お花見

こんにちは。姫路本店の事務のM田です。
先日姫路城にお花見に行って来ました。
何枚か写真を撮って来たのですが、曇っていたためにあまり綺麗には写ってくれません
でした……。

画像1

それにしてもすごい数の人でした。
広場にはステージが設置され、誰かしらが歌ったり演奏したりと非常に盛り上がって
いました。
私ももう少しいたかったのですが、急に雨に降られたので泣く泣く退散しました。

画像2

姫路城も5年半を費やした平成の大修理を終えた直後と比べて、若干瓦に黒が目立つように
なって来ました。
2015年に修理を終えてことしでもう2年が経ちます。
修理直後の姿が保たれるのは数年とされています。
真っ白な姿が観られるのは、今のうちですよ!
スポンサーサイト

春を味わう

本店 S野です。


季節が進み、朝も早くから明るくなってきましたね。
ここ最近、休みの日となると朝から家族が起きるまでの時間、
伸びた笹を刈ったり、草木の手入れや土均しをしたりしています。

そういった作業が好きというよりか、、
虫が苦手なので、少しでも虫が増える前にきれいにしたいと、必死、、、、(^^;


慣れない作業の為、雑草の駆除方法や草花の害虫・病気、
手入れの仕方などガーデニングについて夜な夜なネット検索する日々です。


少しずつですが、手入れをすると草花も応えてくれてる様で、、、
すずらんや椿がきれいに咲いています。


DSC_2627.jpg

DSC_2666.jpg


その他にも名前の分からない花やふきのとうもあります。


DSC_2665.jpg

DSC_2619.jpg



この辺りは、なかなか腰を据えての手入れできないですが、
こうやって植物にふれるのは、楽しいですね~('U'



住んでいる揖保川でも
桜の時期で、春の良さを存分に感じれました。


DSC_2662.jpg

↑揖保川沿いの桜並木



DSC_2664.jpg

↑こぼれ落ちそうな程、満開




早朝、散歩で桜を愛でる方、写真に収める方、
それぞれ素敵な時間を過ごされるのを見ると、私も清々しい気持ちになりました♪

将来の桜並木?

姫路本店のK山です。

会社の前の川沿いに、つい最近
桜の木が植えられました。

1_20170411145902e9c.jpg

2_20170411145903035.jpg

将来、桜並木になるといいですね。

城堀の散策

本社街歩き人 (H29.3月末)

いつも見慣れて通り過る小道も見る角度と日差しの違いで思わず宝を見つけることが
有ります、今度は城の正面でなく、朝日に輝く白壁を取るべく、西二階町を横切り
白鷺小学校中学校に向かう。

写真ー1-1

写真-1-2

まだ開花しない花芽はどんな様子かな、堀端に佇む人々短くなった日陰を踏みながら
過ぎる、今日の散歩道は少し寒いかなあ~。

写真-2-1

写真-2-2

日が昇るにつけ、公園の三又や白梅が終わりを告げるように小道を彩る。

写真-3-1

写真-3-2

写真-3-3

散った花びらを、集める子供の指先は、まだ冬の地面の様だが無心に遊ぶ

写真-4-1

写真-4-2

写真-4-3

木漏れ日に仲間と夢中で囲う将棋盤の上の桜はもうすぐに咲く準備を終えている様です。

写真-5-1

写真-5-2

ブログに載せる頃は桜が満開になっています、好古園は絶好調でしょう。
写真6-1,6-2は昨年度の姫路堀にての作品転用

写真-6-1
写真6-1

写真-6-2
写真6-2

写真-6-3

卵かけごはん

こんにちは、神戸支店のI上です。

先日、新鮮卵が食べ放題のお店がある、
との話を耳にし、早速行ってみました。

豊岡にある、卵かけご飯の専門店"但熊(たんくま)"さんというお店です。
初耳だったのですが、結構知られていたらしく、
土日の昼時には2時間近い待ち時間になる事もある、との事でした。
開店前には、着いて…と考えていたのですが早起きに失敗し、
土曜日の12時30分という、ど真ん中の時間になってしまいました…

山と田んぼの、のどかな風景の中を進んで行くと、突然巨大な熊のオブジェが…
(背中側から中に入れる女性専用トイレでした)

写真1

という感じで、但熊さんには唐突に到着しました。

お店に入ると、「ただ今、40分の待ち時間になりますが、よろしいですか?」
思ったよりは短くて、ホッとしつつ、敷地内をウロウロして待つ事にします。

冬と春の季節の変わり目…
まだ、冬も残っています。

写真2

敷地内には野菜の直売所や新鮮卵を使ったスイーツの店もあり、

写真3

あちこちに熊が出現します。

写真4

写真5

あっという間に40分が過ぎ、卵かけご飯を戴く事に。
白いご飯に、たくあんと味噌汁。

写真6

卵は、テーブルに置かれており、食べ放題です。

写真7

トッピングには海苔とネギが、かけ放題。
卵かけご飯とネギは、よく合いました。

写真8

そして、卵も弾力性が抜群で、食べ応え充分です。
気が付けば3個食べてました。
食後は、スイーツの店へ移動して、
デザートに、同じ卵を使ったチーズケーキとロールケーキを。

写真9

"卵、食べ過ぎかな~"と思いながらも、勢いで食べてしまいました。

ちなみに、"但熊"という名前は、
"但馬の熊と一緒に住めるほど豊かな自然が残る場所"から、付けられたらしく、
その名の通り、豊かな自然と熊に囲まれて、美味しい卵を満喫しました。

写真10