インフルエンザ予防接種

こんにちは、姫路本店、事務員M田です。

ここ二か月ずっと咳が止まりませんでしたが、先週末はちょっと落ち着いていたので、
インフルエンザの予防接種を受けて来ました。
私は生まれてこのかたインフルエンザにも罹ったことがなく、予防接種を受けたことも
なかったので、仮にこれでインフルエンザに罹っても人生経験の一つだと思って受けた
のですが、結構様々な副作用が出るものなんですね。
私は全身の倦怠感とひどい筋肉痛、注射を打った腕はパンパンになるほど腫れ、
微熱が続きました。
打った当日と翌日は何ともなかったのですが、調べてみると予防接種の副作用は、
4~5日目に最も強く出るものらしく、実際5日目に当たる12月7日はかなり辛かったです。
個人差はありますが、人によっては38度以上の熱が出たり、副作用が2週間も続いたりと
いうこともあるそうです。
費用は3800円ぐらいだったでしょうか。
想像していたよりずっと大変な思いをしましたが、これで仮にインフルエンザに
感染しても、重症化までは行かないと良いなと思っています。
ことしは特に流行の兆しが早く、都市部では学級閉鎖2度目という学校も多いのだとか。
皆さまもどうぞお気を付け下さい。必要であれば、ご自身の体力と相談されて、
予防接種を受けられるのも宜しいかと思います。
スポンサーサイト

防寒グッズ

姫路本店K田です。

12月に突入して寒さが増してきました。
寒くて布団から出るのが億劫になってしまいますね。

冬になると幼い頃に泊まりに行った祖父母の家で
「冷えて風邪を引かないように…」と、
何枚も重ねられて苦しくなるほど重くなった布団で寝たのを思い出します。

私も祖父母を見習って老婆心ながら、
同居している猫さんに防寒着を与えることにしました。

にゃん丸氏羊の姿

猫がかぶっています・・・!!!
もこもこして暖かそうですね^^

しかし、すぐに脱帽されてしまいました。
室内では帽子をかぶらない派だったのでしょうか・・・?

にゃん丸氏脱帽

にゃん丸氏脱兎の姿

そして机の下に入ってしまいました。
心なしかこちらを見る目に何か強い訴えがあるのを感じます。
男の子だからピンクより黒とか青の方が良かったのかもしれません。

この後めちゃくちゃ怒られました。
すでに毛皮を着ているので、防寒グッズは不要のようです。

季節はずれ

ご無沙汰しております。N安です。
冬ですねぇ。とても寒くなってきました(o^―^o)
寒いのに、我が家では、トマトが収穫されています。
ハウス栽培ではないんです。
夏のトマトとはなんかちょっと違う感じ~
皮が分厚くて、シャリシャリしてます!
見た目も、ほら!ピチピチッ


IMG_0990.jpg

大きさは手に乗るくらいです。

IMG_1030.jpg


美味しいですよ~!!

クリスマスツリー

姫路本店 S野です。


あっという間にもう12月ですね。。

年末年始に向けての掃除や準備を予定していかないと、
大変な事になりそうでゾッとします(^^;



なので、早速、息子とクリスマスツリーの飾り付けをしました。

我が家は今年から壁掛けのツリーです。
棚にも置けるほどの大きさなので、便利です。
ツリーも葉の色にムラがあったり細かな作りになっています。


DSC_2097.jpg



飾りは、ドイツで購入した物です。

多くは新婚旅行で買ったものですが、
中には10年以上前の旅で買った物もあります。


藁で作られたもの、
頭にモミの木が付いてる犬の飾りが10年以上前のものです。


どれも思い出があり、大事にしていきたいですね。
おばあちゃんになっても残ってるかなぁ(*^U^*)



DSC_2083.jpg

DSC_2084.jpg

尾道の街歩き(ねこの好きな人)

尾道の街歩き(ねこの好きな人) 本社街歩きの 好きな人  h28.11月

尾道は昔から交通の要町海山ともひらかれている。

写真 1-1

写真 1-2

写真 1-3

坂と猫の多い町で人に知られる、神社も多い。

写真 2-1

写真 2-2

写真 2-3

街道は東西2キロほどの細い道、街角にはそれぞれ通りの名を記した石碑がおかれている。

写真 3-1

写真 3-2

写真 3-3

今日は“ベッチャー祭り 三体ベタ、ショーキー、ソバの名前”で、商店は祭り一色、人の頭で向こうが見えません。猫の姿はありません

写真 4-1

写真 4-2

写真 4-3

尾道はらーめんが美味しいが店店には行列で食するには時間がかかりそうだ、先に行く

写真 5-1

写真 5-2

写真 5-3

銭湯は土産売り場に、角子供の塗り絵の場、手芸の街、又ジーンズの加工場で若者が集まる

写真 6-1

写真 6-2

写真 6-3

ベッチャー祭りとは、文化四年(1808)尾道地方に悪病が流行し時の吉備津神社の神官が
三体の面ショーキー(天狗面)、ソバ(大蛇面)、ベタ(武悪面)に先払いさせた、言われの祭り

写真 7-1

写真 7-2

写真 7-3

ショーキーに叩かれると頭がよくなるベタ、ソバに叩かれると子宝に恵まれると言われる
我が子の幸を祈って子供の嫌がるのをかまわずに我先に面の前に出る



 山道は坂道と石段が神社を守っている、汗をかいてお参りする。―――
 今度は海に行ってみよう。  

写真 8-1

写真 8-2

写真 8-3