早春

神戸支店のNです
今季、初めて雪が降りました
そのような中、今年も早春の便りの梅が咲きました

写真1

写真2

写真3

まだまだ寒い日が続きますががんばりましょう
スポンサーサイト

地震に対する杭基礎の設計

神戸支店 K

 兵庫県南部地震から二十数年が経過したが、地震後の基礎の構造設計の変化としては、
平成12建告第1347号で基礎の構造計算の基準、平成13国告第1113号で地盤の許容応力度、
基礎杭の許容支持力、杭体の許容応力度が規定され、これによって、鉛直力だけでなく
水平力に対する杭体の検討が、法の規制を受けることになった程度である。この間に、
既製コンクリート杭を用いた高支持力工法が大臣認定工法として普及し、場所打ち
コンクリート杭の高拡底率杭も評定工法として出てきて、以前よりも軸部の細い高軸力な
杭がたくさん構築されるようになっている。
 一方、杭基礎に及ぼす地震動の影響は実験、解析研究などによって、
地盤―杭基礎―上部建物が一体となって挙動することが明らかになりつつあり、
一部には地盤変形を考慮した杭基礎の設計も行われるようになってきた。
しかし、現在でも多くの場合に用いられている設計法としては、「地震力に対する建築物の
基礎の設計指針」や「建築基礎構造設計指針」などを参考にして、上部建物の慣性力のみを
杭頭に作用させるという方法が用いられている。
 兵庫県南部地震で多く見られた杭頭部被害は、2011年3月11日の東日本大震災でも
見られた。上部構造は比較的軽微な被害であったにもかかわらず、解体を余儀なくされた
建物、基礎を掘り出し杭頭補強を行った建物も多く見られた。
 地震によって杭に被害が生じても、鉛直支持能力を保持したままで上部建物を傾かせない
ことが必要である。傾いた場合には、時間的な余裕がなく、早期の対応に迫られてしまう。
それ故、被災後の杭断面欠損が少ない杭(例えばSC杭とか)を採用するか、軸力に余裕を
持たせた杭を採用するとかが望まれる。従来の既製コンクリート杭の場合は、かぶり
コンクリートの剥落(断面欠損)が生じると、軸力保持能力を保つことは簡単ではない。
 以下に示す杭頭部被害の2棟は、どちらも平成元年以降の設計で、杭の水平の設計は現在と
同じ方法であると思われる。杭頭部がせん断破壊し、軸力保持能力を無くしている状態
である。ただ同じフーチング基礎にもかかわらず被害の有る無しが見られその理由は不明
である。
 道路橋示方書では、平成14年改訂時にせん断補強筋量を一定以上確保する規定が
設けられた。いわゆるJIS強化杭である。せん断耐力の増加と、コンクリート拘束効果により、
最大耐力時の変形性能は改善されている。作用応力の確定が困難な現状では、できるだけ
変形性能の有る杭の採用を推奨したい。

1_20170116152053676.jpg

2_201701161520559c4.jpg

クリスマスでした

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
加古川支店のKです。
今年は寝正月で、特にこれといった話題もないので、クリスマスのことをお伝えしようと
思います。

クリスマスはクリスマスマーケットに参加してきました。毎年大阪で開催されているの
ですが、クリスマス当日は人が多かったです。以前何度か参加したことがあるのですが、
その時とは桁違いの混雑具合でした。人が多すぎてどこに何の屋台があるのか、
どの列に並べばいいのかわからないぐらいでした。

写真1

おかげでご飯を食べ損ねてしまいました。かろうじてわたあめは買えました。

写真2

カップ付きのココアを購入したかったのですが、長蛇の列だったので、諦めました。
カップのデザインが可愛かったので欲しかったのですが。

初詣は・・・

姫路本店のF本です。

今年ももうすぐ終わってしまいますね。一年が過ぎるのが本当に早く感じます。

来年は酉年。我が地元安富の加茂神社(安志稲荷)にも稲穂で作られた巨大干支が奉納
されています。

20161211-01.jpg

子供の頃から毎年続いていて、年末年始を感じさせるものになっています。
初詣は姫路市安富町の加茂神社へどうぞ・・・

20161211-02.jpg

来年は色々変化の予感の年!鳥のように大空へ羽ばたくような年になればいいなと
思っています。

20161211-03.jpg

あっ、ニワトリは飛べないんだっけ・・・

神戸マラソン

クジ運の悪い豊岡支店のH本ですが、11月に抽選でようやく当選した
本年の「神戸マラソン」に参加しました。

まずは受付。
受付は本番の前々日と前日にあります。会場はポートアイランドの国際展示場です。
当選券と身分証明書のチェック、受付の景品と記念Tシャツを頂いたりします。

DSC_0019.jpg

DSC_0020.jpg

出展ブースも多くありますし、スポンサーメーカーが試供品配っていたりしています。
結構な試供品をもらいました。

DSC_0023.jpg

マラソンコースの途中で提供される「おやつ」が展示されています。
おいしそうでしょ?

DSC_0022.jpg


翌日。
早朝は雨が降っていたようですが、集合時間には上がっていました。

DSC_0024.jpg

阪神高速の下にある「みなとのもり公園」で上着を脱ぎ、荷物を預けます。
その後、市役所前のフラワーロードに集合。

DSC_0026.jpg

スタート前です。空にはヘリコプターが飛んでいて結構うるさいです。

DSC_0028.jpg

私は2組目のスタートなのでスタート時点超えた頃には号砲から20分以上
過ぎていましたね。先頭は須磨区あたりでしょうけど。

DSC_0031.jpg

折り返し時点の明石海峡で撮りました。

DSC_0034.jpg

DSC_0036.jpg

今回のマラソンも仮装で走っている方いました。
鉄人28号さんです。

DSC_0037.jpg

他にもいらっしゃたんですが、写真に撮れていなかった・・・残念。

ゴール間近、ポートアイランド内のコースです。
港湾消防船からは歓迎放水もされていました。

DSC_0039.jpg

DSC_0038.jpg

無事にゴールできました。
ゴール手前で今回ゲストで来ていらっしゃった有森裕子さんとタッチしてきました。
ちょっと感激です。

DSC_0040.jpg

ちゃんと完走した証拠の品がこちら。
完走メダルとフィニッシャータオルです。
これは完走者しか手に入らない品です。

IMGP1737.jpg

走っている途中は辛いですが、走り終えると又参加したくなります。
来年も応募してみますが、神戸マラソンは中々当選しないからね。
今年の他の大会、(大阪マラソン、姫路城マラソン、京都マラソン)は、全て落選です。
クジ運悪いH本からのレポートでした。