だいず 、その後のその後

姫路本店I井です。

6月に畑に豆まきをした大豆。
早いもので5か月も経ち、無事に枝豆となりました。
肥料を全く蒔いていなかったので豆ができるのかと心配でしたが
無事にできていました。

1_20171117172043e93.jpg

ただ、このタイミングでは収穫はしきりません!
目的はだいずの収穫なので、もうしばらくの間、大豆になるまで放置。
枝豆は味見のため少しだけ収穫をしました。
枝豆から大豆になるまでもうひと踏ん張り頑張ってもらいます。

お手伝いしていた稲も収穫の時期を迎え、稲刈り。
ここではコンバインではなく、手刈り。
ひたすら手で刈って、そして束ねて、
稲木へ、はざ掛けをしていきます。
この作業を何度も何度も繰り返します。
おかげで足腰は筋肉痛でクタクタになりました。

2_20171117172045e8f.jpg

昔の人はこういった大変な作業を当たり前に行っていたと思うと
ご飯粒、ひと粒も残さないでたべるように!と言っていたのも分かるような気がしました。
作業は大変でしたが終わったあとのはざ掛けのある風景を見ると気持ちの良い気分に
なりました。また、一段とごはんが楽しみになりました。

3_201711171720463cf.jpg

4_201711171720470c4.jpg
スポンサーサイト

岡山県の山奥

どうも元祖管理人KYです!
めっきり寒くなりましたね。
山間部を走るためにクルマにスタッドレスを履かさないと!
と考えております。

まだスタッドレスの必要のないとある暑い日に山奥に出かけました。
山間部の細い山道をクルマで走って着いたところは

ゲートが猫になっています

00.jpg

ここは 岡山市北区金山寺にある 『招き猫美術館』
http://www.manekineko-m.jp/

01_2017111315334309a.jpg

02_20171113153345cfa.jpg

一階は世界の招き猫の企画展をしていましたが
私の目的は 2階

沢山の日本の招き猫が飾られています!

03_201711131533463af.jpg

04-1.jpg

04-2.jpg

05-1.jpg

この美術部は近隣にあった古民家を移設したものだそうです。
2階はこの古民家の梁組を見ることができます!

06_201711131534040a7.jpg

最後は珍しい 巨大招きね…???

すいません 大阪で見た キツネDEATH!!!

07_20171113153405928.jpg

初めまして

初めまして。
9月より入社しました 本店 T次 です。
多くの方にお声かけ&フォローをして頂きながら毎日を過ごしています。
最近は、皆さんの仕事以外のお話をお伺いするのが楽しみでもあります(^^)

少し自己紹介を…
姫路市の北部の町から車で通勤しています。
約1年前までは、いわゆるペーパードライバーでして…
ある日、車に乗り込みバックしようと思い「B」の表示を探して焦り
家族に助けを求め走っていました。自分でも驚きです( *´艸`)
休日は、甥っ子と遊ぶか、運動をかねて「ホットヨガ」に通っています。

よろしくお願いします。

image1.jpeg

七五三参り

本店 S野です。

11月という事で、
我が家は少し早く、先月に七五三参りをしてきました。

あっという間の三歳。。
嬉しいですね(^^*


台風直前の大安吉日、、
少し強めの雨の中、姫路護国神社へ。。

天気のお陰で、
参拝者も騒音もなく、お参りは厳かに進みました。



1509161408429-1.jpg


自分たちの結婚式、そしてお宮参りでもお世話になり、
親子三人でお参りできたのは感慨深かったです。

子どもが履いているブーツも2歳ではぴったりだったのが、もうピッチピチです。
主人手作りの靴ですが、もう次の靴が必要です^^; はっ、早い。。

どんどん成長する子どもに引っ張られて親になっている様に思う事も多いですが、、
のびのび成長していって欲しいですね^^

毎日の成長に感謝です☆☆

ただ、3歳児、、動き回って思い描く理想の写真が撮れませんっ(><!!
私にとってこういう時は、ただただ戦いです(>皿< 

お祭り

 こんにちは、1階の経理担当Mです。
 私事で恐縮ですが、ことしの夏に姫路市に引っ越して来ました。
 こちらに引っ越して来て幾つか文化の違いといいますか、地元と違うものに驚いたことがありますが、そのうちの一つにお祭りがあります。
 姫路の方はお祭りに参加されるのにとても熱心です。以前住んでいた地元ではやりたい人が集まって細々とやるといったような感じで、自宅の近くにまでお神輿が来ることもなく、また人口流出が激しいため、年々寂しいお祭りとなっていっています。
 が、姫路では年々住民が増えている印象がありますし、お祭りに活気があります。
 現在住んでいるのは新築で、近所を回って来たお神輿が自宅の前で、大勢の男性にお神輿を揺すられていました。近所の方が言うには景気づけとのことです。
 本当に重そうなお神輿を担いで揺するという動作は非常に酷だったようで、終わった後は皆さん、ぐったりとした様子で座り込んでおられました。
 ものすごい熱気と活気を感じました。見ているだけでも興奮する光景でした。
 そういえばどうしてお神輿を担いで揺するのかというと、お神輿は神様の乗り物のようなもので、激しく揺することで霊威が高まり、その力を拡散させる意味があるのだそうですね。担いで町内を歩くのは、神様の力を振りまき、清めて頂くからなのだとか。
 あんなに高価そうなものを揺すったりして大丈夫かな? と思うこともあったのですが、そうすることで神様が喜ばれるというのは、意外だなあと思いました。

プロフィール

兵庫確認検査機構社員

Author:兵庫確認検査機構社員
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

カウンター

メールフォーム

現在農業部では 日本ミツバチに興味を持ち自然豊かな環境づくりに貢献したいという「蜂友」を募集中です!

名前:
メール:
件名:
本文: