FC2ブログ

美しいクルマ

本日は姫路本店のKYさんです

では趣味のミニカーからデザインが一番美しいと思っているクルマの紹介です!

MGマグネット1


メーカー:ブルックリン(ランズダン)
スケール:1/43
材質:ホワイトメタル

ずっしりと重量のあるホワイトメタルのクルマ!
車名は『MGマグネット』と言います!

以前に購入した MGという車メーカの特集誌にすごく目を引く優雅な
一台のクルマが目に留まりました!
そのクルマがこの『MGマグネット』です!

見てくださいこのお尻!
綺麗な曲線の魅力的なお尻でしょ!

MGマグネット2


以前にトヨタのディーラーのお偉いさんが
『売れるクルマの条件のひとつにテールが美しいという事があるんや!』
と熱く語られたことを思い出しました!
まさに美しいお尻であります!

で、これはいつも行っているミニカー専門店で『MGマグネット』を探していると言うと
「これではないですか?」
と指した先を見るとショーケースの中に輝くクルマが!

「これください!!!」
と思わず衝動買いという一台です!

しかしこの優雅な姿がずっしりと重いホワイトメタルによく似合ますねぇ!

まだ、実車を一度も見たことがないので
死ぬまでにぜひ見てみたい一台でもあります!

管理人S尾から一言

高そうでゴザル



実車より高いミニカーもあるとか(笑)
スポンサーサイト

たこ釣り


本日は姫路本店のK藤さんです

この季節になると行きたくなるもの…


そうです! たこ釣りです!!



しかし、釣れるものは小さいものばかり…

2013-7-30 (1)
2013-7-30 (2)
去年はもうちょっと大きいのが釣れたのになぁ…



タコと言えば、やっぱりたこ焼きにしていただくのが一番かと…
2013-7-30 (3)
結構本格的に作ってみました σ(*´∀`照)えへへ

2013-7-30 (4)
あ~
おいしかったなぁ~


たこさんありがとう!!
(*’3`b)グッジョブ*+。

トウモロコシ

本日は管理人がお送ります。

今日はみっちゃんからこれをいただきました。

2013-7-29
そう、トウモロコシです。

実は、管理人この状態のトウモロコシを見るのは初めてです。

初・体・験(笑)

ドラマやアニメでは見たことはあったのですが

スーパーマーケットでは皮?見たいのものは剥いてるし~

まさか、触れるとわ←大げさ(笑)

管理人の師匠のF本さんにどうやって食べるかを聞くと

茹でる
2013-7-29 1


焼く
2013-7-29-2.jpg


だそうです。

写真を見るだけでよだれが出そうです。

なんと、このトウモロコシ生でもいけるとか

馬鹿な(笑)


家に帰ったら挑戦してみます。

マレーシア後半

皆様、お久しぶりです。
マレーシアについてと題して、F1をゴリ押しするO野です。

誰も待ってはいないと思いますが、
前回のブログの続きマレーシアGP後半編です!
2013-7-28 (5)
スタート直前のドライバーさんは、神経質そうになって無言でいたり、エンジニアとギリギリまでマシンの話をしたり、中にはぎりぎりまで寝ている能天気な方もいますが…例外です。
2013-7-28 (6)
レース前にマシンが着く位置はグリッドと呼ばれ、予選の順位で並びます。
順位の番号札を持って立ってくれるのがグリッドガールのお姉さん。
皆さん美人でスタイル抜群なので見とれちゃいますね!
2013-7-28 (1)
ちなみにO野はレースクイーン(RQ)のお姉さんが大好きです。
F1は近寄れませんが(関係者以外立ち入り禁止なのです)、
国内レースではチケットさえ買えば中に入れるので、
カメラ小僧に混じって、RQをパシャパシャ撮ります。
2013-7-28 (11)
サーキットで可愛いーと叫んでいる不審な女がいたら…恐らく私です。
2013-7-28 (9)
日本のRQのお姉さん達も可愛くて美人さんばかりです!

は、話が脱線しましたが、いよいよレースについて。
まずスタート前に各車フォーメーショんラップを走ります。
レース直前にマシンやタイヤを暖めておき万全のスタートにします。
2013-7-28 (6)
再度グリッドに着いたマシンは爆音を響かせながらスタートを待ち…
カウントのライトが消えると各車一斉にスタートします!

さて、サーキットのレースは簡単に言うとグルグルとコースを回るだけです。
後はコース上で追い抜きがありますが、レースによってはそれもほとんど無い場合があります。
なんだ、面白くないとお思いでしょうが、そんなことはありません。
ここでレースを楽しむポイントを!

その1:走行ラインを楽しむ
サーキットのコース上はどこを走ってもいいので、マリオカートのように幅いっぱい走っても別に構いません。
走りスペースはコース上余分にございます。
2013-7-28 (12)

しかし、実は走行ラインというものが存在します。
そのラインを外れて走ってしまうとタイヤカス(高速で走っているとタイヤが散っていく)を拾ってしまったり、一番良い角度でコーナーに進入出来なかったりするため、遅くなってしまうのです。
コーナーへの突っ込み方はドライバー各々違ってきたりしますが、世界レベルのドライバー達となれば走行ラインはほぼ外しません。
何度も走るのでライン上には後が残ってきます。(黒い線)
2013-7-28 (2)
↑はちょっとずれていらっしゃいますが、
その中でも完璧なラインを走るドライバーには感嘆します!
ミスをして外したり、雨が降ってきてわざと外したり、才能なのか外しまくりなのに速いドライバーもいるというのが面白い所です。

その2:ピット作業
タイヤの耐久上、レギュレーション(ルール)上、レース中にはピット作業をせざるを得ません。
ここでタイヤを交換したり、壊れたパーツがあれば付け替えたり、今年はしませんが給油をしたりします。
2013-7-28 (4)
ピットクルーさんは楽々とタイヤを運びますが、、、
レース用のタイヤはとても重い!
私には運ぶどころか、押して転がすのも無理です!
2013-7-28 (3)
練習走行中にも何度かこの作業を練習し、タイムを測ったりしています。
素早く作業するのもピットクルーの腕の見せ所、レースで戦っているのはドライバーさんだけではないのです。

その3:戦略
レース中、他車の走行状況や路面温度、天気、現在の走行タイム等々のデータを分析するクルーがいます。
それがデータエンジニアやアナリストと呼ばれます。
それらの分析から戦略を練り、指示を出すのがチーム代表です。
今は無線で情報を伝えますが、アナログにボードで伝えるときも。
2013-7-28 (10)
タイムの出方がレース前までの練習走行と違ったり、路面温度からタイヤが熱くなり過ぎたり、燃料の量によって走行が変わってきたり、突然の雨に対応したりとデータ無しではレースが出来ません。
ドライバーは情報を得ながら走っているのです。
2013-7-28 (1)
これはタイムだとか、何回ピット作業をしたか、今どのタイヤ(柔らかいものから硬いものまで)を履いているか等がわかるアプリの画面です。
私はこのデータを見るのが好きです。
さっきまでこの区間をコンマ何秒かずつ速くなりながら走ってたのに落ちてきただとか、後ろを引き離そうとこの周はタイムを削っているだとか、後ろとの差が○秒だからピット作業をすればどの辺りに戻って来るだとか、データを見て予想し楽しみます。

これらのポイントを踏まえてレースを見ると、ドライバー同士のバトルも盛り上がります。
もう2周相手より早くピットストップ(ピット作業に入る事)をしていれば前に出ていたのに!
作戦が上手くいった、スタートは後ろだったけどトップと勝負出来る!
といった風に、ただ走っているだけではないのがレースの面白さです。
そして、最後にゴールするときは完走したすべての車に観客は拍手を送ります。
(これはマラソンなんかも同じですよね。)
2013-7-28 (13)
表彰台には1、2、3位のドライバーが上がり、トロフィーを手渡されます。
優勝したドライバーとチームの母国国歌が流れるので、
自然とイタリア、ドイツ、スペイン、フィンランド…と各国の国歌を覚えられます◎
最後にはシャンパンファイトを行い、ドライバーへのインタビューがあります。
2013-7-28 (8)
優勝したドライバーはとても嬉しそうですが、この後に記念撮影をし、インタビューに追われ、沢山のファンにも追われたりするので、私の知っているドライバーの中には優勝した時はさっさと帰れないと不機嫌になる人も…。
ともあれ、それでもどのドライバーも優勝したいと思っているし、ファンは優勝を望んでいるし、それはとても名誉なことです。

レースのことは薄くなってしまった気がしますが、このような感じでF1のレースは行われ、ファンはこのように楽しみます。
日本でも秋には鈴鹿でF1が開催されますし、国内のモータースポーツもとても面白いです。
ちょっとでも興味持たれた方は、BSでテレビ放送をしていたりもしますので、良かったら観てみて下さい!

管理人S尾から一言
管理人はずっと待ってましたよ~
本当にレースクイーンは美人さんばかりですね

縁起の良い日!!

本日は姫路本店のK隊長です

縁起の良い日!

といってもとてもLOCALな話題ですが・・・

実は、兵庫確認検査機構社用車はほとんどが「3535」のナンバープレートを付けています

これはきっと、会社のラッキーナンバー!!(勝手に思ってます。)

2013-7-27 (2)

最近、新入りのアルトエコ君、4月に入ってきました。

乗り込んでふとメータをみると

なんと走行距離が「3535!」

( ゚∀゚ )キタ━━━!!!

これは、写真を撮るしかない

2013-7-27 (1)


どうってことないことかもしれませんが、何かちょっとうれしかった一日でした。

管理人S尾から一言
管理人と同期に入った車です~やった~
ん~でも最初見たときとどうも色が違うような~
目が疲れているのかな(笑)

銀閣寺

本日は豊岡支店のK本さんです。
前回の金閣寺の続きで銀閣寺に行って来ました。
市内バスで移動も楽でした。
2013-7-26 (1)


白砂の富士山型の向月台
2013-7-26 (2)


波紋を表現した銀沙灘
2013-7-26 (3)


銀閣寺は初めてで、教科書通り銀色ではありませんでしたが、
奥ゆかしさと渋さがありました。

2013-7-26 (4)
展望所から見渡せます。

座標面積計算書

豊岡のH本です。
今回、当社のホームページの書式集にひっそりと掲載している座標面積計算書をほんの少しだけバージョンアップしましたので、ここに改めて紹介します。
掲載は、ホームページの書式集→意匠設備関係の一番下です。

2013-07-25 (1)


一部の方には大変好評のようで、何件かは電話にて質問や要望をいただきました。ありがとうございます。
ただ、電話をいただいた方は他府県の方ばかりで、兵庫県の確認審査機関であるのに兵庫県の方は未だに電話がありませんが。
今回はバージョンアップなので、zahyouver110.xlsというファイルになります。
ダウンロードしてご利用下さい。
2013-07-25 (2)


今回のバージョンアップで、方位ラインを表記できるようにしました。といっても十字のラインが描かれた敷地図に出てくるだけですが。(若干の問題点も修正しました)

CADでも座標から図面を起こす機能があるのですが、入力過程で数値の打ち間違いで、作図が変になることもあります。ソフトの説明にもありますが、座標データを入力するだけで敷地図をDXFファイルとして出力できるもので感覚的に理解でき、数値入れ間違いも結果計算にて確認できるのがエクセルの強みです。
エクセルで図面が出てくることに驚かれた方が結構いらっしゃって、作者としてはうれしい限りです。
2013-07-25 (3)

今回、今までの要望に対して説明させていただきます。

Q:もっと入力行を増やしてほしい。又は、こちらで行を増やすのでパスワードを教えてほしい。

A:すみません。このファイルは単に入力行を挿入するだけでは勝手にデータが増えません。少々エクセルマクロに詳しい程度では仕組みを理解するまでに相当労力がかかると思います。別にマクロの仕組みを出し惜しみするつもりではないのですが、プログラム作成できる程度の知識と、DXFの知識がある方が知り合いにいらっしゃれば解析して行を増やせるかもしれません。(その場合は別途相談ください)
こちらで増やすことも出来るのですが、当初、当社での審査内容確認を目的に作成したものなので、必要性を感じていません。単純作業が続くので少々つらい点もありまして・・・。
又、必要行を最初に増やせたらいいのですが、これもプログラム根幹からの直しになるので勘弁してください。

Q:入力した表も図面として出力してほしい。

A:魅力的な提案、ありがとうございます。是非チャレンジしたいですが、何分忙しくて作成にかかれません。いつか実現したいです。

何か要望があれば可能な限り対処しますが、仕事の合間でするものですから、何時できるかわかりません。今後ともよろしくお願いします。

管理人S尾から一言
このプログラムをつくられたのはH本さんだったんですか~
知らなかった~
管理人もこのプログラム誰がつくったんだろうと考えてたんです
ソースを見て勉強させていただきます

おいしいデザートはこちらで

こんにちは、神戸イベントネタ男K畑です。
今回のイベントは・・・・
イベントは・・・
イベントは・・・
( ;゚д゚)無い

いや実際花火大会とかあるんですけどね
その辺は、地元の花火大会とかもあるわけですし
地域限定ってわけでもないので、こちら見てください
http://hanabi.walkerplus.com/list/ar0700/

今回は、イベントなしネタ無しで
お疲れ様でした((((((((((っ・ω・)っ
マテ(-_-#)つ-----Co(_ _o)))))
とS尾氏が逃がしてくれなかったので

神戸支店の近所にある隠れたスイーツとか紹介します。
これであなたも女子力アップ!!!

お店の名は「神戸一凛」と言いまして
http://kobeichirin.jp/index.html
神戸支店ビルの海側のビル一階に入っています。

今年に入って出来たばかりなのですが
先日、タルト買ってきました
4つかったら2つもオマケがついてくるという
サービスというだけでも十分お勧めできるのですが

いやいや味も良いんです。
甘すぎずタルトもしっとりした中にサックリ感が( ̄¬ ̄*)
小さめのサイズが程よいです。
2013-7-24.jpg

フルーツの種類もあり、選ぶのに迷います・・・
タルトのほかにも、ジュレやティラミスなどもあるので
今度はそっちも味見してみたい ( ̄¬ ̄*)

神戸支店に来られる前際に、寄られてみてはどうでしょう。

管理人S尾から一言
壁|_-)チラッ
壁|д・)Ξスッ
そんなS尾はやさしいですよ~ひどい゚゚(´O`)°゚ ウワーン!!
逃がしはしますけど内容が2倍になるだけです(笑)

今治タオル

神戸支店I安です。

毎日暑い日が続きますが、汗かきの私には、タオルが欠かせません。
数年前、『今治タオル』のハンドタオルを貰ったのですが、コレが凄く優れもので、柔軟剤を使用しなくても、ずっと*ふわっふわ《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛*で、しかも水分をよ~く吸ってくれます。
詳しくは→ http://www.imabari-texport.com/learning/know.html

2007年に、アートディレクターの佐藤可士和さんを総合プロデューサーに招き、それから今治タオルのブランド化がスタートしたそうです。
2013-7-23.jpg
今まで使っていたタオルとは比べ物になりません。
贈り物にも、是非!(何か、まわし者みたいになってしまいましたが;)

今日の一言:チキンラーメンにモロヘイヤ・セロリ・レタス・納豆・卵を入れました。身体に良いのか悪いのか、よく分かりません・・・。

かわいい動物たち


本日は神戸支店のT中さんです
かわいい動物の写真って疲れた時に癒されますよね。
今回は私が今ハマっている面白い動物ネタを紹介したいと思います☆
癖になります(笑)

2013-7-22 (3)
こんなの出てきてほしいです
2013-7-22 (2)
床暖にしてよかったのか疑問。。
2013-7-22 (1)
正直者だけど憎めないw

管理人S尾から一言
これは癒される
ハムスター速報にもかわいい動物の写真がありますよ
学生時代は↑で癒されていました

ウォーキング


本日は神戸支店のNさんです

運動不足解消のため、たまに大倉山公園とういところでウォーキングをしています。
2013-7-19 (1)
公園の中に「ふるさとの森」と称して各県ゆかりの樹木等で森を造っていて飽きることなく歩き周れます。
2013-7-19 (2)
2013-7-19 (3)
2013-7-19 (4)
2013-7-19 (5)
又、別の日にはこの公園の南の方にある湊川神社で行われた「楠公武者行列」が行われていて、この公園の南側道路を巡行しているところを見ました。
2013-7-19 (6)
2013-7-19 (7)
2013-7-19 (8)
2013-7-19 (9)
詳しくは下記アドレスで・・・
http://www.minatogawajinja.or.jp/festival/next.html

龍頭ヶ滝

神戸支店のO原です。

海の日の連休を利用して、島根の祖父母の家
に行きました。

家の辺りは比較的涼しいものの、日中は暑いね~ということで、
妹と従姉妹と一緒に家の近くの「龍頭ヶ滝」に涼みに行きました。

滝に行くまでも樹齢400年と言われている杉の間の遊歩道を歩き、
滝から流れてきている川を見ながら歩くとあっという間に龍頭ヶ滝
にたどり着きます。
2013-07-18 (1)
2013-07-18 (2)
落差は40mあります。
近づくと、細かい水しぶきとともに涼し~い風が^^
2013-07-18 (3)

滝の裏側に行って滝が見られます。
裏側には滝観音様が祀られています。
2013-07-18 (5)

楽しく涼しいひと時を過ごせました。

たくさん滝を見たわけではありませんが、子供の頃からずっと変わらず、
龍頭ヶ滝私が一番好きな滝です。

奥出雲(「龍頭ヶ滝」は雲南市掛合町松笠にあります)に行かれる際は、
ぜひ立寄っていただきたい場所です。

ゲゲゲの鬼太郎in天保山

本日は神戸支店K林さんです

とにかく暑い!どこか涼しい場所はないか~!?と探していたら、ありました!身の毛も凍るイベント会場が大阪に! というわけで、大阪天保山に「水木しげるの妖怪楽園」に行って来ました。
私はあまり「ゲゲゲの鬼太郎」というアニメは見ていませんでしたが、6歳の子供がなぜか好きらしく、まあ涼しければいいかなと軽い気持ちで向かいました。

2013-07-17 (1)

外の暑さで溶けそうになりながら車で走りようやく辿り着くと、久しぶりに見る安藤忠雄建築にワクワクしながら大阪文化館(旧サントリーミュージアム)へ入っていきました。
2013-07-17 (2)

外の暑さとうって変わって館内はとても涼しく生き返りました。

2013-07-17 (3)
2013-07-17 (4)
2013-07-17 (6)

館内での写真はOKという事だったので、貧乏根性でここぞとばかりに写真を取まくりました。
漫画で描いている妖怪の原画や模型など沢山あり、どれもめずらしく観賞しました。
2013-07-17 (7)

入館してすぐにアトラクションがあり、真っ暗闇の中で不気味な音響や気配を感じるというもので、小さな子供には耐えられなかったみたいで大泣きしてました。(自分も少しびびってました)

2013-07-17 (5)
2013-07-17 (9)
兵庫県を代表する妖怪は長壁姫という姫路城に住む物の怪らしいです。
(写真が見づらくてすいません)

2013-07-17 (8)
2013-07-17 (11)
2013-07-17 (12)
2013-07-17 (10)


水木しげるの世界にどっぷり入り込んで、芯から涼しくさせて頂きました。

最後は女心・子供心をくすぐるグッズ販売があり、ここでしか買えない限定という言葉に惑わされどんどんお買い物をする家族を呆然と眺めていました。
鬼太郎の親父ヘアピンがばか売れしてました。

2013-07-17 (13)


最後に大好きな「ぬりかべ」とツーショットで写メを取って大満足の子供でした。
2013-07-17 (14)

姫路 OKTOBERFEST 2013

本日は神戸支店のI川さんです

姫路大手前公園で開催されているドイツビールの祭典へ

約30種類のビールや、ソーセージ、ポテト等・・・。

2013-07-16 (1)
2013-07-16 (2)
2013-07-16 (3)
2013-07-16 (4)
2013-07-16 (6)
2013-07-16 (7)

21日(日)まで開催しています。

自然の力

加古川支店の乙彼です。

先週の強風と雨で裏山の木が・・・たくさん自然に折れました。
蜂の巣に被害はなかったものの日曜日は後片付けに大変でした。
2013-07-14 (1)
2013-07-14 (2)

なぜかとても暑い・・・汗だくになりました。
蜂も片付けのなのか暑いのか、巣から大量にはみ出してました。

2013-07-14 (3)

巣箱1号

2013-07-14 (4)

巣箱2号 

ほんと、自然の力とはすごいですね!

京都清水寺


本日は加古川支店のM本さんです
先日、京都へ行ってきました^^
今回は何か京都らしいことをしたいなということで。。

着物を借りて清水寺へ行くことに^^

やはり休みの日だけあってすごい人・・・><

2013-07-13 (1)


途中で清水寺に行くまでにある、普門庵というお店にいきました☆
http://fumon-an.co.jp/
こちらはわらびもちがオススメとのことでさっそく注文^^
2013-07-13 (2)


本わらび粉を使っているとのことで、とてもおいしかったです^^

店内に百福くぐりというパワースポット?!があるとのことで、
とりあえずくぐってみました☆笑
2013-07-13 (3)

願い事をしてからくぐると百福に恵まれるそうです。
管理人S尾から一言
着物美人だと…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/     /
     ̄ ̄ ̄
こんな感じになったのは管理人だけではないハズ!!

アンパンマンの真実

冬より夏が好き、加古川支店のT取です。

先日、姪っ子が泊まりに来ていたので、「明日はお弁当を持って公園に遊びに行こう!」と約束したのですが、当日あいにくの雨だったので急遽【神戸アンパンマンこどもミュージアム】に行くことになりました。
2013-07-11 (1)
噂通り館内は大賑わいでしたが、順番待ちもなくすんなり入ることができました。
2013-07-11 (2)
到着がちょうどお昼だったので、着いてさっそくお弁当を食べることに。
もちろん「キャラ弁」です!
でも・・・「ピカチュー」です!!
2013-07-11 (3)
定期的にイベントをやっているみたいなんですが、人が多すぎて見られませんでした・・・^^;
2013-07-11 (4)
でもジャムおじさんに会えました♪
2013-07-11 (5)
そんな折、たまたまテレビで作者やなせたかしさんのインタビューを見ました。その中でアンパンマン誕生秘話を話されていたのですが、私はこの話にとても感動しました!!
みなさんはご存知でしょうか?

アンパンマンは元々、ただ空を飛べるだけの普通のおじさんで、貧困や戦争によって飢えに苦しむ人々にアンパンを届けていたそうです。
ですが世にいうヒーローとは違っていたために、仲間はずれにされたり馬鹿にされたりして、挙句の果てには無断で国境を越えたために軍隊に敵機と間違われて射撃されてしまう、といった何ともシビアなストーリーでした・・・@@;

これを発展させたキャラクターとしてアンパンマンは幼児向け絵本で誕生するのですが、当初は「顔を食べさせるのは残酷だ!」と大人たちの批判にあったそうです。ですが次第に子供たちの間で人気を集め、いまや誰もが知る不動のヒーローとなりました☆

ヒーローとしてのアンパンマンが誕生した背景には、やなせたかし先生の従軍経験があるそうです。戦中・戦後の深刻な食糧事情により、「人生で一番辛いことは食べられないことだ」と身を持って経験し、思うのです。

これまでのヒーローは悪と戦い人々を救う英雄ではあったが、戦いによって壊された街を直すことはしないし、飢えや空腹に苦しむ人に手をさしのべることもしない。
「正義」とは一体何か?

「究極の正義とは、ひもじいものに食べ物を与えることである。
本当の正義というものは、けっしてかっこうのいいものではないし、
そしてそのためにかならず自分も深く傷つくものです。」と・・・

ドールハウスキットに挑戦!


本日は加古川支店のK下さんです
東急ハンズは何でもありますよね*
とある東急ハンズで見つけたドールハウスキットの数々
もちろん完成品を展示しているのですが、
作ってみたくなったのでノリで購入!


今回は、伊勢名物"赤福"をまねた"百福"というお店にしました♪


説明書に書いてあった必要なものも購入し、いざ作業開始!

袋から材料を出してみて・・・
一瞬無言になりました・・・
きゅうすと湯呑と植物以外何も形になっていない・・・
全て一枚の板・紙等から作っていくらしい~~~
お箸も座布団も草履もです・・・;

閉まって見なかったことにしてみようかと思いましたが、
そうもいかず再度作業開始!


ピンセット・爪楊枝・グルーガンは必需品です!


作業中の事はながくなりますので
省略して完成写真にいきたいと思いますw


作業の雑さがバレてはいけないので
あまり近い写真はお見せできませんが
このような感じの仕上がりです▽▽▽
2013-07-12 (1)
2013-07-12 (3)
2013-07-12 (2)

大人4人で約12時間!!!
かかりすぎ~~~~
と思う方もいるかもしれませんが
興味のかる方は是非挑戦してみてください!

意外と時間はかかるし説明書を見るとびっくりすると思います。
寸法は全てミリ単位、最終仕上げ(外講部分)に使う"石"は
「そこら辺にある石を拾ってきて下さい。」
と記載されていたりしますw

でも、不思議なものでまた作ってみたいと思う大人4人でした・・・
管理人S尾から一言
「そこら辺にある石を拾ってきてください。」
... (・-・)・・・ん?
Σ( ̄口 ̄*)はうっ!

ハチミツ採取

2013-7-10 (3)
日本みつばちさんに貸していた家の家賃代として
一段蜜をいただきました
とてもよく貯めています
2013-7-10 (1)
自然落下の垂し蜜を採ります
6㍑位採れるかな
2013-7-10 (2)
布で濾過して下側のバケツで受けます
皆様もミツバチを飼いませんか?

成長日記

加古川支店UR野です。

今育てている野菜の成長を一枚

まずはトマト
2013-07-11 (1)

次にピーマン
2013-07-11 (2)
2013-07-11 (3)
こちらの水遣りは子供担当
次に大豆
2013-07-11 (4)
大根はアブラムシにやられました、見事に壊滅でした。
作物を育てるのは難しいと改めて実感、今 椎茸とゴウヤを栽培中
こちらはうまく育ってくれるとよいなと思う今日この頃でした。

建築の品質トラブル解決集

本日は加古川支店のU高さんです
あまり建築の現場に行くことも少なく、検査員さんから是正がある現場の話しを
聞きながら少ない想像力でイメージしてたのですが、
立ち寄った本屋さんでこんな本を発見!!

「建築の品質トラブル解決集」
2013-07-10.jpg


問題発生→直接原因→手直し補修→事故から学ぶ
とこの流れで1事例を1見開きに全てが収まるように簡潔に記載されてます!

具体例が多く損害金額まで載っているのが、驚きでした!

すごく勉強になったので、また興味がある方は購入して見てください☆

山のお話-その4

梅雨明けですね。
ということで今回の山のお話は、「水」についてです。

皆さんご存知の通り、蒸発した水は水蒸気となり、水蒸気は雲となり雨になって地表に降り注ぎ、再び水蒸気となります。
この循環が地球の豊かな自然を支えているんですね~めでたしめでたし゚+.゚(´▽`人)゚+.゚。
と、ここで話が終わってしまうとマズイ。。。(汗)

気を取り直して…、山では水はとても大切なのです(`・ω・´)シャキーン 。
特に夏山では、水場がどこにあるかは必ず要チェックです。
時期によって枯れている場合が有るので、その水がちゃんと出ているか?ということもチェックして行きます。
人間は水と塩分などのミネラルがあれば、たとえ遭難してもしばらくは生きていることが出来ます。
成人の体は約65%が水で出来ています。(赤ちゃんは約90%です。)
それは生命が水の中で誕生したことに由来しています。
人間は体重の6%以上の水分が失われると、正常な判断や行動が出来なくなります。
山で正常な判断や行動ができないということは、死に近づくことを意味します。
かといって、遭難したときに水を求めて谷に降りることは危険を伴います。
山の地形を考えて見てください。
山は裾野に行くほど面積が大きくなっています。
裾野の方に下ると更に迷いやすくなります。
しかも谷の地形は急な崖になっていたりして滑落の危険もあります。
だから迷ったときは、登り返すのが原則です。
では水の確保はどうするのか??
冬山の場合は、水はそこらじゅうに有ります。雪です。
しかし、そのまま食べることは出来ません。
そんなことをすると、体温の低下によってエネルギーを消耗してしまいます。凍傷になるかも知れません。
雪の体積は水の約10倍です。
融かさないと効率が悪いのです。
だから、冬場はエネルギー(ガスカートリッジなど)の確保も重要になってきます。
夏山は、少し余分に水を担いで行くようにしています。
私は汗っかきなので、暑いと行動中に最低2リットルは水を飲みます。
だから途中に水場がない場合は、4リットルは担いで行きます。
水場が豊富にある場合はその水の量を減らして荷物を軽くすることが出来ます。
ただしそれでも少量の水は常に残しておくようにしています。
怪我をしたときに傷口を洗うためです。
それと、水場以外の沢の水は原則飲まないようにしています。
どうしても必要なときは、熱を通すか濾過して寄生虫に感染するのを防ぎます。
このように大切な水ですが、北アルプスの稜線には基本的に水場がありません。
遠くの沢からポンプアップしているところもありますが、メンテナンスが大変です。
山小屋では苦労して沢から引いた水や、雨水を溜めて濾過し飲めるようにした水を、リッター200円程度で売っています。
ヘリで運んできたミネラルウォーターのペットボトル(500ml)は確か400~500円程度だったと思います。
ガソリンより高価です。
そんな高価な水を無駄に使うことは出来ません。
歯磨きも最小限の水で行います。顔や体は汗拭きシートで拭きます。
料理に使ったコッフェッル(鍋)も水で洗うことは出来ないので、トイレットペーパーでふき取るのみです。
それでも雨が降らない日が続いたりすると、一人が利用する水が制限されることがあります。
今年の夏は猛暑になると言われていますが、雨は適度に降って欲しいものです。。。(-人-;)(;-人-)
しかし山の話を書き出すと、止まらなくなりますね(笑)。
あ、ちなみに今まで飲んだ水で一番美味しかったのは、南アルプス・光小屋手前・センジケ原の北側の湧き水です!
ちょうど急な坂を登ったところに湧き出していますが、雪解け水なので秋には枯れてしまいます。
ここまで気長に読んで頂いた方、ありがとうございます。
お礼に北アルプス・槍沢の涼しげな水の画像をUPしておきますねヽ(´ー`)ノ。
2013-07-09 (1)
2013-07-09 (2)

木造構造セミナー


梅雨の真っ只中、空梅雨かと思いきや豪雨に見舞われ、
今年も異常気象で猛暑・酷暑が心配な加古川支店のI岡です。

つい先日と思ったらもう1ヶ月以上過ぎてしまいましたが、
弊社加古川支店10周年記念感謝祭に多くの方々にご来場
いただき、誠にありがとうございました。

このような貴重な機会を設けさせていただいたので、
この機会を今後にも活かしていこうと考え、
『構造計算のススメ』-木構造入門編-と題した
木構造セミナーを企画・開催させていただこうと
準備を進めてまいりました。

このセミナーは1年間という長い時間をかけ、6回にわたって
開催するもので、これまでにあまり前例のないやり方で進めます。

1ヶ月あまりの準備期間を経て、いよいよ明日7月9日(火)
第1回「木構造の基礎知識」を開催する運びとなりました。

前例のないセミナーでしたので、企画の段階では、果たして上手く
いくだろうか、参加される方が集まらなかったらどうしよう・・・
と不安でいっぱいの中、手探り状態で準備を進めてきました。

ところが蓋を開けてみると、そんな心配は無用であったようで、
おかげさまでたくさんの方々から申し込みをいただき、
現時点で50名もの方が参加していただくことになりました。

なにぶん普段の業務では、図面や計算書ばかり相手にしていますので、
50名もの大勢の方々を目の前にして講師を務めさせていただくのは、
たいへん緊張するとともに、果たして上手く話す事ができるのか、
不安でいっぱいなのですが、「木構造」を理解したいという皆さんの
熱意や、「木構造」を教えてくれる場があまりないことへの裏返しと
しての期待をひしひしと感じますので、明日は自分の持てる限りのものを
すべて出すつもりで、精一杯講師を務めさせていただく所存です。

参加していただく皆さん、明日はどうぞよろしくお願いいたします。

また、今回の木構造セミナーは、1年間で6回開催する予定ですので、
2回目からでも参加したいという方がいらっしゃいましたら、ぜひ
参加申込書を弊社加古川支店まで送ってください。

皆さんのご参加を心からお待ちしております。

詳しくはここをクリック(別添


ビールのお供はやっぱり『枝豆』だよね。

本日は加古川支店のU畑さんです
皆様、お疲れ様です。
7月に入って、皆様いかがお過ごしでしょうか。
日差しもきつくなり、ビールが美味しい季節となりました。

ビールのお供と言えば・・・?

色々ありますが、やっぱり枝豆ですよね。
そうです。10月の中旬に、食べる黒豆の枝豆も美味しいのですが、
この暑い時期に、キンキンに冷えたビールと、枝豆を食べたくって
今年3月末に、早生の黒枝豆を植え付け栽培してみました。
できた枝豆がこちらです。

2013-07-06 (1)


そして、朝取りのみずみずしいとうもころしも食べたくって
こちらも栽培してみました。育成途中に遅霜にみまわれるなど、
いろんな事がありましたが、こちらもなんとか収穫できました。
みなさんも、スーパーとかで耳にしたことのあるゴールドラッシュと
ホワイトカラーのバニラッシュを作りました。

2013-07-06 (2)


どちらも茹でて美味しく頂きました。【ビールのお供に最高でした。】
これからのみずみずしい夏野菜と10月中旬の黒豆が楽しみです。

2013-07-06 (3)

管理人S尾から一言
白いトウモロコシは初めて見ました

楽しい先輩

本日は姫路本店のS尾デス

最近は天気が不安定で雨が降ったり降らなかったりという

感じが続いてます

雨が嫌いなS尾は朝起き雨が降っていると

ため息が出ます

確かに雨が降らないのは困るがはっきりしてほしいと思うS尾である

某月某日本店のO田さんより食事のお誘いが来ました

場所は「ドンキーホ―テ」デス

食事が来ましたので写真を撮らせてくださいというとこんな感じです

2013-07-03 (1)

早く食わせろという感じです

いや~面白いですね

お点前

N井です。
先日、季節の和菓子とお抹茶を頂く機会がありました。
といってもお茶会ではなく、会社の給湯室にて。
「来客の余り物なんやけどね~」と言いながら、
兵確きっての大和撫子N安さんがサラサラーっと
鮮やかな手つきでお抹茶を点ててくださいます。

ふんわりときめ細かく泡のたったお抹茶。
茶道の心得は全くない私ですが、甘い和菓子のあとの一服の
なんと清々しいこと!日本人で良かったー。

大和撫子はともかくとして、肩肘はらずに
日常的にお茶を楽しめるようになれたら素敵女子~♪と
なにかと影響されやすい私は思ったわけです。

帰宅後、そういえば買ったまま読んでない本の山の中に
「お茶の本」が確かあったような…あ。これこれ!
と読み始めたら面白くて止まりません。

2013-07-02 (1)


森下典子著『日日是好日』新潮文庫。
正確に言うと「お茶の本」ではなく「お茶を通して体験した
心の気づきをエッセイ風に書き留めた本」。
なーんだエッセイかぁと思いました?

そもそも積ん読状態だった本ですし、
私自身さほどの期待もせず軽い気分で読み始めたのですが(失礼)、
「買ったまま読んでなかったけど、今読むのが正解!」
というくらいのクリーンヒット。
今後も折に触れて読み返したいなと思う一冊になりました。

ところで肝心のお抹茶はどうなったのか?
→近所のホームセンターで茶筅を見つけ購入。
→しかし隣のスーパーではなぜか抹茶を置いておらず、一旦帰宅。
→とりあえず温めた牛乳とインスタントコーヒーでカフェラテ風に挑戦。
2013-07-02 (2)
泡々でおもしろ~い。なんちゃってラテアートで
ハートマーク描いてみたりして☆次は豆乳でソイラテに挑戦だ♪

え?肩肘はらなすぎですか?
素敵女子への道は遠いですな。。。

北九州

こんにちは姫路本店のO田です。

今日は、GWに実家に帰省した時に、親戚で大分県の湯布院まで行った時の話をします。

北九州から九州自動車道と大分自動車道を走って約2時間の位置にあります。

当日はGW後半の初日でしたが、現地は大勢の観光客で賑わっていました。

肝心な写真ですが、観光に夢中で写真を撮り忘れていましたので、内容を知りたい方は

湯布院のHP見て頂ければと思います。→ http://www.yufuin.gr.jp/

湯布院には山下清の原画展もあり、足を運びましたが、山下清が残した原画が100点展示されており

改めて彼のすごさに感動しました。

2013-06-29 (1)


あと、珍しいものがあってついつい写真に残したものがあります。

それは、アンパンマンの自販機です。試しに購入しましたが、「あんこ」の味はしませんでした。

「あんこ」が大好きな僕にとっては残念でした。

2013-06-29 (2)
それはいいとして、みなさんもたまには九州にも足を延ばして下さい。きっとよい旅になると思います。






チチカカ湖

姫路本店I井です。
今回はペルーにあるチチカカ湖を紹介します。
2013-07-01 1
チチカカ湖は、クスコから8時間バスに乗ってプーノという街へ向かい、
途中4335mの峠を越えなければいけません。
チチカカ湖は標高3810mの高所にある湖です。
湖面の60%がペルー領で40%がボリビア領となっています。
この湖には41の大小の島々がありトトラと呼ばれる葦(アシ)を多数重ね合わせた浮島にアイマラ族という民族が居住しています。
2013-07-01 2
僕はその中にあるウロス島を訪れました。
ウロス島へはプーノの港から船で行くことができます。
島に上陸する時、あいさつでアイマラ族に「カミサラキ」と言います。
するとアイマラ族は「ワリキ」と応えてくれ歓迎してくれます。
これは「元気ですか?」「元気です」という意味だそうです。
2013-07-01 3
2013-07-01 4
植物を使って形成された浮かぶ島で、歩くと地面はフワフワしていました。
島自体は、湖面に顔を出すようにして生えているトトラを刈り取り、その根の塊を浮島のベースとして、刈り取ったトトラをブロックのようにして束ねたものを3mほど重ね、さらにその上に敷き藁のようにしてトトラを敷き詰める、といった方法で作られており、浮材として使っているトトラが腐ってきた場合には、また上から新しいトトラを補充します。島の寿命は10〜15年だそうで、現地で島のつくりについて説明してもらいました。
2013-07-01 5
島の建物や乗り物(船)もすべてトトラでできています。
島によって、学校や病院、レストランもあり島のほとんどの人が観光業で生計を立てています。この島にも自分達が作った民芸品を売っていました。
2013-07-01 6
2013-07-01 7
2013-07-01 8
途中、トトラが成長する様子を見ましたが、これらが生活する術になると思うととても不思議に思えました。
2013-07-01 9
島をよく見ていると、ソーラーパネルが設置されてあったり、テレビがあったりと現代的な面が垣間見られましたが、料理はトトラを燃料にして火を起こし料理をしていたり、トイレは湖にそのまま流していたりと昔ながらの生活の営みも残っていました。
島の人びとはみなフレンドリーで子供もかわいかったです。
2013-07-01 10

ここウロス島では、日本には見られない浮島で暮らす人々の生活を見ることができました。
トトラという草が、地面となったり家となったり船となったり、時には燃料となったり、人びとの生活に欠かせないものとなっている事が、とても興味深かったです。
今、話題の富士山よりも標高が高いので高山病になる可能性もありますが(ちなみにぼくは高山病になりました)、アンデスの山々に囲まれた湖はとても空気が澄んでいてきれいなので、マチュピチュ観光ついでに行ってみてはどうでしょうか。

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: