒してくれました。
その後、手足で動かしにくいところや折れているところはないか見てくれて、ザックを担いで歩けるか、話し方や動作におかしなところはないか確認してくれました。
幸い傷口は縫うほどでもなく、どこも折れているところは無さそうだとのことで、とても安心しました。
また、スゴ乗越の小屋は水が豊富なので、傷口を良く洗うようにとアドバイスしてくれました。
この方がちょうど通り掛からなかったら、きっと一人で途方に暮れていたでしょう!
画像は滑落場所と、助けてくれた白いTシャツの人です。(この後、この方は五色が原方面へ向かわれました。)

2014-4-16 (3)
2014-4-16 (4)


あの時は動転していてお名前も聞けず、何のお礼もしなくて申し訳有りませんでした。
おかげ様で無事スゴ乗越に到着し、傷口が化膿することも無く、縦走を続けることが出来ました。
本当にありがとうございましたm( __ __ )m 。
スゴ乗越の小屋のテントサイトに到着したとき、血まみれの私を見て「熊?」と聞かれたので、何のことか聞いてみると「つい先ほどまでテントサイトの手前の登山道に親子連れの大きな熊が居た!」とのこと。
その熊と鉢合わせしていたら確実に命は無かったでしょう。。。ここでも危機一髪!でした。。。
私はこの後、頭蓋内出血が心配だったので、スゴ乗越の小屋で1日停滞し、様子を見ました。
心配して下さったスゴ乗越の小屋番さん、髭のおじさん、ツェルトで縦走されてた女性の方、薬師まで一緒に行こうと声をかけて下さった方、みなさんありがとうございました(^∧^)。
画像は、その時の顔面の傷の様子です。

2014-4-16 (5)


衣服に覆われているところは、擦り傷などもほとんど無かったのですが、数日経って両手両足のザックから出ている部分が全体的に紫色のアザだらけになりました。
ちょうど後頭部から背骨・臀部にかけてがザックに保護されるような形になったようです。
画像はその時背負っていたザックです。

2014-4-16 (6)


薬師沢から雲の平への登りでは、再びバテバテになりましたが、翌日水晶岳へ向かう稜線から見た、何処までも続く山と谷は今でも忘れることが出来ない素晴らしい光景となりましたヽ(*´∀`)ノ。
2014-4-16 (7)
2014-4-16 (8)


ひどい顔なので、出会う人達みんなに「滑落?」と聞かれる始末でしたが、1日も天候が荒れることもなく、幸せな縦走でした!゚+.゚(´▽`人)゚+.゚。
そしてこれが最終目的地、笠ヶ岳です!
あんなに小さく見えていた山が目の前にせまり、達成感と同時に山を下りないといけないというなんとも寂しい気持ちになったのを覚えています。

2014-4-16 (9)


最終日、山中8泊(車中1泊:計9泊:延べ10日間)の下山日はもうお風呂に入ることで頭がいっぱいでした。
なんせ今までの人生でこんなに長いことお風呂に入って無かったことは初めてです!
食事中の人が居るとあれなんで、詳細を書くのは控えますが、前々日双六に到着した後、即効で洗濯して(洗剤が使えないのでこのために持参したファブリーズが活躍しました)下山用の衣類を準備したのは言うまでもありません。。。ヒー!! ノ)゚Д゚(ヽ
また話が長くなってしまって。。。なんだかお風呂に入れなかった事が危機一髪!だったのか?滑落した事が危機一髪!だったのか?熊が危機一髪だったのか?良く分からなくなってしまいました(油汗)。
滑落などの事故は危険な場所より、意外と普通の場所で起こることが多いです。
どこか頭の片隅にでも常に危機感を持つことが大切なのかも知れませんφ(・ω・。)。
そういえば。。。3月異常に忙しかったので試験勉強が大幅に遅れています。。。このままではヤバイです!危機一髪です!
とりあえず今年の試験だけは滑落しないようにしなければ!と気持ちを引き締めるU田でした! |゚ー゚)ノ 。

アーチとケーブル

新緑の若々しい色が眩しい季節になってきました。

みなさま、こんにちは。加古川支店のI岡です。


先日、伝統木構造の講座に参加させていただき、
増田先生のお話をお伺いすることができました。

その中で強く印象に残った話をさせていただきます。


「アーチとケーブル」

木造ではあまりなじみのない構造であるアーチとケーブル。

この説明の中で「ガウディの逆さ吊り実験」のお話をされました。

ガウディはスペインの建築家で、サグラダ・ファミリアやカサ・ミラ、
グエル公園などを設計した、私が敬愛する建築家の1人です。

「ガウディの逆さ吊り実験」とは、糸を張った中心に重りを
ぶら下げると、その糸が重力によって自然な弧を描きます。
こうして自然の力によって出来た形をそのまま逆さにした
架構を作るのです。これこそが垂直荷重に強い構造であると
ガウディは考えました。

重力による自然な弧をケーブル構造の形に見立てて、
そのまま逆さにするとアーチ構造になります。

ガウディの建築が大好きで、現物は見たことがないのですが、
写真などでよく見たり、絵葉書を飾ったりして毎日見ています。

しかし、まさかガウディが木構造の話の中で登場してくるとは、
夢にも思っていませんでした。

ガウディの設計した曲線・曲面を多用した造形物と、木構造は
縁のない・繋がりのないものだと勝手に思い込んでいました。

この2つが、ガウディの残したこの言葉により、自分の中で繋がりました。


「美しい形は構造的に安定している。構造は自然から学ばなければならない」


増田一真先生も、「架構そのものが美しく、そして強いものでなければならない」
「構造即意匠とすべきである」と仰っておられます。


木造は直線で作らなければならないとか、直線のほうが強い構造である
という概念(自分の中の思い込み)をぶち壊されました。

直線か曲線かなどという形のみに拘ることなく、木造であっても
もっと自由な発想で設計できるということなんですね。

自分としては、その自由な発想がきちんとした根拠に裏付けされるよう、
構造計算や実験などを理解して活用できるようにしたい。そして、
実物の架構や木構造に実現できるような木組みを学びたいと思いました。

(これらは自分のデスクに飾っている絵葉書です)

2014-4-15 (1)
2014-4-15 (2)
2014-4-15 (3)

胡蝶蘭

皆様いかがお過ごしでしょうか、加古川支店のU畑です。
桜の季節も過ぎ、暖かい気候となりすごしやすくなりました。

さて、2月のブログにアップしていた胡蝶蘭ですが、花芽がぐんぐん伸びまして、開花まであと少しです。もうすぐ加古川支店の訂正台の前に飾れる日を夢見ています。【一部では主要な芽も伸ばしながら、わき芽も伸ばしているのもいます。】

2014-4-14 (1)

2014-4-14 (2)

2014-4-14 (3)

2014-4-14 (4)

この次は、開花した胡蝶蘭をUPしたいです。
以上、U畑でした。

須磨浦公園へ花見

こんにちは。O田です。

先日、天気が良かったので、須磨浦公園へ花見に行って来ました。

久しぶりに時間を使って、ゆっくり桜をまじまじ見れました。

2014-4-12.jpg

桜を見るとすごく新鮮な気持ちになりますね。

新しい年度を無事に迎えることが出来ましたので、これから1年間また頑張ろうと思いました。

皆さんも花見に行きましょう。それでは。。。

風の日

姫路本店N井です。日曜の午後、朝から降っていた雨も止み
絶好のドライブ日和になったので、ふらりと車で走ってみました。

2014-4-10 (1)

最初の目的地がここ。三木山森林公園にある『森の風美術館』です。
2014-4-10 (2)

『ブリコラージュとしての楽器達』という、廃材を主な材料とした
手作り楽器展にお邪魔しました。何点かは実際に触って音を出すこともでき、
在廊されていた作家さんが即興で演奏などしてくださいました。
2014-4-10 (3)

弦楽器、打楽器が中心でどれも個性的な形と音。
原材料も個性的で、こちら↓は孫の手をあしらったマンドリン風楽器です。
2014-4-10 (4)

もともとは知合いの窯元で造った焼き物ギターがきっかけで、
色々と楽器を手作りするようになったとか。
そのきっかけのギターがこちら↓ボディの裏側が焼き物で出来ています。
2014-4-10 (5)

他にも屋外に設置し、風による振動で音を奏でる風鈴のような弦楽器もあり、
興味深く拝見しました。
写真撮影とブログUPも快く了承して頂き、ありがとうございました。(*^_^*)


次の目的地は、美嚢川の土手沿いの桜並木。
今年の桜を見納めに行ってきました。
2014-4-10 (6)

桜満開の頃って、毎年どういうわけか寒の戻りがあるような気がします。
この日も少し曇りがちで風があり、桜のアップを撮ろうとしたら
強風に流されてしまいました。笑
2014-4-10 (7)

素人のスマホ写真ゆえ、あまりきれいには撮れていませんが日記代わりに。
菜の花とコラボ。
2014-4-10 (8)

こんもりとした…桜雲?
2014-4-10 (9)

川面を渡ってくる風が本当に冷たくて寒さに耐えきれず、
車に戻ってエンジンかけた途端に晴れ間が広がる、という雨女あるあるネタ
を繰り返しながらの撮影でした。
全体に写真が暗めなのは、そういう理由です、はい。(;^_^A

昼の桜を十分堪能し、次は夜桜がハラハラと散るさまを眺めながら日本酒片手に…
あぁ、四季のある日本に住んでいるって幸せ~

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

春ですねぇ。

写真展

姫路本店、I井です。

前回のブログで紹介させて頂きました妻の写真展「しあわせのカタチ」は無事に催すことができ、たくさんの方々に見て頂くができました。
忙しい中、わざわざ来て頂いた方々ありがとうございました。また、宣伝等に協力していただいた方々ありがとうございました。
子供から年配の方々まで様々な方に来て頂き、色んな意見を頂き妻本人も最後まで楽しみながら無事に終える事ができたようです。
そして、インドの人々の写真を見て頂いた皆さんがそれぞれ何かを感じとってもらえたようでこちらとしても嬉しく感じました。
また、今回の写真展を別の場所でも企画をしていますので興味のある方は是非お越しいたただければと思います。

会期 4月24日(木)~4月29日(火) 11:00~19:00 入場無料
場所 神戸アートビレッジセンター 1F KAVCギャラリー
神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 TEL078-512-5500
http://kavc.or.jp
2014-4-9 (1)
2014-4-9 (2)
2014-4-9 (3)

金沢城の桜

最近時間が経つのがとても早く感じるTB田です。

いつの間にか桜が満開になり、
いつの間にか桜が散り始め、
気づけばまったく写真を撮っていない・・・/(^o^)\

辛うじてスマホで一枚だけ・・・
2014-4-8 (1)
というわけで、桜ネタが無いので去年の今頃に撮った写真をご紹介したいと思います。
2014-4-8 (2)

2014-4-8 (3)
もっと写真に没頭したいです・・・ρ(´ε`*)

消費税

本日は管理人SKOです。

本日は写真がありませんが・・・

桜の載せようと思ったのですが桜が集中していたので・・・

最近消費税が5%→8%になりましたね

はぁ~ため息が出ますね。

私のお気に入りの「す○家」さんなんて

今まで10円単位だったのに1円単位で支払いを行うはめに

おかげで管理人の財布には1円や5円だらけ

はたして消費税が上がることにより

私の生活に変化はあるのでしょうか?

某国のように医療費無料や公共交通機関が無料になればいいのになぁ

と思います。

さて、こんな面白くない話は置いといて

当社で管理人SKOが面倒をみているキンリョウヘンがかなり育ちました。

2014-4-7 (1)
2014-4-7 (2)

グヌヌヌヌ

相変わらずの写真センスが無いSKOですが

お許しを

春を見つける

通勤途中、夢前川の土手や外堀川沿いに
桜がいっぱい咲いていて、
気分がうきうきのH田です。

新聞に加古川・園照寺のユキヤナギが満開という記事を発見。
純白のトンネルだそうです。

「チューリップ満開」のチラシもたくさん見ます。

桜もユキヤナギもチューリップも、
今週・来週あたりが一番の見ごろのようですね^^

写真は先月撮った梅の花。

2014-4-4 (4)

2014-4-4 (1)

2014-4-4 (2)

2014-4-4 (3)

2014-4-4 (5)

誕生日

姫路本店I原です。
4月に入り日に日に暖かさも増し、いよいよ花見シーズン到来です。
通勤途中の桜並木に思わず見入ってしまいそうになります。

私事ですが、先月31日に誕生日を迎えました(n'∀')η゚*。:*!
ということで、今回は頂いたプレゼントをご紹介します!

TOOTH TOOTHのクグロフショコラ
2014-4-3 (1)
2014-4-3 (2)

あの歌姫から手作り感満載のメッセージカード!? (^艸^)笑
2014-4-3 (3)

ずっと行ってみたかったお店でバースデーケーキ゜*。(*´Д`)。*°
2014-4-3 (4)

何と、お花のプレゼントが届きました!
2014-4-3 (5)


何歳になっても誕生日は嬉しいものですね!
この年まで何事もなく無事に過ごせていることに感謝しつつ、また新たな1年を大切に過ごしたいと思います。

エイプリルフール

本日は姫路本店の事務員M田さんです。


4月1日は新年度の始まりとともに、エイプリルフールでもありますよね。「普段うそをつかない人がこの日だけはついて良い日」であり、「人を不幸にするうそ」とか「中傷すること」はしてはいけないという決まりがあったりします。
 毎年インターネット上では、さまざまな企業がこの1日のために、非常に凝ったジョークサイトを立ち上げたりしています。そんな中からいくつかご紹介してみようと思います。

2014-4-1 (4)

Yahoo!映画とTOHOシネマズが、画期的な映画館をオープンするというニュースです。もちろんそのような映画館は難しいでしょう……。




2014-4-1 (1)
(http://www.google.co.jp/maps/about/pokemon/) 
公開されている動画が映画のようで本当に素晴らしいです。もしもポケモンが実在したら、こんな感じなのかも知れませんね。私は一匹でもゲット出来る自信がありません!!(笑)


2014-4-1 (2)

現在小笠原諸島で火山活動が続いている、西之島新島に新たにお店を構えるというビッグニュースです。数量限定で、その日のマグマの量で準備数が左右されます。ちなみに毎晩20時からは、マグマイリュージョンが見られるとのこと。

2014-4-1 (3)

なんだかよく分かりませんが、美味しそうというのは伝わって来ます。すごい気迫です。


 などなど、挙げればキリがありませんが、大変な盛り上がりようです。
 皆様もぜひ、4月1日のジョークサイトめぐりを楽しまれてはいかがでしょうか。

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: