FC2ブログ

箱作りの秋です。

カルトナージュが趣味の、姫路本店N井です。
ここ数か月、眼鏡ケースやブックカバーなどの
小物作りが続いていましたが、カルトナージュ
と言えばやっぱり箱でしょう!
というわけで、久々の大物に挑戦しました。

9月、10月の教室二回分の時間をたっぷりと
かけて、トランク型ケースを作製。

写真①

写真②

中はこんな感じ。オープン~ヽ(´▽`)/

写真③

写真④

いや~ん、可愛い~~(((o(*゚▽゚*)o)))♪♪♪

可愛いにもほどがある!と溺愛のあまり(笑)、
いつか作りたいと思っていたカルトナージュの
専用お道具箱として利用することにしました。

いつも使うメインの道具たち。
そこそこボリュームがありますが、

写真⑤

写真⑥

はい、ぴったり~~(≧∀≦) (ん、余ってる?)

もちろん中のペン立てもカルトナージュです。
使うときは、まるごと外に出して。あら便利。

写真⑦

隠し扉の内側には、作業中に出た細かいゴミなどを
まとめておけるダストボックスを仕込んでいます。

写真⑧

お気に入りの道具箱ができたので、カルトナージュ
の時間がますます楽しくなること間違いなし。

他にもサブのお道具たちや、カッターマット、
定規などの大物があるので、お揃いのバッグ
なども作ってみたいなぁと、妄想広がり中です。
スポンサーサイト



ジャコウアゲハって知っていますか?

加古川支店のK〇です。

突然ですが皆さん、『ジャコウアゲハ』って知っていますか?

私は知りませんでしたが姫路市の市蝶ということです。
姫路城の築城主である 池田輝政の家紋にも使われているとか。

写真1


そのくらいたくさん姫路には生息していたのですが
今では数が激減・・・

そこで白鷺小中学校が中心となりジャコウアゲハを復活させ新たな観光の名所にしようと努力されています。
その名も『中曲輪バタフライガーデン創造プロジェクト』
中曲輪(なかくるわ):城を守るための堀や土塁などの囲いのことを曲輪といい、武士が住む曲輪のことを中曲輪と呼ぶことも
あったそうな。

http://www.himeji-hyg.ed.jp/hakuro-g/index.cfm/47,121379,html

なんでも公益財団法人 都市緑化機構等が主催する 緑の環境プラン大賞のなかにも選ばれたとのこと、
クラウドファンディングで資金も集めているようなので
皆さん一度ホームページを覘いてみてあげてください。
↓↓↓
https://readyfor.jp/projects/nakakuruwabg

チラシ

NHKのど自慢の予選会へ行ってきました!

こんにちは!
今年の秋は、“食欲の秋”な神戸支店のSです☆

今月の3連休を利用して、
神戸初開催の『カレーEXPO』に行きたかったのですが、
台風の影響で3日間とも中止に…(;_;)

ということで、もうひとつ連休中に狙っていた
『キッチンカーコレクション』は
何とか開催されたので、食べ漁ってきました♪

釜玉ラーメン

やっぱり名古屋コーチン釜玉ラーメンは
いつ食べてもおいしかったです…(笑)
サンシャインワーフ青木にはキッチンカーが
よく来ていますので、オススメのグルメスポットですよ!

そしてそして、今回の記事のメインテーマです\(^O^)/
そう!NHKのど自慢の予選会へ行ってきました!!(笑)

まず初めに、どうすれば予選会へ行けるかといいますと、
NHKのど自慢のサイトを覗くと
年間スケジュールが出ていますので、
それを見て、応募したい会場を調べます。
(今回は明石市民会館が会場でした!)

各会場の担当放送局が書かれていますので、
その放送局のページへ行き、応募期間等々を確認し、
往復はがきを一生懸命 記入して応募しますw( ..)φ

このハガキ審査に通れば、まずは予選会へ行けるわけです!
(平均1000通ぐらい?届いているとかなんとか…)
ハガキ審査で250組(!)が選出されます(@_@;)

ハガキ

当日は午前中に受付を済ませ、
正午から予選会スタートでした!

入口

予選の段階からバンドによる生演奏でした(^・ω・^)豪華!
ただ、ドラマーさんがクリック(メトロノーム)を聞いて
叩いているので、当たり前ですがこちらが気持ちよく
歌いやすいように合わせて演奏してくれるわけでもなく…(笑)
せっかく生身の人間と合わせているのに、
逆に機械(カラオケ)感が強いと私は感じました( ̄▽ ̄;)
(自分のバンドに慣れてるからかな…w)

「1~20番の方はこちらへ!」というように
ステージ上とステージ脇とにぞろぞろと並ばされ、
歌い終わるとイモ洗い式で次の人、次の人…とマイクを
バトンパスして繋いでいきます(・ω・)

歌ってるとこ

1人あたりの持ち時間は38秒(!)なので、
(自動音声で「ありがとうございました」と無慈悲にカットされますw)
ここで選曲が生きてくるわけです…。
ただ、選ばれた人を見ていると、
Bメロまでしか歌えていなかった人も選ばれていたので、
サビを歌おうが歌うまいがあまり関係無さそうでした(笑)

ちなみに、自分の出番までと出番以降は
会場で他の人の歌を聞いたり、うろうろしたり、自由です。
が、市民会館前は市役所とコンビニぐらいしかなく、
駅まで戻るにも15分ほどかかるので、離れるのも怖いし、
会場でじっとするしか選択肢がありませんでした;;(笑)

モニター

ロビーには15分遅れで会場の様子が映し出される
リプレイモニターが設置されており、
出番が終わった皆さんはこちらでチェックされていました。
本当に地上波で放送されているかのようなカメラワークで、
それだけでも記念になるなぁといったところでした◎

250組全員が終わってから、結果発表までは
1時間ちょっと、審査の時間がありました。
この間もうろうろしてOKですが、
発表のときにその場にいないと失格だそうです。

会場

(審査時間中は割と閑散としています。)

結果はと言いますと、残念ながら予選通過ならず(;^_^A
ただ、昔から子どもの行事には忙しくて滅多に
来れないような両親(笑)が珍しく応援に来てくれて、
それも良い記念になったかな、と思います(*´・∀・`*)
私も悔しかったですが、父がいちばん悔しそうでした(笑)
(何でやねん…w)

また来年も近くの会場があったらぜひ応募してみたいなぁ
と思ったのど自慢予選会でした!( *´艸`)

六甲ケーブル

こんにちは。神戸支店のIです。

涼しくなってきたので、
前から乗ってみたかった六甲ケーブルに乗りに行きました。

1_20191017163336f70.jpg

2_201910171633370b6.jpg

3_201910171633380a5.jpg

この日は午前中、小雨が降っていたので、空いているかなと
思いましたが、山上行きの車内はほぼ全席埋まっていました。
乗車すること約10分、山下駅と山上駅の高低差は493.3mだそうで、
六甲山上駅に着くとひんやりしていました。

4_20191017163340020.jpg

5_20191017163341e4b.jpg

6_20191017163422d93.jpg

今回行って初めて知ったのですが、
六甲山上駅は経済産業省の「近代化産業遺産」
(構成遺産六甲山ホテルと六甲観光関連遺産の認定遺産)に
認定されているそうです。
建物はそんなに大きくないですが、いろんなところにアール・デコ調の装飾が
みることができました。

行ったときは、「六甲ミーツアート」というアートのイベントが開催されていて、
建物内にも作品が展示されていて、それを見つけるのも楽しかったです。

7_20191017163423672.jpg

8_20191017163425b16.jpg

曇っていましたが、天覧台から神戸の街が見渡せました。

9_20191017163426f27.jpg

このあと、歩いて他の六甲山の施設もまわって
みようかと思っていたのですが、思った以上に寒くなり・・・・
急いでおにぎりを食べて、再びケーブルカーに乗って下山しました・・・・。

10_20191017163429eba.jpg

山に行くときは、低い山でも服装や計画に気を付けようと
思い、今度はいろいろとまわれるようにしようと思いました。

珈琲自家焙煎のススメ

珈琲自家焙煎のススメ

珈琲大好き(^_^)、本店のTです。
前回のブログ(7/31)にて、深煎り備長炭手廻し焙煎ネルドリップ珈琲店【地球コーヒー店】を
ご紹介しました。
その後そちらのお店の焙煎教室に参加して以来、フレッシュな自家焙煎珈琲豆の虜になってしまいました。
以下の順でお伝えしたいと思います。
Ⅰ.「焙煎教室」
Ⅱ.「ライソン」家庭用全自動自家焙煎機
Ⅲ.その他豆知識(生豆、ミル、ドリップ等)

まずは、
Ⅰ.「焙煎教室」の様子です。

1.ハンドピック(豆の選別)
 欠点豆の混入により味が落ちるため

1-ハンドピック

2.焙煎前に豆の重量を計る。
 焙煎後、減った水分量により焙煎の度合が分かるため
3.焙煎器に生豆(今回は65g)を投入し、ガスで加熱
4.左右に振りながら、豆をローストする。
5.7分前後でパチパチと豆が爆ぜる(はぜる)音がしてくる(1ハゼという)
6.数分の爆ぜが終わったときに炒るのをやめると大体(中炒)ミディアムローストぐらいでしょうか。
7.数分で2回目の爆ぜる(2ハゼという)音が聞こえてからは豆の色を見ながら好みで焙煎をやめる。
 この時で大体(深炒)シティロースト(City roast)以上の焙煎度になります。

2-焙煎中

8.網に急いで炒った豆を広げ、早急に冷まします。
 余熱により焙煎が進まない様にするため。

3-焙煎完了

9.焙煎後の豆を計量。焙煎前の重量と焙煎後の重量の差で、焙煎度合の確認。

4-ドリップ

焙煎中には豆からはがれたがチャフ(薄皮)舞うので、自宅のキッチンで焙煎する場合は大変な事になります。
カセットコンロを使って、屋外(風のない日に)で焙煎するのも良いかもしれませんが、冬場は外気温の影響を
受けやすいため、止めたほうが良い様です。

焙煎したてのコーヒー豆はガスを含んでいるため、焙煎後すぐに淹れるとお湯とコーヒーがなじみにくく、
あっさりした味わいに抽出されます。2日くらい置き、少しガスが出てから淹れる方が美味しいと思います。

Ⅱ.「ライソン」家庭用全自動自家焙煎機
手焙煎は、お手頃な価格帯の道具でしますと煙とチャフ(薄皮)の掃除が大変です。
そこで、最近購入型クラウドファウンディングで資金調達に成功し、製品化された低価格帯の家庭用焙煎機が
完成しました。
操作がとても簡単で、チャフ(薄皮)も飛び散らず、チャフコレクターに集まります。
某家電ネットショップも取り扱いを始め、焙煎のプロ・コーヒー店のマスターのススメもあり購入ました。
価格は2万円強です。

5-ライソン1

6-ライソン2

使ってみて、感動!!これが、本当になのです!!
生豆を40~60グラム投入し、中煎りか深煎りのボタンを押すだけです。
あとは20分待てば、焙煎豆の冷却までしてくれます。

今まで、珈琲豆専門店で「美味しいけど、高いなぁ..」と思いながらも買っていましたが。
  そんなもんじゃないですよ~!
  高級ランクの生豆がとても安く手に入り、新鮮な上飲みたいだけ飲める!

といった感じです。生豆のランクにもよりますが、コーヒー専門店の店頭売り焙煎豆より
はるかにお手頃ですし、スーパーなどのレギュラーコーヒよりも安く経済的!
「ライソン」、少し高いな!と思い躊躇しましたが、年間の私の家族のコーヒー消費量を考えますと、
すぐに元がとれてしまいます。

コーヒーがお好きな方、毎日忙しく過ごしているけれど美味しいコーヒーでホッとしたい方には、
是非お勧めしたいです。
ただ...焙煎教室の様にガスの焙煎の方が香味が増すようなので、時間と場所があれば試してみて、
また投稿したいと思います。
※深煎りとなると、やはり....地球コーヒー店の備長炭手廻し焙煎に勝るものは有りませんが...(;’∀’)

ここ最近、コーヒーが好きそうな方や興味がある方に、中煎り・深煎り共飲んでいただきました。
大好評です!香りがとってもよい!と。飲み終えた後の乾いたカップからも香りがします。
これからいろんな豆を購入したいと思っていますので、是非試飲していただきたいです。

今のところは...私の下手なドリップですが以下の豆を試飲していただきました。
※コーヒーメーカーでも十分美味しく出来上がると思います。
Top of top(最高級) :グアテマラのゲイシャ
             :ニカラグアのパカマラ(とても大きな豆)
トップスペシャルティ:エチオピアのモカ イルガチェフェ
             エチオピアのモカ シダモ
            :ルワンダ
            :インドネシア マンデリン

Ⅲ.その他豆知識(生豆、ミル、ドリップ等)
少し訂正があるかもしれませんが、今はまだ素人なのでご勘弁ください。(笑)

■生豆(なままめと読みます)のランク
上位ランクから順に記載しました。
1.Top of top(最高級)※流通量がとても少ないです。
2.トップスペシャルティ
3.スペシャルティ(自家焙煎珈琲店はこのランク以上を使用)
4.プレミアムコーヒー
5.コマーシャルコーヒー

生豆は淡緑色をしており、味も香ばしさもほとんどありません。

■生豆入手方法
インターネットで購入ができます。
質の良い生豆であれば、珈琲豆専門店が購入されるようなところでの購入がおススメですが単価はお手頃な分、
量が多いため数人での共同購入が良いかもしれませんね。
いろんな種類が試せますので。

■生豆 保管
直射日光、高温多湿を避ければ3年程度もつようです。
梅雨時は湿気を含まないように、除湿BOXなどで保管するのが良いかもしれません。
扱いやすいですね。

■ハンドピック
欠けやキズなどがある豆は、風味が落ちるため焙煎前に目視で取り除きます。
地域や生豆のランクによって、欠点豆の量も異なってきます。

■焙煎の度合いについて
生豆を焙煎した後に減った水分量(※15%程度でミディアムロースト)が目安となります。
水分の減りが多いほど深炒りとなります。
※深煎り程、カフェイン量が少ないです。

焙煎の基本8段階(浅い順に記載しました)
1.(浅炒)ライトロースト(Light roast)
2.(浅炒)シナモンロースト(Cinnamon roast)
3.(中炒)ミディアムロースト(Medium roast))▲15%
4.(中炒)ハイロースト(High roast)
5.(深炒)シティロースト(City roast)▲16~17%
6.(深炒)フルシティロースト(Fullcity roast)▲18%
7.(深炒)フレンチロースト(French roast)▲23~25%
8.(深炒)イタリアンロースト(Italian roast)

※豆がテカって見えることがあります。焙煎の度合いに起因したものです。コーヒーは焙煎が進むにつれて
膨張し、表面に細かな亀裂ができ、豆の内部にも空間が生じ、コーヒーにもともと含まれている油脂分が表面ににじみ出てきて濡れたように見えます。深炒りの豆ほど、傾向が強いです。

■焙煎豆の保管場所
冷蔵庫や冷凍庫。直射日光が避けられ、温度と湿度を一定に保つことができます。
 ※味のピーク:中煎りで焙煎後4日前後、深煎りで4日~1週間程度。

■ミルについて
焙煎度合い、ドリップの方法によって適切な粒度が変わるようです。
自分で焙煎して実感しました。
粒度が変えられる自動ミルは非常に便利です。
※ミルをすると二日以内で飲まないと風味が激変するようです。

■珈琲一杯を作るための必要量
粉10グラムで120CC程度(好みで変わります)

■ドリップ温度・コーヒーオイル
・ドリップ温度や抽出時間で味が変わります。
浅煎りは90~92℃(ミルは細目)、深煎りは80~85℃(ミルは粗目)が目安。
  「酸」・「糖」などは、比較的低温のお湯を使用。
  「苦味」など比較的高温のお湯を使用。
※高温にしすぎると余計な雑味まで抽出されるため注意が必要。
・コーヒーオイル 
 ネルドリップ・・・・オイルを通すので、オイルを楽しめます。
 ペーパードリップ・・ペーパーがオイルを吸ってしまいます(;’∀’)

終わりに...
最後までながながと読んでいただいた方、ありがとうございます。
コーヒーの世界、なかなか深そうです(;’∀’)
でも、とっても楽しいですヨ(*^-^*)
ご興味のある方、自家焙煎にチャレンジされては如何でしょうか(^_^)v

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: