FC2ブログ

初詣

今の季節は三寒四温ですね。
三寒四温と聞くと 沢田聖子(さわだしょうこ)さんが歌っていた
「シオン」という歌を思い出す 元祖管理人KYです!

姫路に来て40年近くになりますが新型コロナの影響で帰省ができず
今年初めてお正月を姫路で過ごしました。
毎年、お正月には「出雲大社」に初詣に行くのですが
今年は行けないなぁ… でも初詣にはどこかに行きたいなぁ…
と考えていて閃きました。
「そうだ!この辺りの一宮に行こう!」
ということで、一の宮町の【伊和神社】に初詣に行ってきました。
新型コロナ対策の為、おみくじはお持ち帰りくださいとあり
こんなところにも影響があるのかと少し寂しい気持ちになりました。
が、身の引き締まる清々しい初詣となりました!

がっ! どうしても【出雲大社】に行ってみたいとインターネットでポチポチ
やっていると 神戸に分詞があることがわかり早速神戸へ

01_2021022419330136e.jpg

地図を見て行きましたが 神社のようなものは見つからず
道に迷ったかと思い よ~く見ると看板が

02_20210224193302d3a.jpg

ビルになって気が付きませんでした。

03_20210224193304362.jpg

中では祭事が執り行われていました!
【出雲大社】にお参りできて満足、満足でした!!!

他にも、数社 神社巡りを行い帰路へ!


がっ! ネットで調べるうちに他の一宮が気になり
後日 淡路島へ!

【伊弉諾神宮】に到着!

04_20210224193305bb8.jpg

05_20210224193307652.jpg

06_20210224193319011.jpg

池も凍っているほどの寒い日でしたが
きちんとお参りして帰路につきました!

複数の神社へのお願い事は全て
「新型コロナ終息」をお願いし
少しだけ
『良い!ご縁をお願いします!!!!!!』
とお願いいたしました。
叶えていただけると幸いです!
スポンサーサイト



住宅性能評価 導入編 セミナー

住宅性能評価 導入編 セミナー を開催しました!

本店 I井です。

昨年の11月11日、K部長が「住宅性能評価」出張セミナーを開催した
赤穂市の「栄建築株式会社」さんへ訪問しました。

前回の初級セミナー後、「住宅性能評価」の取得に対して前向きな回答を頂き「住宅性能評価」を取入れていただく事になり、先日、「設計性能評価書」を取得していただきました。

さて、これからは図面の通りに工事が進んでいるのかを現場検査にて確認をするにあたり、「建設性能評価」についてのセミナーを開催しました。
内容は主に、申請及び現場検査対応や提出書類の書き方について、でした。

講師は性能評価部 K課長とI井による説明です。

DSC02359.jpg

申請して頂きました物件を基に建設性能評価の流れや実際に施行する際の注意点を説明させて頂きました。

栄建築さんのお話しをお伺いする中で1物件1物件に対して材料面や監理面など、様々な面において品質を高めていっておられる様子が伺えました。
今回の「住宅性能評価」も品質を高め、エンドユーザー様にアピールできるものになる事と思います。

DSC02358.jpg

説明の最後にはこの4月から始まる省エネ基準の説明義務制度について、簡単にですが説明をさせて頂きました。栄建築さんは省エネ基準を満たした「設計性能評価書」を取得されているのでこの「設計性能評価書」にて説明することができます!

このように、セミナーでは知っていて為になる内容ですし、導入を御検討中の業者様にとっては「住宅性能評価」のセミナーは、内容や全体の流れも御理解していただけるかと思います。
この機会にセミナーを受講されてみませんか?
   ・出張セミナーの対応可です。
   ・セミナーの内容は受講者様(申請者・営業向け等)に合わせての対応が可能です。
お申し込みは、e-mail 又は直接 姫路本店・性能評価部までお問合せください。

「一般のお客様へ」
御自身がこれから建てられる予定の住宅。
性能評価を受けて、評価書を取得するためには、弊社(株式会社兵庫確認検査機構)のような、国に登録されている第三者の検査機関に申請します。
申請は設計者や工務店などの工事施工者が代理で対応することになります。
これまでのブログでも、説明していますが....
性能評価には、
・設計の評価である「設計性能評価」と、
・完成した建物を評価する「建設性能評価
がありますが、
「設計」の性能評価を受けているものが、「建設性能評価」を受けられる制度になっており、両方取得して効果を発揮する事になります。
設計性能評価」だけを受けても、メリットはほとんど有りません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グリーン住宅ポイント制度がまもなく始まります。
国土交通省が事務局を開設しました。(ポイント申請受付3月末以降予定)。
※令和2年12月15日~令和3年10月31日までの工事請負契約締結物件が対象
一定の省エネ性を有する住宅の新築等を行いますと、申請する事により商品と交換が出来るポイントを受けとる事が出来ます
(令和3年10月末まで:受付締め切りは予算執行状況次第です)

こちらの制度にも、住宅性能評価書(設計または建設)があれば、申請添付書類の中の、「住宅証明書等の写し」として利用する事が可能です。
この機会に、住宅性能評価書を取得される事をおススメいたします。


お問い合わせ、お待ちしております! (^^)/
                    株式会社 兵庫確認検査機構 性能評価部
                    TEL 079-289-3558   FAX 079-289-3560
                    e-mail:himeji@kakunin.co.jp

住宅性能評価 初級編 + 導入編 セミナー

住宅性能評価 初級編 + 導入編 セミナー を開催しました!

本店 I井です。

今回は年が明けてから初のセミナーの開催となり、 
ワウハウス株式会社 姫路支店 様(設計・施工会社:本社 広島県福山市)の営業・設計・現場の方、12名が御出席されました。

今回も徹底したコロナ対策のため消毒、検温、換気はもちろんのこと座席も1名ごとにアクリル板で仕切り、お客様にも御協力頂きながらの開催とさせて頂きました。

今年より、ワウハウス株式会社 様は「住宅性能評価」を全棟取得予定されているとの事でしたので基本編から導入編まで続けて内容を説明させて頂きました。

住宅性能評価」には設計と建設があります。
・「設計住宅性能評価」・・・詳細な書類審査
・「建設住宅性能評価」・・・設計図書の通りに工事がなされているか、現場検査にて確認
初級編では、全体的な評価制度のご紹介をし、今回、住宅性能評価(設計及び建設)導入にあたり、「建設住宅性能評価」の現場検査対応や書類の流れ等も御説明いたしました。

【第一部】まずは、初級編からスタート!!

DSC02353.jpg

講師は、弊社の性能評価部・Y部長です。
説明資料は随時更新され、より分かりやすい内容となっていっております!

DSC02355.jpg

皆さん、重要な事はメモを取られていました。

IMG_7981.jpg

【第二部】
さて、初級セミナー後に休憩を挟み、「建設住宅性能評価」のセミナーが始まりました。
講師は性能評価部 K課長とI井による説明です。

設計と現場御担当者様の方に残って頂き個別に説明をさせて頂きました。

申請書の書き方から現場の施工方法においての注意点、実際の書式や写真を使っての説明でしたので分かりやすかったのではと思います!

現場御担当者様からは随時質疑を頂きましたので私共も問題が明確になり、大変助かりました。お客様のおかげで最後まで和やかな雰囲気で進めることでき感謝しております。

今後について
  ・実際にまず1物件、「設計住宅性能評価」を申請して頂き、「建設住宅性能評価」を進めて行くなかで徐々にですが設計~現場までの品質が向上される事になると思います。そして、最終的に「住宅性能評価付きの住宅です!」とエンドユーザー様に対して大きくアピールできるようになると思います。

このように、「初級セミナー」は知っていて為になる内容ですし、導入を御検討中の業者様にとっては「建設住宅性能評価」のセミナーは、内容や全体の流れも御理解していただけるかと思います。
この機会にセミナーを受講されてみませんか?
   ・出張セミナーの対応可です。
   ・セミナーの内容は受講者様(申請者・営業向け等)に合わせての対応が可能です。
お申し込みは、e-mail 又は直接 姫路本店・性能評価部までお問合せください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

グリーン住宅ポイント制度がまもなく始まります。
国土交通省が只今準備中(事務局2月中旬、ポイント申請受付4月以降予定)。
※令和2年12月15日~令和3年10月31日までの工事請負契約締結物件が対象
一定の省エネ性を有する住宅の新築等を行いますと、申請する事により商品と交換が出来るポイントを受けとる事が出来ます
(令和3年10月末まで:受付締め切りは予算執行状況次第です)

こちらの制度にも、住宅性能評価書設計または建設)があれば、申請添付書類の中の、「住宅証明書等の写し」として利用する事が可能です。
この機会に、住宅性能評価書を取得される事をおススメいたします。


お待ちしていますね(^^)/
                    株式会社 兵庫確認検査機構 性能評価部
                    TEL 079-289-3558   FAX 079-289-3560
                    e-mail:himeji@kakunin.co.jp

はじめまして

はじめまして
姫路本店のtaです。昨年12月から意匠審査補助をさせてもらっております。
入社してはや2か月が経ちました。
明るく楽しい先輩方に日々新しい事を教えて頂き、朝から夜まであっという間に過ぎていっている毎日です。

前職では主に住宅の新築・リフォームの現場管理をしていました。
住宅現場のことはある程度わかるのですが、建築法規や関連法令などは全然わからないことだらけで、
現在ひたすら法令集や条例とにらめっこしております。
新しい令和3年度の法令集は昨年と比べてもさらに厚くなっていて気が遠くなりそうです(汗)

image0_20210205184750cb3.jpeg

これからお客様の申請やご相談に適切に対応ができるように日々精進したいと思います。
まだまだ未熟ですがよろしくお願い致します。

☆☆☆☆☆

話はかわりますが、2/1から弊社でもついに電子申請が始まりました!
当面の間は4号建築物の消防同意無しの住宅が対象なので、件数的には少ないのかなと思いきや、
私が思っていたよりも多くのお客様が利用登録、申請を利用はじめていただいています。

まだお客様のお顔とお名前が一致していない状態の私には、直接お目にかかる機会が少なくなってしまうことはとても残念なのですが、
コロナ禍で外出頂きにくいこの時期には特に便利な申請方法です。一度ご利用お試しくださいませ。
詳しくは兵庫確認検査機構ホームページのトップバナー(青色のバナー)からどうぞ。

グリーンなカルトナージュ

仕事で省エネを意識する機会が増えたから?という訳では
ないのですが、趣味のカルトナージュで使う布地に緑色の
系統が多い、今日この頃。姫路本店N井です。


ここ数カ月で作ったのは、まずこちら。紙袋型バッグ。

写真①

写真②

基本的に、針も糸も使わないカルトナージュですが、重い
ものを入れても大丈夫なように、革の持ち手部分は小さな
カシメを留めて補強しています。
らくがき風の緑色の丸が並ぶポップな柄布は、2~3年前に
青空市にて購入したもの。気に入って購入したのに今まで
使っていなかったのは、気に入っているがゆえ『ここぞ』
という使い処を探していたから。先生の見本のバッグは
長方形でしたが、柄を活かして正方形にアレンジしました。

お気に入りの布地がお気に入りのグッズになる、嬉しくて
楽しい趣味です(*^_^*)



次に。こちらのボックス。

写真③

この植物柄の布地も、3年くらい前に購入したものです。
お気に入りブックカバー(市販品)と同じ柄を、旅先の
偶然立ち寄った手芸店で見つけて迷わず購入!という
想い出があります。

先月の教室を休んだ為、実は未完成ですが、未完成ながら
も、すでに気に入って使っております。

写真④

毎日の必需品『貼るカイロ専用ボックス』。笑
本当は『折り畳めるダストボックス』というネーミング
なのですが、折り畳めなくても問題ないなぁ~と思ったり
しています。先生ごめんなさい・・・m(_ _)m



最後に。こちらはオーダーメイドのカードケース 。

写真⑤

写真⑥

市販のカードケースではちょうどいいサイズがないと困って
おられたFさんのために、B8サイズの市販のクリアケースに
カルトナージュを応用して作った本革製のカバーをかぶせて
カシメで固定。

『お抹茶色のシンプルな形のものを』との希望でしたので、
余計な装飾のない、表裏とも無地のお抹茶色づくしとなり
ました。カシメの色はアンティークゴールドを選びました。
渋いわ~( ̄▽ ̄)

ちなみにこれを作る前に、試作品としてもうひとつカード
ケース を作りました。

写真⑦

写真⑧

こちらは水色の本革製カバーと、内側は控えめな花柄です。
かばんの中で開かないように、スナップボタンも付けて。


このスナップボタン、別名バネホックと呼ばれるものです。
付けるためには専用の工具が必要で、いつもは先生に借りて
いたのですが、先日、ついに自分用を買ってしまいました!
自分でバネホックを付けられるってめっちゃ楽しいのです♪

カシメの工具もすでにあるので、そのうち、うっかりレザー
クラフトに手を出してしまう日も近いかもしれません・・・。
(;´Д`)

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: