料理レシピ

神戸支店I安です。
突然ですが、私の好きな野菜は・・・
No.1 ゴーヤ☆☆☆ 
No.2大根・切干大根☆☆ 
No.3ミニトマト☆ です(余談:有塩トマトジュースは苦手です。なんで?)。
ゴーヤは、これからの季節、毎日毎日大量消費します。ダッラ~ヾ(´ρ`)〃、ヨダレが出ます。ゴーヤ!にがうり!ゴーヤ!に・が・う・り♪
これだけ言っておきながら、ゴーヤ料理の写真は撮っていませんでしたので、最近作った、2番目に好きな大根・切干大根料理をご紹介します。
分量は毎回適当です(切干大根は乾燥状態での分量です)。

≪切干大根入りキャロットラペ≫
チーズやハムと一緒にサンドイッチに♪
2013-05-31 (2)
2013-05-31 (13)
*人参          1本
*切干大根        5g
*ツナ(ノンオイル)   1/2缶(適当)
*くるみ         10粒(適当)
*白ワインビネガー(酢) 大さじ2強
*オリーブオイル     大さじ1
*てんさい糖       小さじ1
*塩・胡椒        少々

≪切干大根のゴマ和え≫
冷やし中華味です♪
2013-05-31 (9)

*切干大根        50g
*ハム          3枚
*わかめ(乾燥)     5g
*きゅうり        1本
*白ワインビネガー(酢) 大さじ3
*てんさい糖       大さじ2
*醤油          大さじ3
*ゴマ油         小さじ1
*煎りゴマ        大さじ4

≪切干大根のスルメキムチ和え≫
2013-05-31 (4)

*切干大根   
*スルメキムチ 
分量は適当

≪大根のクリーム煮≫
2013-05-31 (12)

*大根               5cm程
*小松菜              1/2袋
*鶏もも肉             30g
*しめじ              1/3パック
*冷蔵庫に中途半端に残っている野菜 適当
*ローリエ             1枚
*無添加ホワイトソースの素(粉末) シチュー1人前の量
*水                シチュー1人前の量
*無添加コンソメ・塩・胡椒     適当

≪大根ポタージュ≫
2013-05-31 (3)

*大根           200g
*切干大根         7g
*白米(とろみをつける用) 大さじ1と1/2
*オリーブオイル      大さじ1/2
*水            好きな濃度になるまで
*塩  少々

詳しくはこちら↓
http://3min.ntv.co.jp/pc/search/index.php?teacher=%E3%82%AB%E3%83%8E%E3%82%A6%20%E3%83%A6%E3%83%9F%E3%82%B3ここのレシピの麻婆白菜の、白菜を大根に変えても美味しいのです。

≪大根と桜えびの炊き合わせ≫
2013-05-31 (5)

*大根     1/2本
*桜えび    30g(適当)
*菜の花    10本
*だし汁    400cc
*醤油・みりん 各30cc

≪ゴーヤご飯≫
好きなもの1位と2位が入っています。たまりません。5日連続お昼はコレ♪
2013-05-31 (8)

*ゴーヤ、切干大根、刻みアーモンド、豆腐、味噌 など

≪ほうれん草ご飯≫
2013-05-31 (7)

*ほうれん草、ひよこ豆、切干大根、にんにく など

ゴーヤご飯&ほうれん草ご飯のレシピはこちら↓
http://www.ilpleut.co.jp/gohan/recipe/
2013-05-31 (14)

本当は、タイ米と白米を使いますが、白米だけでも十分美味しいです。
塩は分量通りに入れると塩辛いように思います。
それから、本当はお米を研がないのですが、私は研いでおります。

≪切干大根と小松菜の黒酢チャーハン≫
高菜チャーハンのような味です♪
2013-05-31 (6)

*雑穀米
*切干大根
*小松菜
*鮭
*おろし生姜
*煎りゴマ
*ゴマ油+七味唐辛子(又はラー油)
*醤油
*黒酢
*塩・胡椒
分量は全て、適当です。

≪大根炒め蕎麦≫
2013-05-31 (11)

*蕎麦
*大根
*椎茸
*油揚げ
*ねぎ
*麺つゆ
*塩
*きざみ海苔
*油揚げ
*ねぎ
これまた、分量は全て、適当です。
大根を炒め、その他の材料も投入→最後に茹でた和蕎麦を入れて軽く炒めて完成。

≪常備≫
2013-05-31 (10)

≪こんな本も!≫
2013-05-31 (1)

毎日コミュニケーションズ (2008/4/23)  カノウ ユミコ 著

★今日の一言:『ラーメンズ』の“怪傑ギリ人”と“タカシと父さん”が昔からツボです。★

管理人S尾から一言
すごい!!料理ができる女性は惚れますね~
ゴーヤですか~子どものころ食べて苦いと感じ
それ以来食べてないですね~
今食べたらどんな感じだろうか?
昔はビールは苦いけど今飲むとそうでもない
こんな感じなのだろうか(笑)
スポンサーサイト

デコロール

本日は神戸支店のTさんです
デコロールという存在をご存知でしょうか?
ロールケーキにデコレーションするんですが、焼きあがったロールケーキにデコレーションするのではなく、スポンジ自体を色付きの生地で焼き上げデコっていくというもの。
友人宅に集合し…さて、挑戦です
湯せんしながら泡立て…
2013-05-30 (1)
まだまだ混ぜます
あ、こぼしてます
2013-05-30 (2)
黒い生地で絵を書いて下焼き
かわいいハートも書いておきましょう
2013-05-30 (3)
続いて赤い生地とプレーン生地をのせて下焼き
2013-05-30 (4)
完成が楽しみになってきました
最後に背景のココア生地を流して焼き上げます
そして  いよいよ…
完成!!
2013-05-30 (5)
見事に失敗です
しかも2回とも(゚Д゚)<アラヤダ!
(せっかく書いた模様も全滅↓↓)
ひ、人は失敗して成長するもの
次回こそは!!!

管理人S尾から一言
だが、それがいい
デコロールですか~
キャラ弁なら聞いたことがあるんですが~
でもおいしそうですね~
お昼前にみたので食べたくなりました(笑)
帰りに買って帰ろ

マレーシアF1前半

こんにちは、神戸支店O野です。
梅雨が近づき、じめじめと暑い季節となりましたので、
年中高温多湿なマレーシアについて書こうかと思いましたが、、、

マレーシアではいつも空港とセパンサーキット(F1等)の往復でした(◎△◎)!?

ので、観光の写真が全然ありません…;
(いつかはマレーシアの首都クアラルンプールの観光を…)

仕方ないので(?)マレーシアでのF1の話をしたいと思います♪
といっても、F1というと車のレース?
という程度しかご存じでない方も多いでしょう。

簡単に説明すると、
フォーミュラマシンと呼ばれる車が競う世界選手権のことで、
年間20戦程のレースが世界各地で行われています。
(日本でも毎年秋ごろに三重県の鈴鹿で開催されています。)
各レースウイークのスケジュールは金曜練習走行→土曜予選→日曜決勝といった感じで、
合間に他のレースやイベントが挟まれます。
開催地ではお祭り騒ぎのような雰囲気になります。

マレーシアの国際空港であるKLIA(クアラルンプール国際空港)でも、
2013-05-29 (5)

こんな風にドライバーの広告がでかでかとあったり、
F1マシンやバイクのレプリカが展示されていたりします。

ちなみにKLIA空港内はとても広く、セントラルエリアと離着陸エリア間を
モノレールが行き来しています。
日本の国際空港と違って行きも帰りも免税店エリアに寄れるので、
ついつい沢山お買い物をしてしまいます。(特にハロッズでぬいぐるみを・・・)
2013-05-29 (1)

普通の外国人観光客は空港から市内へ観光に繰り出す訳ですが、
モータースポーツ女子(モタスポガール)な私はホテルに荷物を置いて、
サーキットに直行します!!!

ホテルでもF1ドライバー特別仕様の車が出迎えてくれます。
(これに乗ってドライバーは出勤していきます。)
2013-05-29 (2)


ホテルのエントランスでこのような車に見惚れてぼんやりしている怪しい人物がいたら、
間違いなく私のお仲間です。

事前の下調べと幸運と気合いで(重要)、
ドライバーや有名エンジニアの方々と同じホテルに泊まる事が出来れば、
ちゃっかりサインや写真をお願いします。
こうしてサーキット以外も満喫します^^

2013-05-29 (6)

こちらは3年連続チャンピオン:セバスチャン・フェッテルと
F1界のイケメン:キミ・ライコネンさんにサインをいただいたモデルカー。
(挙動不審になりながらいただきに行きます;)
ドヤ顔のぱんださんは途中中国の上海空港で出会った旅のお供です。
私は旅に出る度にお供を増やします。




さて、いよいよサーキットへ!
2013-05-29 (3)


マレーシアは夕方ごろになるとスコールが降りますが、
日差しがなくなっても非常に暑いので、うろうろすると体力をものすごく消耗します。
そのため観客のほとんどが車の走行がない時は観客席かサーキットの裏でだらだらしています。
(私の知り合いで、このサーキット内を一日中歩き回る方もいますがあれは超人)


暑い中、ファン魂を全開にした方もいますが熱中症が心配されます。
2013-05-29 (7)

サーキットにはこのように芸人でもない普通の方が応援のため、仮装やペイントをしています。
私も自作の旗やうちわを持って行きます。

さぁいよいよレースについて!!マシンの走りを!!
…と思いましたが、長くなってきたので次回にまわしたいと思います・・・;

しかしF1マシンの写真が1枚もないというのはなんなので、
2013-05-29 (4)

まるで止まっているかのように見えますが時速200kmほどで走行しているF1マシンです。
高速で走るF1のような被写体を撮るのは難しいため、素人が撮影するとこんな味気ない写真になってしまいます。
これでも一眼レフのデジタルカメラに望遠レンズで頑張っているのですが。。。
(ちなみにこれがとても重い!レンズ2本使いだと更に重い!)

次回はグリッドガールのお姉さんやレースについてご紹介したいと思います!
良かったらお付合い下さいませー!

加古川10周年記念感謝祭

5月25日土曜日に開催致しました加古川支店10周年感謝祭にお越しいただき、
誠に有難うございました。
2013-05-28 K (3)
2013-05-28 K (1)
2013-05-28 K (4)

非常に多くの方にご参加いただき
道上 正寿氏の講演「山へ」
2013-05-28 K (7)
2013-05-28 K (6)

丸子 孝法氏の法話「一寸千貫」
2013-05-28 K (18)
2013-05-28 K (20)

花*花によるミニライブ
と有意義なイベントを開催することができました。
2013-05-28 K (10)
2013-05-28 K (12)
2013-05-28 K (13)
2013-05-28 K (15)
2013-05-28 K (24)
これもひとえに皆様方のご支援とご愛顧によるものと、社員一同心より感謝致しております。
不慣れなことで不行き届きの点も多々ございましたことを心よりお詫び申し上げます。

株式会社 兵庫確認検査機構 はこれからも皆様に信頼される確認検査機関を目指し
日々精進してまいりますので、今後とも一層のご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い致します。

近代建築散歩♪

本日は神戸支店のOさんです

平日のオフィス街は、そこで働く人で賑わっていますが、
休日はとてもひっそりしていて、全然雰囲気が違いますよね~。

ひっそりとしたオフィス街も私はなかなか好きで、
時々休日に歩くことがあります。

少し前に行った大阪の北浜・中ノ島は、近代建築が転々とあり、
歩いて近代建築が見つかると楽しくなります☆

特に個人的にいいな~と思ったのが、

「高麗橋野村ビルディング」

・鉄骨鉄筋コンクリート造 
・地下1階・地上7階建
・昭和2年建築

2013-05-28 (1)


1階がカフェになっており、散歩途中でひと休みするのに寄りました。

2013-05-28 (2)


帰って調べてみると・・・
野村財閥の二代目・野村徳七の信頼を得ていた安井武雄が設計を手がけたそうです。

2013-05-28 (3)


内装は当初とは変わっていますが、
外観と合わせて落ち着いた雰囲気です。

近代建築を楽しむのにもってこいの場所^^

帰りは中之島図書館を見ながら水辺を歩いて気持ちよく帰りました♪

2013-05-28 (4)
2013-05-28 (5)

インフィオラータ神戸

本日は神戸支店のNさんです
ゴールデンウィークに行われたインフィオラータ神戸を見に行きました。
道路に花で絵を描くイベントです。花はチューリップの花びらを使って描いています。
花びらはチューリップの球根栽培を行っているところから、球根に栄養を行き届かすために刈り取られたものを利用しているのでリサイクルアートっていう感じです。
10年前には1度だけですが、子供の学校の関係で参加したことがあります。その時の画像は残っていないのですが、今年は4箇所で行われた会場の内、3箇所行ってきました。
最初は元町から・・・

2013-05-27 (1)
2013-05-27 (2)
2013-05-27 (3)
2013-05-27 (4)
2013-05-27 (5)
続いて三宮・・・
2013-05-27 (6)
2013-05-27 (7)
2013-05-27 (8)
2013-05-27 (9)
2013-05-27 (10)
2013-05-27 (11)
2013-05-27 (12)
2013-05-27 (13)
2013-05-27 (14)

2013-05-27 (15)
2013-05-27 (16)
最後に北野町・・・
2013-05-27 (17)
2013-05-27 (18)
2013-05-27 (19)
2013-05-27 (20)
2013-05-27 (21)
2013-05-27 (22)
2013-05-27 (23)
2013-05-27 (24)
2013-05-27 (25)
2013-05-27 (26)
アングルが目線からだったので絵柄が分かりにくかったかな・・・

関連HPリンク:http://www.infiorata-kobe.net/

宮島水族館

本日は神戸支店のK林さんです

ゴールデンウィーク中に帰省して世界遺産厳島神社がある宮島に行って来ました。

たくさんの人で歩くのも不自由な中、なんとか神社でお参りをし、牡蠣やらもみじ饅頭唐揚やらを食って一息ついてから、最近リニューアルして結構おもしろいと評判の宮島水族館へ・・・

2013-05-25 (14)

2013-05-25 (15)

2013-05-25 (13)

2013-05-25 (1)

ゴールデンウィーク中のため館内は人でごったがえしていましたが、アシカショーを見るために1時間前から席を確保してなんとか前列で見れました。
写真中央に立っているお兄さん達の間にアシカがいるのですが、見えますか?このアシカ君の機敏な動きと調教お兄さん(左側青い服の人)のトークが面白かったのですが、色々とアシカ君が芸を見せた後に写真の右側のお兄さんが客席の一番上からアシカ君に向かって輪投げをしてアシカ君が首でキャッチする予定だったんですが、このあと会場に衝撃(笑劇)が走りました。
写真を撮り損ねてしまったんですが、この右側のお兄さんが投げた輪投げがなんとアシカ君ではなく調教お兄さんの首へナイスパス!「オレはアシカか!」とちょっと怒りが入っていた調教お兄さんでした。
2013-05-25 (10)

他にも広島県ならではの牡蠣養殖の水槽や、大きな水槽での中を自由に動き回る海の生き物をまじまじ見る事ができ、子供も大人も大喜びです。
2013-05-25 (4)
2013-05-25 (5)
2013-05-25 (7)
2013-05-25 (12)
2013-05-25 (6)
2013-05-25 (11)
2013-05-25 (8)
2013-05-25 (9)

最後はクラゲ君に癒されて宮島水族館をあとにしました。
久しぶりの水族館に体は疲れましたが、心は癒されていいもんでした。

2013-05-25 (2)
2013-05-25 (3)


10年

 
 本日は神戸支店のI支店長です
 明日は、加古川支店開設10周年記念祭です。
 平成15年5月2日に加古川支店を開設して、はや10年が経ちます。
 5月2日の開設日には5件の確認申請を受付することができました。
加古川支店1番目の確認申請は、当社を初めて利用されたお客様です。
前日に一度来られましたが準備中のため、改めて5月2日に確認申請を
持ってきていただきました。それが加古川支店の始まりでした。
そのお客様と今もお付き合いさせていただいています。また、開設当時に
利用していただいたお客様のほとんどが、今も当社を利用していただいて
いることを嬉しく思います。
 加古川支店開設時には、大西支店長はじめ、社長、Mさん(現総務部長)、
Kさん(現検査係長)、Iさん、Aさんと私の7名での業務を行ってきました。
今では加古川支店は18名となり、多くの業務が行えるようになりました。
加古川支店を利用していただいているお客様に感謝します。
 この10年間さまざまな法令改正により、法令集もこのような厚さとなりました。
10年の年月を感じます。
2013-05-24

 明日は、加古川でお世話になったお客様と会えることを楽しみに、
加古川支店開設10周年記念祭を迎えたいと思います。

陶芸体験

本日は加古川支店のM本さんです

先日、何か新しい趣味を見つけたいと思い、
陶芸体験に行ってきました^^

今回は体験ということで、電動ろくろでの形成でした。

2013-05-23 (1)
2013-05-23 (2)


湯のみか、お茶碗のどちらかを作れるとのことで、わたしはお茶碗に^^

形成の仕方を最初に先生から見本を見せてもらい、
同じように作っていきますが。。。

簡単そうに結構見えて難しい。。。><

何度か失敗しましたが、何とか形成が終わりました^^

2013-05-23 (3)


焼き上がりまで約2週間で届くとのことでした^^

今回とても楽しかったので、これから本格的に始めてみたいなと思います^^

管理人S尾から一言
陶芸ですか~
管理人は小学生の頃一度だけやりました
下がクルクル回るんで目が回ったのを覚えています

か~め~は~め~波~~~~~~

最近いくら寝ても寝足りない、加古川支店のT取です。

先日5月15日(水)「乗鞍スカイライン」が開通しました!

2013-05-22 (2)


乗鞍スカイラインは、岐阜県高山市側から標高2,702m の畳平を終点とする
北アルプス・乗鞍岳の山岳道路で、日本一の高度を走ることができる雲上の
スカイラインとして有名です。

2013-05-22 (3)


11月から5月中旬までは積雪のため通行止めになり、開通期間もマイカー規制
されていて一般車両は通行できないため、せっかくなので母の日のプレゼントを
兼ねて「上高地と乗鞍スカイライン雪の回廊」を巡るバスツアーに参加しました^^

2013-05-22 (4)


以前農業部のTB田くんが「立山黒部アルペンルートの雪の大谷」を紹介していましたが、私もいつか行きたい!歩いてみたい!と何年も前から思っているのですが、毎年なかなかタイミングが合わず・・・(来年こそは!!)

2013-05-22 (5)


でも今回念願の雪の壁を体験できるとあって、標高が高くなるにつれテンションも
どんどん高くなり、これもいつかやってみたいと思っていた「おバカ写真」を
ついにパシャリ☆
2013-05-22-7.jpg

「かめはめ波―――――――!!!!」



ちなみに、今年開通40周年だそうです!
加古川支店も今年開設10周年です。
今週末、みなさまのお越しを社員一同心よりお待ちしております!!!

管理人S尾から一言
こ!これは!!
かめはめ波だと!!
まさか我社にこのような気を扱える人がいたとは

お伊勢さん

本日は加古川支店のK下さんです

先日、家族で伊勢神宮となばなの里へ行ってきました♪

伊勢神宮は、今年20年に一度の特別な年なので行ってみたいと思っていた場所!
そしてなばなの里は、お花が大好きな祖父母のために選びました:)



ただし!!!
ここで大きな問題が!!!

それは天気予報:(

みなさん、楽しみな事があると必ずチェックしませんか???

私はここ数年、すごく楽しみな事があると、ことごとく雨になってしまっていました;;;
今回も1週間前から毎日天気予報をチェック!!!

しかし・・・
期待外れの1週間前から毎日マークは"傘"・・・
おまけに2日前くらいからは、傘が傾き雨に打たれているマークに!!!
そして前日の天気予報では、
『爆弾低気圧の影響で天気は大荒れになるでしょう』とお天気お兄さんw
でも!最後まで諦めません!!!



当日の朝、起きてまずしたことは・・・カーテンを明けること!
しかし、少しの望みも悲しく天気は大荒れでした(T^T)

でも、ここは割り切って旅行へ出発!
爆弾低気圧の影響か?高速道路は渋滞が一度もなく、
ほぼ予定時刻に伊勢神宮に到着ですw
2013-05-21 (1)


伊勢神宮に着いた時はあまり雨風が強くなく、ゆっくり歩く事ができました。
雨の伊勢神宮も風情があって良かったです♪
ちょうど工事中のせいか中を歩いていると、すごく木の香りがしてきました。
(恐らく・・・檜?)
2013-05-21 (2)


そして、パワースポットの巨木!
2013-05-21 (3)


おかげ横丁も散策したかったのですが、
天気がすごく悪くなってきたので少しだけ回ってこの日はすぐホテルへ!
その後の天気は本当に大荒れで、
ホテルが海沿いだったせいか余計迫力がありました;



次の日の朝、朝起きてまずしたこと・・・カーテンを明けること!w
すると前日の天気とはうってかわって素晴らしい日差し☆
2013-05-21 (4)


気分ルンルンで朝食を頂き、ホテルを出てそのままなばなの里へ直行!
快晴とまではいきませんでしたが、程よく晴れていて過ごしやすい1日でした。
ここからはざっとお花の写真を♪"

2013-05-21 (5)


2013-05-21 (6)


2013-05-21 (7)


2013-05-21 (8)


2013-05-21 (9)



見たことがない植物もたくさん!♪"

2013-05-21 (10)


2013-05-21 (11)


最後にすご~~~~~~く広いチューリップ畑♪"

2013-05-21 (12)


実はこのチューリップ畑、
上から見るとアンパンとその仲間達がいるらしいです!!!!

管理人S尾から一言
4枚目の写真が神々しいくてすごいですね
こんなところに彼女といけたらいいなぁと思う
管理人でした

実験

本日は加古川支店のU高さんです
2009年に行われた実験なんですが、先日久しぶりに見る機会がありました。
この実験では、木造3階建てで基礎をアンカーボルトで緊結していない方の建物が
倒壊せずに残ります。
緊結していない方が、すべる感じで力が逃げているように見えます。
今増築を考えており、高い買い物なのでやはり安全な家を建てたいです。。。
安全とは。。。難しい。。。
みなさんはどう思われるでしょうか??

2009年9月28日 木造3階実験(斜め)

山のお話ーその3

本日は加古川支店のU田さんです

山のお話-その3

今年に入って試験勉強で忙しく、まだ一度も山に登っていません。
辛いです。。。でも、負けずに山のお話は続けて行こうと思います。(というか、ネタが山しかない。。。)
先日ブログで「デスロード」について書かれていたので、釣られて今回の山のお話は「命の境目」について書こうかと思います。

今年のGWはずっと家に居たので、遭難のニュースを何度かTVで見ました。
遭難のニュースを聞くと思い出さずには居られないことがあります。
それは昨年のGWのことでした。。。
私は5月3日~6日にかけて、単独でテントを担いで北アルプスの白馬岳に入山していました。
当初は3泊4日で、栂池から尾根伝いに白馬岳を経て白馬鑓まで縦走し、猿倉に下山する予定でした。
栂池までロープーウェイに乗るには、登山届けと交換しなければチケットを売ってくれません。
あいにく仕事が忙しかったので手書きのものが1枚しかなく、登山相談所で書いていると。。。
内容を見た指導員さんから、「ロングルートだし、たぶん天気が良くないから予備日が無いと厳しい」とアドバイスを受けました。
指導員さんには、天候により栂池~白馬岳ピストンに切り替える旨を伝え、とりあえず1日目の幕営地である白馬大池を目指しました。
若干時間オーバーしたものの、白馬大池には無事到着しテントを設営する。
しかし夕方から雨が降り出し、安定した天気は期待できそうに無いので、白馬岳ピストン(白馬山荘素泊り)にルートを変更することにし、早めに眠りにつきました。
翌5月4日朝、不要なものは残してテントをしっかり固定しなおしてから、中に雪の重しを入れて出発しました。
暑いぐらいのいいお天気だったのですが、小蓮華手前の尾根で凄い滝雲。。。いやな感じです。
http://www.php-labo.net/tutorial/public/error.html2013-05-17-3.jpg
そして、小蓮華を過ぎて少ししたところで、突然天候が急変しました。
以下「 」は、そこから小屋へ到着するまでの山行報告の抜粋です。

「急いで風を避けられる岩影を探し、上下の雨具を着込みストックをしまいピッケルに変え、さらに厚手の手袋をはめる。
あっという間に風は台風なみになり雨はミゾレに変わる。
顔に当たるミゾレが痛くてたまらない。
強風で飛ばされないよう一歩ずつ進むが、やがて風の当たる方の肩から指先にかけて冷え始める。
再度岩影を探し這いつくばるようにして下にフリースを着込む。
ついでに行動食をほうばり、帽子を冬用に変え顎の下で紐をしっかり結び、その上から厚手のネックウォーマーをすっぽり被る。
手袋も交換し3枚重ねにする。
寒さはだいぶマシになったので、あとはひたすら小屋を目指す。
それでも強風で苦戦し、やっと14時前に小屋に到着する。」

その夜は地響きのような強風が吹き荒れる吹雪となり。。。
翌5日の朝起きてみると、辺り一面はガスと新雪と氷に覆われた世界に変わっていました。2013-05-17-1.jpg
白馬大池に戻るため、小屋を出る準備をしていると、昨日到着予定の6人が行方不明とのこと。。。
結局、私はその日、三国境北側の尾根でその6人のご遺体に遭遇することとなりました。
(ご遺体の様子などは、あえて書くのはやめておきます。)
写真は遭難現場の遠景です(斜面の小さな点が遭難場所です。)
2013-05-17-2.jpg
白馬大池に戻るため、小屋を出る準備をしていると、昨日到着予定の6人が行方不明とのこと。。。
結局、私はその日、三国境北側の尾根でその6人のご遺体に遭遇することとなりました。
(ご遺体の様子などは、あえて書くのはやめておきます。)
写真は遭難現場の遠景です(斜面右端の小さな点が遭難場所です。)

6日下山後、報道で軽装だったことが遭難の原因だと聞いて驚きました。
持ち物等からとてもそんな風には見えなかったので、報道の信憑性には疑問をもちました。

さて、主題の「命の境目」ですが、亡くなった彼らと私は同じ日に同じルートを通っています。
装備はほとんど変わらないでしょう。
登山経験は彼らのほうがたぶん上です。
違いは、私の方が少しだけ行動した時間帯が早かったのと、彼らが当日栂池出発だったというだけです。
それが「命の境目」になってしまいました。
あれから1年、今でもあの時の光景を思い出すことがあります。
自分が今生きているのはただの偶然なのか、未だに分かりません。
分からないけど、目をそらさずに生きていこうと思います。
それが供養だと思います。
いつも以上に長文になってしまいました。。。ゴメンナサイ(。-人-。) 。
管理人S尾から一言
命の境目っというのは本当にあるんですね~管理人も何度か事故にあってますが時間帯や転ぶ場所が良かったため大抵が無傷でしたね~あの時、時間帯が悪ければ転ぶ場所が悪ければ・・・そう思うとぞっとしますね
管理人は昨日車の学科の勉強中に先生に海外の保険会社のCMを見せていただきましたが
なんでもそうですが自然だけではなく自分の行動ひとつで大変なことになるということがわかりました
海外のCMはインパクトが強すぎて・・・泣きそうです(泣)

依水園

最近の激しい寒暖差で、暑さだけには参っている
加古川支店のI岡です。

さて某月某日、奈良県までふらっと出かけた時に、
思わぬ場所を発見してしまいました!

といってもそんな大げさなことではなく、今までは
奈良といったら「東大寺」「奈良公園」が有名で、
行ったこともありますが、その両者に挟まれる形で
裏側に隠れた名所を発見したのです。

その名も「依水園」。

江戸時代に造られた前園と明治時代に造られた後園。
その2つの庭を水の流れでつないでいます。特に後園は、
東大寺南大門と若草山・春日山・御蓋山を取り入れた
借景庭園です。明治らしい特色のよく表現されたすぐれた
庭園として国の名勝に指定されています。
(奈良公園情報サイトより)

公式ホームページには、

自分だけの「お気に入り」見つけた。
そう、思える場所の良さとそこから想像できないほどの景観と
ゆっくりとした時の流れの中で過ごしてみませんか。
依水園は奈良屈指の池泉回遊式庭園。
「天の原ふりさけ見れば春日なる 御蓋の山にいでし月かも」
この安倍仲麿の歌を思い浮かべながら訪れてみよう。
遠景には若草山、春日山、御蓋山を、中景には東大寺南大門の甍を
借景として取り入れている。
とにかく落ち着きがあって美しい庭園。

と紹介されていますが、訪れた後でこれを読んで、まさに
我が意を得たり!その通り!と感じました。

どんな場所かも解らず、何があるのかも調べないで気軽に訪れたのですが、
感性に任せて園内をゆっくり散策するだけで、十分に楽しめました。

興味を持たれて訪れたいと思われた奇特な方のために、
あえてこれ以上の詳しい内容は伏せておきます。

一番お気に入りの写真を1枚だけ掲載します。

2013-05-17-0.jpg


あっそうそう・・・写真で思い出しましたが、来週の土曜日5月25日に
弊社加古川支店10周年記念感謝祭が開催されます。

そこで「木のチカラ」を題材とした写真展を催していますので、
興味のある方はのぞいて見てください。

自分もこれまで撮影した写真を携えてお待ちしております。
(当日は「構造計算のススメ-木構造入門-」の案内をしています。)

最後は宣伝を兼ねてしまって失礼いたしました。

管理人S尾から一言
奈良県といえば鹿を考えてしまう管理人です
管理人もしばらく旅行というのを
行ってませんねぇ~
車の免許GETの暁には旅行に行きたいと思う管理人である

ゴルフ

本日は加古川支店のU畑さんです

春・桜の花見・ゴールデンウイークのバーベキューなど、
最近、暖かくなってきて、楽しいこと目白押しの季節ですが、
ここ最近、やっていないことがあります。

それは、趣味のゴルフです。

久しぶりに行きたいな~って思って、
ゴルフ道具を引っ張り出してきたところ、
ゴルフバックが劣化し、ボロボロ・・・。
早速、衝動買い。

2013-05-16-2.jpg


キャロウェイゴルフ(Callaway Golf)のキャディーバックを買ってしまいました。
石川遼モデルじゃないですよ。

使用クラブはこんな感じ。

2013-05-16-3.jpg


バックフェースにXの文字ばかりです。
そう、スコアもダメダメって、表現している感じです。

梅雨までには、一度行きたいです。
その前に久々に練習行かないと。

管理人S尾から一言
ゴルフですか~一度は経験してみたいのですが・・・
行く人がいませんね~
というより教えてくれる方が・・・いません(笑)
どなたか教えてください(涙)

My おススメ Book

加古川支店UR野です。

たびたび登場する本の紹介ですが、

ふと本棚をみていて気づいたことがありました。

2013-05-16-1.jpg


今映画館で上映中の原作が何冊かありました。
テレビで放送しているドラマにもちらほら。
持っている本が映画化されると観たくなってしまいます。
映画作成側の思惑にどっぷりはまってしまっているように思いますが。。
今日も本屋でおもしろそうな本を物色します。

引き続き加古川支店で絶賛貸し出し中です、興味のある方はUR野まで

管理人S尾から一言
図書館戦争とは~懐かしいですね
管理人は学校の先輩に徹夜で
アニメ全話見せられましたね(笑)
面白かったですが・・・
小説版は見たことないので機会があれば
UR野さん貸してくださいな


我が家のペットの一難

加古川の乙彼です。
先日、家の黒うさぎが餌を食べなくなりました。
さすがに4日食べないので病院に行くと
どうも、奥歯が伸びすぎて食べれないと言うことでした。
全身麻酔で歯をカットと言う治療でした。
あと1~2日遅かったらダメだったようです。

2013-05-15-1.jpg

血液検査からレントゲンと人並の検査をしてもらい
高額な料金に・・・・
まぁ~7年も家で飼っているとペットも家族と言うのが
なんとなくわかった気がします。
今は大分元気になりました。

管理人S尾から一言
7年も飼っているともうペットじゃ済まされないですよね~
そんな、管理人も奥歯の親知らずがバキと折れて大惨事中です
どなたか姫路の痛くない病院を教えてください(笑)


ラーメン日記!!

本日は管理人S尾がお送りいたします
月曜日に当番だと!!
マズイ!ネタがない(笑)ということで
最近私のブームである
「ラーメンの食べ歩き」ということで
最近食べたラーメンを紹介していきます^-^

まず、一品目は最近オープンした
ラーメ屋さんです。
湘南ラーメンさんのラーメンです
2013-05-13-1.png
味はかなりあっさりとしており女性の好きそうなお味でした。
なんと辛いラーメンもあるとか
中はここラーメン屋?と感じたくらいのオサレなお店でした。

続きましてはこれは豊岡にあるラーメン屋台で天下無敵です
電話で呼べば来てくれるらしいです(※豊岡付近に限る)
管理人の知り合いの方がやっており裏メニューもあるとかないとか
2013-05-13-2.png
味も味噌、塩、醤油、豚骨等のさまざまな種類があります!!
私のおススメは豚骨醤油という裏メニューのラーメンです

続きましてはこちらのラーメン
こちらのラーメンはとりあえず面が太いの太いの仕方ありません
食べ終わる前に伸びてしまいそうです(笑)
2013-05-13-3.png
ここはあまり女性にはおススメできません
ボリュームもありなにより濃いので・・・
この日の管理人は背油まみれ濃い味ニンニク増増を食べました(笑)
詳しい住所などは管理人まで
以上ラーメン日記でした

R20指定

本とお酒をこよなく愛するN井です。
こう書くと物凄い酒豪のようですが、少々たしなむ程度です^^;

先日、K課長が大学時代に愛飲していたという、
とあるお酒を手に入れました~その名も「電氣ブラン」 
2013-05-11-1.jpg 



以前読んだ小説で小道具として使われており、
名前は知っていたものの、実物は初です。
ブランデーベースのリキュールで、琥珀色の液体とマッチした
レトロなラベルがなんともおしゃれ。
裏側のラベルには「浅草浪漫の味」「夢のカクテール」などと、
ますますレトロな雰囲気満載。。。期待が高まります。

     ****************

ラベルには「よく冷やしてストレートか、オンザロックで」
と書いてあるのですが、なにぶんアルコール度数40%・・・、
まずは一舐めしてみましょう。

んーーー><
子供用風邪シロップのような甘さもありつつ、
しかもエタノール的な辛さとメントール系の爽快な後口があいまって
まさに電気が走ったようなピリリとした味わい・・・表現が難しいな・・・
グルメレポーターにはなれそうもありませんね。笑

そしてそして、これまたレトロな専用ホームページ
http://www.oenon.jp/denkibran/)に紹介されていた、
ジンジャーエール割りにも挑戦。
ジュース感覚で飲めてしまうので、これは飲みすぎに注意しなくては!

     ****************

お酒に限らず、小説の中に登場する食べ物が気になったりしませんか?
ワンシーンしか登場しないのに、妙に気になる。。。
そんなある日のN井でした☆

管理人S尾から一言
ガタ
さ、酒だと
よし、今日は久しぶりに飲んでみようかな~
しかし、アルコール度数40%ですか~
飲んだことありませんよ~
飲んでみたいけど怖い(笑)
まだまだお子ちゃまな管理人である

ボリビア、デスロード

姫路本店、I井です。
ボリビアを色々とまわり、最後に「デスロード」というツアーを訪れました。
「デスロード」について説明します。
簡単に言うと、「山道」を自転車で走って降りるだけです。

ただ、この「山道」が普通ではなく、「デスロード」と言われるだけあり
かなり恐ろしい道です。
「デスロード」はボリビアのユンガス地域と首都ラパスを結ぶ約70キロの唯一の道で、
車が1台ギリギリと通れる程度です。
事故が多いという事で今は自動車が通っておらず、主にツアーの自転車のみが通行してます。
また、標高約4600mの地点から約1100mまで約4時間かけて、いっきに降りるので一瞬で真冬の寒い場所から真夏の暑い場所へ移動する感覚になります。
標高の高い崖道でありながらガードレールが無くかなり危険です。

スタート直後は普通の舗装された道が続き余裕と思っていました。
標高が高く、雨と霧だらけです。
2013-05-10-1.png
舗装も無くなり、徐々に道幅も狭くなりつつあり、でもまだ余裕です。
霧も無くなり、きれいな景色が見えてきました。
2013-05-10-2.png
突如、ガードレールも無くなり、道幅もかなり狭くなり、滑落したら終わりです。
崖の斜度は恐らく90度、滑らないように気を付けます。
恐ろしくて最後まで手がガクガク、常に安全運転に心がけていました。
2013-05-10-3.png
2013-05-10-4.png
走ること4時間、ゴールに到着。無事に怪我する事無く降りれてよかったという思いでした。
2013-05-10-5.png

2013-05-10-6.png

管理人S尾から一言
いや~朝から
管理人にデーターをくれたので
お!今日はどんないい景色かなっとチラ見してみたら
高いところじゃないですがヤダー
高所恐怖症の管理人には怖すぎます
しかも、名前がデスロードって
英語で「death road」怖いですよ
っとかなりビビる管理人でした

ピオレ

本日は姫路本店のTさんです

姫路駅にオープンしたばかりの「ピオレ」を覗いて来ました。
2013-05-09-1.jpeg
店内はというと・・・

オープンしたばかり&GWということもあって人だらけ・・・
とても買い物する気分にはなれず、各フロアを一周して屋上へ
2013-05-09-2.jpeg
ここから姫路城までを一望できるということだったのですが
2013-05-09-3.jpeg

姫路城を真正面から撮れると思っていたので、この微妙な斜め角度に(´・ω・`) ショボン
2013-05-09-4.jpeg
駅西はまだまだこれからという雰囲気でした。
2013-05-09-6.jpeg
会談を降りようとすると踊り場にこんな窓が・・・
これは姫路城にあるアレですね
鉄砲を撃つときのアレ!

正式名称は分かりません・・・・。


帰り際、6Fにあるピタゴラスイッチ的な仕掛けを発見。
2013-05-09-5.jpeg
大人も子供も時間が経つのを忘れて玉を追いかけていました。

管理人S尾から一言
管理人もピオレに来ましたが人が多すぎてすぐに退散しましたw
密集地帯は苦手でゴザルよ
窓のやつは確か鉄砲窓?ですかね(汗)
いや違うかな?わかりかねるで候

最近読んだ本

こんにちは。O田です。

本日は、最近読んだ本について書こうと思います。

題して、読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門です。

読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門
(2012/07/27)
佐藤 優

商品詳細を見る


私は本を読むことが苦手なので、これを買ってどのように読書すれば良いか、学んでいる最中です。

一定の時間で大量の本を早く読み、効率的に知識に変換なければならないと考えた時にポイントを押さえた読み方をしなければ

なりません。

それを考えた時に、どこを読み、どこを速読するかの手法が書かれた本です。

読みましたが、まだすべて理解出来ていないので、もう一回読む予定です。

これを読むと今年も本をたくさん読むぞという気になりました。

皆さんも読んでみてはいかがですか?

管理人S尾から一言
読書ですかいいですね
2~3年前には東大生のノート
という本がありましたね~
ただ、その本を読んだからといって
賢くなるわけじゃないんですよね~
っと管理人の母に言ってやりたいです

季節の移ろいを撮る

本日は姫路本店のHさんです。

最近新しいカメラバッグを入手し移動が快適になりました、H田です。
我が家の庭にある木を撮りました。

3月30日
2013-05-07-1.jpg
2013-05-07-2.jpg
2013-05-07-3.jpg

4月14日

2013-05-07-5.jpg
2013-05-07-8.jpg

5月4日

2013-05-07-4.jpg
2013-05-07-6.jpg

さくらんぼです。
葉の色が濃くなり、実もだいぶ色づいてきました。
2013-05-07-7.jpg
あともう少しで食べられます。
楽しみです^^

管理人S尾から一言
さくらんぼとは最初こんな色なんですね!!
はじめて知りました
以上GW明けの一言でした

東京旅行

本日は姫路本店のIさんです
GW前半、3泊4日の東京旅行へ行って来ましたヾ(*´∀`*)ノ

金曜の夜は京都で1泊、翌日の早朝から東京へ出発♪
車内から見えた富士山がものすごく綺麗でした!

2013-05-02-1.jpg


1日目は夢と魔法の王国、ディズニーランド!!span>GWのためかなり混んでいることを想定していたのですが、開園後に到着したためか割とすんなり入れました!
絶叫系のアトラクションに的を絞り、とにかく移動並ぶ移動並ぶ移動!
並んでいる間にお腹が空いたので間食。

可愛いでしょ(*´`)もちもちの中はクリームです

2013-05-02-2.jpg


夜のシンデレラ城

2013-05-02-3.jpg


エレクトリカルパレード

2013-05-02-4.jpg
2013-05-02-5.jpg



2日目は続いてディズニーシー!!
こちらも特に待つこともなく入園出来ましたが、日曜のためかランドよりかなり人が多かったです。

ドナルドがショーで太鼓を叩いている姿が可愛すぎました。

2013-05-02-6.jpg


またまた待ち時間にミッキーの形をしたチュロス(ディップ付)

2013-05-02-7.jpg


最終日は東京観光
帰りまでの時間があまりなく、行きたい所を詰め込んだため東京タワーは滞在5分でしたw

2013-05-02-8.jpg
2013-05-02-9.jpg
2013-05-02-10.jpg
2013-05-02-11.jpg


かなり寒かったのでどうやら風邪をひいてしまいました。。。

皆様も明日からのGW後半、怪我や事故にはくれぐれもお気をつけ下さいね☆

管理人S尾から一言
生まれてから今までで一度もディズニーランドに行ったことの
ない管理人が通りますよっと⊂( TT __ TT )⊃ウルウル
いいないいな
行きたいなぁ
よし、夏休みの盆休みに行こうと予定を立ててみる管理人である

初訪問

日本人皆大好き京都。姫路本店T川も大好き京都。

桜がちらほら咲き始めた頃に行ってきました。
京都は子供の頃から何度も旅行したことはありますが、
大事な場所を訪問しておりませんでした。

それは、「三十三間堂」です。
2013-05-01-1.jpg
京都のガイドブックには必ず載っているこちら。
長~いお寺かぁ、としか思っておらず、一度も行ったことがありませんでした。
一生に一度は行くべきところと聞き、早速行って参りました。


いざお堂の中へ。
感動・・・・・。極楽浄土とはここのことか・・・・。


奥行き22メートル、南北120メートルのお堂の中に、
何体も騒然と並ぶ観音立像。
圧巻・・・・・。  その数1000体。
2013-05-01-2.jpeg

(やはり、撮影は禁止でした。ネットからの参考写真です)


行ったことの無い方、死ぬまでに一度は見ておかなくてはならない、光景です。


2013-05-01-3.jpg

特大の椿。綺麗でした。

管理人S尾から一言
撮影禁止ですか~まぁ神様ですからねぇ~
隠れて撮るとバチでも当たるんですかね?
因みに撮影禁止と書いてあるのは色々な理由があるらしいですよ
良くないものが映るとかなんとか
みなさんも写真を撮るときはルールを守って撮影してくださいね

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: