伊吹山登山

豊岡のH本です。

少々前になるが、本格的に暑くなる前に、滋賀県の伊吹山に登りました。
滋賀県側の登山道の最初から登りました。
決してドライブウェイを利用した訳ではありません。

IMGP1372.jpg

一合目までは森林の中を歩くルートですが、

IMGP1373.jpg

一合目からは、元、スキー場ところを歩きます。

IMGP1374.jpg

ここから五合目までが緩やかで距離のある登山道です。又、日陰も少ない・・・
メリハリが無いと心身が疲れます。

IMGP1376.jpg

この写真は三合目あたり。
五合目の休憩した場所には売店がありました。
そこから少々登ると、つづら折りの登山道です。

IMGP1381.jpg

九合目あたりは岩肌ゴツゴツの登山道、そして頂上へ

IMGP1377.jpg

IMGP1379.jpg

頂上には売店が多数あります。ソフトクリームも食べられます。
日本武尊(ヤマトタケル)の像が祀られています。

IMGP1380.jpg

IMGP1382.jpg

天気は良かったのですが、少々ガスがかかっていて(黄砂かも・・)、
琵琶湖まで見通せませんでした。

IMGP1385.jpg

この山は耐力さえあれば登山技術は不要です。歩く距離が長いので、それなりに疲れます。
登山者も多く道に迷うこともありません。
軽装で駆け上り、駆け下りている方はトレイルランの練習されているのでしょうか。
距離もあるので適当かもしれません。
親子連れも結構多いように思われます。
スポンサーサイト

花火大会

加古川支店のKです

今月初旬に仕事終わりに急いで地元の花火大会を見に行きました。

開始20分くらい前に着いたのですが、結構いい場所から見ることができました。

ローカルなので人がそこまで多くないのが魅力の一つでもあり

ほぼ毎年参加しています(子供のためですが)。

今回は動画を撮ってみたのでアップします。

音もちゃんと入っています
今年のバックミュージックは中島みゆきの『糸』でした
(2~3年前はアナ雪の『ありのままで』?だったので、その時は周りで大合唱が起こっていましたw)

ただ携帯で撮ったため上下が逆になっています
(管理人さんにお願いしたので直っているかもですw)

では どうぞ

[広告] VPS

お盆休み

姫路本店のKです。

みなさん、お盆休みはどのように過ごされましたか?

私は神戸のムーミンマーケットに行ってきました。期間限定だったのですが、
最終日というのもあって結構混んでました。

ムーミンハウス

ムーミンハウスです。数年前に行った大阪のムーミンマーケットでもこれを見かけました。同じものでしょうか。

ムーミンとフローレン

ミィとムーミンとフローレン
フローレンはアニメムーミンの昭和版ではノンノ、平成版ではフローレンと言われている
そうですね。
原作ではスノークのお嬢さんとしか言われてないのですが。
私は平成版のアニメを見ていたのでフローレンと呼んでしまいます。

ムーミンとトゥーティッキー

トゥーティッキーとムーミン
最初、トゥーティッキーのことを男性だと思ってました。
同じように思っていた方はいらっしゃいませんか?私だけでしょうか。

グッズもたくさんあってどれも可愛かったです。

2皿

可愛くてつい購入してしまいました…。
ムーミンはキャラも魅力的ですが、色彩も魅力的ですよね。

大将軍駅

姫路本店AYです。

旧姫路市営モノレールの駅舎ビル「高尾ビル」が、8月中(今秋)に解体が始まる
ということらしいので、行ってきました。
(というより近くを通っただけですが。。)
高尾ビルは、住宅や店舗が入居するビル内を軌道が通る珍しい構造。
(モノレールの開業に合わせて10階建てのビルで建設された。)
1、2階:飲食店など
3、4階:唯一の中間駅「大将軍(だいしょうぐん)」
    (幻の駅、開かずの駅とも呼ばれていた)
5階以上:賃貸住宅

DSC_0001_20160806150811ed2.jpg

DSC_0002_20160806150812f8e.jpg

DSC_0003_20160806150813e2c.jpg

DSC_0004_20160806150814db0.jpg

DSC_0005_20160806150829efb.jpg

DSC_0006_2016080615083078f.jpg

DSC_0007_2016080615083276b.jpg

DSC_0008.jpg

まあ、同じようにビル内を道路(阪神高速)が通っているものもあるが、
とにかく珍しいですね。

高尾ビルは、産業遺産として人気を集めたが、
現行の耐震基準を満たさなくなったのが理由で解体らしいです。
8月13、14の両日、48年ぶりに公開する。

各回45分間、定員各50人(応募者多数の場合は抽選)。
100円。
5日までに申し込む。

が、過ぎてしまったので、外からしか見れません。

大地の再生講座

姫路本店I井です。
自然が好き、山が好きという方にお知らせです。

姫路市林田町にある「かつらぎ自然のまなび舎」という場所で8/6(土)に
「大地の再生講座」という催しが行われます。

0.jpg

今、自然豊に見える大地(森や山)の血管である水脈がコンクリート構造物(砂防ダム、コンクリート護岸、道路など)に塞がれてしまい、水や空気が循環しなくなり、土壌環境が呼吸不全になっています。
その結果、泥水や洪水やさまざまな問題が起き、木が枯れるなどし、鹿や熊などの生き物の体力が低下したり、街中に下りてきたりと、生態系に異変がおきています。

瀕死の状態であっても呼吸をしている限りは、完全に息の根が止まるまではなんとかなるそうです。

そこで今回、地球の庭師と呼ばれている造園技師の矢野智徳さんを講師にお招きし、林田町のフィールドで講座を催す予定です。
矢野さんは全国各地で講座を行い、土壌の空気と水に着眼し、独自の通気改善を施すことで大地の呼吸を取り戻す手法で各地の大地を治してきました。
当日は現場作業を交えながら直接目で見て学ぶことができます。「移植コテ一つでも、小さなところから治して行けるんです!」とのことです。
ガーデニングや家庭菜園をされている方も参加されているそうです。

私もこの自然のまなび舎によく訪れますが、ここは細い山道をずっと進み、携帯の電波も届かない程の山奥ですが、辿り着くと自然豊な場所で、訪れるだけで気持ちの良い気分になります。

姫路本店にチラシを置いていますので興味のある方一度見てみてください。

1_201608011348489c2.jpg

2_2016080113484985a.jpg

3_201608011348501ef.jpg

4_20160801134852074.jpg

先日の神戸新聞に取り上げて頂きました。

5_20160801134853d6f.jpg